10月18日(木)癌の精密検査 前日、人生最後の息抜き…

By

スポンサードリンク

こんにちは。胃癌ブログの管理人です。今日は胃全摘手術後2387日目6年6ヶ月13日目になります。いよいよ、胃ガン→肝臓への再発・転移を調べる精密検査が明日へと迫ってまいりました。



癌の精密検査 前日の精神状態



刻一刻と迫る「死」というカウントダウンの重圧



ハッキリ言って、精神的に少しおかしくなりかけています(汗)何とかしてやらなければならない作業があるのに、どうしても前に進めない…



コレって、ノイローゼ⁈それとも鬱病⁈もしくは、刻一刻と迫る「死」というカウントダウンの重圧がすべての手を止めてしまうのか…。



悩んで疲れて。横になってうなされて…。背中にべっとりとかく汗。強い貧血に悩まされ、フラフラとしながら起き上がる。また悩んで…



明日はただの精密検査。結果を告げられる訳でもないのに…。されど精密検査。明日で人生の道筋が決まるのだ。癌で死ぬのかどうなのか…

スポンサードリンク

人生最後になるかも知れない?息抜きをして来ます



こんな、精神状態の時に何ですが。今日も週課のヘッドスパに行って来ようと思います。ヘッドスパの間はボケーッと何も考えず、人生最後になるかも知れない息抜きをして来ようと思います。



来週はもう無理かな?毎週同じ曜日に予約して来たけれど、次は精密検査の結果を告げられる翌日だもんな…



とにかく、うなされてまともに眠れない。落ち着いてブログを書くことすらとても厳しい、苦しい(汗)



たまには、大好きなチャップリン映画でも観て笑ってみたい。



▼ボクが子供の頃、映画を観て人生で初めて笑ったのは「チャップリンのサーカス」だった。




▼感傷的な気分の時はどうしてもこの曲を思い出す。




本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。



P.S. 現在、ニュースを観て世間の動きを知る余裕もないのだけれど、積水ハウスの「地面師事件」についてだけ一言。



55億円の土地決済をして所有権移転登記が却下されたのは恐らく、登記原因証明情報や委任状へ押印した実印と印鑑証明書の印影が一致しなかった可能性が高い。



報道では「高度な偽造技術」と言っているけれど、公文書を偽造した不動産登記が世間に広まるキッカケとなったのは、ボクの身内である兄が犯した戸籍偽造事件が発端なのです。兄の事件(興味がおありの方は、ボクのプロフ欄のところをよく探してみて下さい)から、公文書に透かし加工を施す技術が急速に全国化されました。



同じ身内として、ただお詫びするしかありません。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする