人生最悪レベルの貧血と目まい「胃がん発覚時と酷似してる…」

By

スポンサードリンク

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。皆さんは、貧血による目まいがヒドイ時ってどうしていますか?とにかく、何も出来ませんね(汗)先日の定期検診で血液検査をした結果、鉄が欠乏していると言われてからはドッと目まいが強くてなりまして。今のところ、鉄剤を飲んでも効き目がないようです…



こんなにヒドイ貧血は過去に一度だけ経験がありました。それは、胃ガンが発覚する直前のことで、医師から「よく立っていられるねぇ…」と驚かれたのです。元来、苦労しつつ生きて来たこともあり、辛抱強いほうではありました。



しかし、あの時はまだ胃があったから体力的にも我慢できたけど、今度は吹けば飛んで行きそうな薄っぺらい体力しか持ち合わせておらず(汗)よって、こんな辛い状況は味わったことがないほどで、「人生最悪レベルの貧血状態」と言っても過言ではないようです。



貧血状態のまま外出したのは無謀だった



本来、こんな時はジッと横になっているくらいしか思いつかないのだけれど、寝ていても治るワケでもなし。ならばと、無謀とは思いましたが試しに動いてみることにしました。



そこで、さすがに今日はやめようと思っていた週課のヘッドスパへ。ロクに食事も出来ていないので不安は募るばかりですが…(汗)



外は、雨が降りそうなどんより曇り空。ジメジメとしたこんな日は、見わたす景色も霞みがちに見えることが多いのだけれど、今日はいつにも増して一層スモーク掛かっていました。学生の頃、何かの実習で白内障を体験できる眼鏡をかけたことがあるが、視界の狭さではその時と同じような感覚を覚えた…。



歩いていると、フッと断続的に起こる意識の遠のき。やっぱり無理だったかなぁと若干の後悔をしつつ、ヘッドスパを終えました。



先週、SNSで過去に自分の患った大病が再発した疑いがあると告白してしまったので、美容室ではどんな顔されるのかと少し心配でした。しかし、いっさい何事もなかったかのようにいつも通りに優しく丁寧な対応をしてもらえて感謝。



貧血と低血糖の違いが分からず混乱



美容室を出て歩き出すと、再び強烈な目まいでフラフラするうえ、何だか同時に低血糖が起こっている気がする。貧血と低血糖って、どっちがどの症状なのか何が何だか訳が分からなくなります(汗)



そこで、いつもの習慣で糖分補給。上島珈琲店で休憩することにしたのです。



食べられるかどうかはハッキリしないので、とりあえず1番サイズが小さそうな塩キャラメルのケーキを注文しました。



上島珈琲店の塩キャラメルケーキ



ひと口目を口に運ぶ。すると、塩気の強いキャラメルソースに体が拒絶反応
(~_~;)
吐き気が起こり、どうしてもふた口目が運べずにギブアップしました(汗)こんなことって初めてだ…。



いつもの癒しスポット



店を出て、フラフラしながら歩いていると、いつもの癒しスポットに通りかかる。



いつもの癒しスポット お昼寝中のわんちゃん



わんちゃんが、随分と気持ち良さそうにお昼寝してるなぁ…
( ̄▽ ̄;)



やっぱり、こんな体調の時はオレも寝ているのが正解だったな(汗)

スポンサードリンク

帰宅後に血糖値を測定してみた



スローモションな動作でやっと帰宅。目まいと視界の狭さは相変わらず(汗)さっきはケーキも残してしまったので、低血糖なのか血糖値を計測してみることにした。



血糖値測定



結果は88。めずらしく普通だった。とすると、これはやっぱりヒドイ貧血だったのです(汗)



胃がん発覚時と酷似するヒドイ貧血、まさか…



アレッ?今なんでこんなに貧血がヒドイんだっけ??



原因が知りたくなったが、これはまさか。胃がんの発覚したあの時と同じなのか?!
( ̄▽ ̄;)



呆然としつつ、たまらず横になったら動けなくなった。少し眠り、回復の兆しを期待するも何も状況は変わらず。



何とか寝たままの状態で、胃全摘手術後2380日目(6年6ヶ月6日目)の日記を書き終えた。一体、このままどうなって行くのだろう?そう考えたらなぜか、とある映画のワンシーンで俳優の渡哲也さんが歌を口ずさみながら雪道をさっそうと歩く姿が頭をよぎった。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする