意識が戻らない1日でした…

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。今日は早朝に1時間ほどかけてウォーキングをしたのですが、その後さんざんな目に遭いましたよ(汗)やっぱり、食事も出来ないのに40℃の高熱の中で動くべきじゃなかった…
( ;´Д`)



再発転移がんの影響か?今日は40℃の高熱が出た



▼関連記事



スポンサードリンク


重症低血糖か?!意識が戻らない1日だった



帰宅して。さあ、頑張ってメシにするか!運動したからきっと食べられるはずだ!と思って意気揚々としておりました。



しかし、しばらくして段々と意識が朦朧として来てというか。何と表現して良いのかわからない事態になりまして…



幼い頃、夜がふけて眠くなってくると、目を開けているのも我慢できずにカクッ、カクッと座りながら寝てしまいそうになる時がありましたよね。



45歳にもなるオジサンにあんな状態が始まり、思わずソファーで寝込んでしまいました(汗)



その後、何度起きても状況は変わらず
( ;´Д`)
結局、夜まで飲まず食わずのまま、意識が戻りませんでした。



一体、何だったのだろう…。きっと、以前に診断された「重症低血糖」だったのかも知れません。



▼関連記事



こんな時は血糖値を測定すべきなのですが、なにぶん独り身では、本当に具合悪くなると一人では何も対処できなくなるんですね。血糖値測定器を引っ張り出す力もありませんでした(汗)



再発転移ガン以外にも、身に降りかかるさまざまな悩みは尽きません
(~_~;)



本当に危ない1日でした…



冷えた白飯の食べ方がわからない



前回の記事で「血糖値スパイクを抑えるお米の食べ方」について取り上げました。白飯を冷やすことで増えるレジスタントスターチという成分が血糖値の上昇を抑えてくれるというものです。



さっそく何か試してみようと思ったのですが…



白飯って、そのまま冷やして食べたら美味しくないよね!



やっぱり、お椀によそる白飯はホカホカな状態で食べたい。一体、どうすれば良いのだろうか?!



おくすり飯114



そこで、久方振りに昔買った「おくすり飯」というレシピ本を引っ張り出してみた。しかし、冷や飯レシピらしきものは載ってなかった(汗)



ところが、「おくすりおにぎり」という項目があるのが目に留まり、思いついた。



そうだ。おにぎりをたくさん握ってラップに包んでから冷蔵庫に常備しておく手がある!



簡単おにぎりパック



たまたま、100均ショップで簡単おにぎりパックなるものを購入したまま放ったらかしにしてたことも思い出した
( ̄▽ ̄;)



おにぎりなら、冷えた塩おむすびでも美味しいですよね♪



まあ、塩おむすびだけだと何だからもう一度「おくすりおにぎり」を読んで勉強しようかと思います。目次を見ると、とてもバリエーション豊富なメニューが並んでいるんですよ~(^^)




▼おにぎりメニューの一例


①ねぎオイル


②鶏味噌


③パクチーしらす


④豆ツナ


⑤焼きまいたけ


⑥ゆずこしょう


⑦かぼちゃ塩昆布


⑧オリーブチーズ


⑨レタス


⑩コンソメパプリカ

etc…



しかし、問題なのは材料が何もないこと(汗)具合悪くてなかなか買いものも行けてないし
( ̄▽ ̄;)



お粥を作っています



仕方ないので今回はまたお粥を作って苦しみながら食べることにします
( ;´Д`)





P.S. また今夜、フリマに出品した不用品が落札された。また早朝に郵便局へウォーキングする事態にありませんように
(/ω\)どうか。どうか…。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply