ボクの余命は「最長1年以内」肝臓への再発胃ガン宣告

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。やっと、大学病院から帰宅しました。



▼前回の記事



ちょっとブログを書くのが辛い精神状態ですが(やるせない気持ちを抑えるために?真昼間から久方振りにビールを飲んでしまっております)、やっぱりボクはGTO逆境にとことん強いオジサン)なので…
(^_^;)
頑張ってブログを書いてやろうじゃないか!!



ちなみに、今日あった出来事を今回と次回の2回に分けて書こうと思っています。



まず今回は、主治医とボクとで交わした会話編。次回の記事では、今回の内容について詳しく説明を受けましたので、同じ境遇で治療中だったり、これから抗がん剤を始めようとされる胃ガン患者さん、または胃がんの術後を過ごしてらっしゃる方のために教えてもらったことをつづります。



運命の診察。やっぱり肝臓に胃癌が再発していた



今回の診察。肝臓へ転移した再発胃ガンの宣告を受けた



いよいよ、ボクの診察時間がやって来た。ノックをして診察室に入った。



主治医と挨拶を交わし、席に着く。この後、主治医から開口一番に発せられる言葉に注目しつつ、緊張がピークに達した。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

CT画像をもとに肝臓の先生とずいぶん検討したんやけどな。どうやら、ほぼ「再発」とみて間違いなさそうや。


…。

「ほぼ」というのは、癌じゃない可能性もあるのでしょうか?



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

肝臓の場合は胃ガンの時と違って、生検(細胞を採取して顕微鏡レベルの検査をすること)が出来ないんだよ。画像を見て判断するしかないから100%の断言が難しいんや。



やっぱり。ボクの肝臓に癌が見つかった。この後、CT画像を見ながら主治医がいろいろと説明してくれた。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

ここに一ヶ所でっかいのがあるやろ。これがです。かなり大きくなってるから、すぐに手術せなあかん。



スポンサードリンク


再発ガンの治療を拒否。主治医は全て分かってくれていた



前回の記事で書いた通り、ボクは治療を拒否するしかありません。主治医と喧嘩別れになるのは覚悟の上で、こう返答したのです。



実は、いろいろな諸事情が重なってまして…。日々の生活を送ることすら困っている現状では急に治療を始めるのは無理なんです。お世話になってきた先生にご迷惑をおかけする訳にもいきませんので…
(~_~;)



さらに、細かく内情を語ろうとしたところ、主治医は全部わかってくれていた。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

キミのことは全て理解してるつもりや。あのお兄ちゃんのことや裁判のこと、障害年金のこと、後遺症のことが一色単に重なってて困っておるのやな。

たしかに、これからやる治療は精神的にかなり落ち込む覚悟がいるし、キミの場合はとくに一人で取り組むには大変だよ。

ところで、あのお兄ちゃん。あれからまだ
キミのことをずっと放ったらかしなの?!


はい…。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

兄貴のくせに、病気で苦しんでる弟を放置するなんて…

とんでもない奴やな!!同じ兄弟でも、キミとは全然タイプが違うよ!!



元犯罪者の身内の兄



主治医が声を荒げたのを初めて見た。先生。タイプが違うのは当たり前ですよ。兄は元犯罪者(この身内に興味や批判する気持ちがおありの方は、プロフ欄にあるリンクを探して下さい)ですから…。



初めて尋ねたボクの余命は「最長1年以内」



そして、さらに主治医は、困っているボクに今後の提案をしてくれた。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

じゃあ、こういうのはどうや。しばらくは何もせずに「様子見」って事にしておこう。それで、キミが治療できそうな状況だと思ったら必ず連絡すること。たまたま年内は海外出張の予定もないし、キミから連絡が来たらすぐに治療を始められるように準備しておくから。


ありがとうございます。感謝します!!



しかし、ここである疑問が湧いた。癌はどれくらい放置できるのだろうか?!



気になったので、よく癌ブロガーさん達がこぞって書いている「余命宣告」というものを初めて聞いてみることにした。



先生。もしも肝臓の癌を放置し続けたらボクは最長でどれくらい生きていられるのでしょうか?



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

まあ、奇跡的に長く生きたとしておそらく「年以内」やな…。



ボクの余命は「最長で1年以内であることが分かった。



ボクの目頭を熱くさせた主治医のセリフ



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

ただ、これだけは良く覚えておいてな。ボクはこれまで若いキミだけは長生きしてもらいたいと思って治療を続けて来たんや。だから絶対、キミのことはどんな事があっても死なせないからな。



前回の記事で書いたけど、主治医のこのセリフを聞いたら思わず目頭が熱くなった。男なのに、めちゃくちゃに泣いてしまいたくなった。



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

だから、つらいだろうけど何とか頑張って現状をどうにかしてな。年内に手術できれば、助かる可能性が高いんだから。


分かりました。頑張ります…



avatar_b26_20180326014220f19.jpg

必ず連絡するんだよ。待ってるからな。必ず…






次回の記事では、ボクの肝臓に出来た癌がなぜ再発なのか?胃ガンの術後6年半にもなってなぜ再発したのか?など、主治医から詳しく説明してもらいましたので、さらに掘り下げるつもりです。



~つづく~

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply