癌の再発きっかけに「食生活」を改善する!200円のKindle料理本で?

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。Amazon再発胃がんの本を購入したことを前回の記事で書きました。



▼前回の記事

10月26日(金)体調不良の加速は「再発」の影響?

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今日は胃全摘手術後2395日目。6年6ヶ月21日目になります。実は、一昨日から体調不良が加速。ほとんど食事が喉を通らずに今は寝たきりが続いてしまっています…。再発ガンの宣告後から続く強烈な頭痛肝臓に見つかった再発胃がんの宣告。それ以降ずっと続くひどい頭痛。体が弱っているので、風邪でも引いてしまったのでは?と思ったが、そうでもないようです。もしかして、ここ最近の精神的な...



購入したのは10年以上も古くに発売された本で大丈夫かな?と思いましたが、ボクが知りたいのは再発ガンの全体像なので。



本当ならKindleですぐにダウンロードして読みたいところですが、ないんですよね。癌の本はKindleだとなかなか見つからない(汗)いちおう、探してはみたんですけど…。



ちょうどKindle本を探していたところ、こんなセールが行われているのを知りました。



Kindleストア : 【200円均一】お料理本100冊フェア(11/15まで)



Kindleセール【200円均一】「お料理本100冊フェア」(11/15まで)



料理か…。最近、まったく食事が出来なくなった。やっぱり、「食べものは薬」と言われるほど、胃がんの術後は食事が大切です。





結局、癌は再発してしまったけれど、ボクが6年半も再発を免れたのは、「食生活」を大切に考えてきたおかげかも知れないんですよね!実際、再発ガンが見つかった現在でも、すぐ治療すれば治る程度で抑えられている訳だし…。



しかし、最近は料理写真をブログに載せるのをやめてしまい、少しだらしなくなっていたのは否めません(汗)そこで、今一度、新たに料理の本でも買ってレパートリーを増やしてみようか?と思い立った次第です。セール中でもありますしね
(^_^;)



料理の趣向を変えてみたらまた食事が出来るようになるかも知れない…。まあ、いつ死ぬかわからないので無駄足に終わる可能性もありますが(汗)



スポンサードリンク


胃がんの術後、再発ガンの現在を考慮してボクが購入した料理本



肝臓に転移した再発胃がんの今を考慮した上で、術後のボクに合いそうな料理本を探してみました。ボクが料理本を選ぶ際の基準は次の3つ。




 ①使う材料が少ない


 ②作り方がシンプル


 ③糖質を考えたレシピ



やっぱり、ボクのような胃がん患者が自ら料理を作る場合に大切なのは、材料が少なくて作り方がシンプルなこと。これなら買い物もラクですし、簡単に作れて長続きもしますからね。



あと、ダンピング症状血糖値スパイク)予防のために低糖質なレシピであることは必須の条件です。



「がんを治した」というタイトルに惹かれてとりあえず購入してみたKindle本



まず、料理本選びの基準からはそれますが、「がんを治した」というタイトルに惹かれてとりあえず購入してみたKindle本がこれ。どんな考え方で料理を作っているのかを勉強してみようと思います。



私のがんを治した毎日の献立 (エディトリアル 一般実用)

食事でがんを治した患者さんの本物のレシピ。済陽式食事療法でがんを克服した、患者さんの本物のレシピを本書が初公開! 管理栄養士さんが頭で考えたレシピでは実現できなかった生還へのヒントが満載です!



料理の基本を改めて見直そうかと思って購入してみたKindle本



次も横道に外れてしまいましたが…。胃がんの術後からはじめて料理を独学で覚えたボクにとって、やっぱり基本中の基本がどうしても気になってしまいまして(汗)ついつい購入してしまいました。



レシピ以前の料理練習帳 ネットレシピでうまく作れない、を解決! (講談社のお料理BOOK)

レシピ通りに作ったつもりなのに、なぜか美味しくできない・・・それは料理のセンスがないから、ではなく、レシピには載っていない“調理以前の常識”を知らないことが原因だったのです。「煮物がうまくいかないのは、鍋の大きさを間違えているから!」など、初心者が陥りがちな調理以前の間違い、を論理的に解説。料理ページも、初心者向けの超実用的な基本料理をラインナップ。台所で困ったときにはこの本さえあればもう大丈夫!



胃がんの術後、再発ガン発覚後に役立ちそうな料理本としてボクが購入したKindle本



さて。肝心の、ボクが実際に購入してみたKindle料理本は次の3冊です。まずは「パスタの本」。なぜパスタ?かといいますと、ボクの場合、胃全摘後の食事として麺類で素麺の次に相性が良いのがパスタなんです。



そうだ! パスタにすればいいんだ! (講談社のお料理BOOK)

食べきりたい野菜がある時、家にあるものだけで済ませたい時、どう使っていいのか分からない旬の野菜に出合った時、パパッと済ませたい時、突然人が来た時、人を喜ばせたい時……パスタは、日常のどんなニーズにも応えてくれて、大助かり、かつ大満足のメニューなのです。これさえ覚えれば、お家パスタが絶品になる5つのルールも紹介します。これ1冊で、一生困らない、本当に使えるパスタ本です。



先日、たまたまテレビを観ていたら「ご飯よりパスタの方が糖質の吸収スピードがゆるやか」と言っていたので、改めてパスタ料理を勉強し直そうかと思いました。



これだけで完全食 ミソスープ (講談社のお料理BOOK)

発酵食品みそをスープ仕立てに。これ1品でも満足でき、一口飲んだだけで心も癒されるミソスープレシピが満載。ニュースタイルのスープレシピ60。健康・美容情報も。



次はこれ。味噌汁の本です。味噌は血糖値の上昇を抑える働きがあるとのこと。胃全摘後は生野菜の摂取が消化出来ないため、よく煮込んでから「食べる味噌汁」として頂く。「一汁一菜」を基本としてボクが大切にする食べ方です。味噌汁のレシピはこのブログでもたくさん取り上げて来ましたが、もう少し極めてみようと思います。



1食100円「病気にならない」食事 実践レシピ (講談社のお料理BOOK)

「生きるための食事」はこんなに簡単で安い大ヒット新書の実践レシピ!「ごはん+みそ汁」の原点に戻れば、栄養素なんて気にしなくても安くて簡単で健康な食事は手に入る。いまこそ「変な食卓」を見直そう



最後はこれ。「ごはんと味噌汁」の組み合わせレシピですが、一汁一菜を基本とするボクの食事スタイルにピッタリ。また、タイトルに「1食100円」とあるので作り方もシンプルで簡単に違いないと思いました!!おまけに「病気にならない」食事とあるわけですから、まさに一石三鳥ですね!!



胃がんの術後で一番の悩みは食事のこと。されど、一番大切なのも食事なんですよねぇ…。さっそく今回、購入したこれらのKindle本を参考にしていろいろと食生活のさらなる改善を実践してみようかと思います。しかし、実際に行動に移せるのは体調が回復して起き上がれるようになってからですが(汗)



Kindleセール【200円均一】「お料理本100冊フェア」(11/15まで)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする