11月8日(木)癌で死ぬまでのひと時、一瞬を大切に生きる

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。今日は胃全摘手術後2409日目6年7ヶ月3日目になります。本日の所感をつづります。



今日の体温は39℃



今朝の体温。ずっと続いてきた高熱ですが、やっと、久方振りに見る39℃。しかし、今までの高熱による影響か?もしくは胃ガンが再発・転移した肝臓の影響なのか、体中が痛くてもうボロボロです…
( ;´Д`)



体調不良が続くと体がつらいのは勿論だけれど、精神的にもキツくておかしくなるものです。刻々と迫りくる再発転移ガンによる人生の終焉。とにかくつらい、息が苦しい…





スポンサードリンク


「そうだ。ヘッドスパへ行こう!」癌で死ぬまでを大切に…



しかし、このままずっとただ苦しんでいても何も始まらないし、悪戯に寿命が縮んで行くだけなのかも知れません。癌で死ぬまでの間のひと時を一瞬だけでも大切に生きたい。



そこで、今日も無理を押して決めました。



「そうだ。ヘッドスパへ行こう!」



ただし、まったく食事が出来ておらず、注意が必要。フラフラしながら気を付けて向かいました。日差しの眩しい晴れ間なれど、立冬を迎えた外の空気がひんやりしてて、痩せ細った体には身にしみる…



美容室でたびたび起こる血糖値の異常が少なくなった理由



美容室ではたびたび血糖値の異常が起こってきました。突然のダンピング症状で大量の冷や汗が始まったり、低血糖で気を失いかけたり
(~_~;)



たぶん、洗髪をおこなう際に、上体を仰向け以上の状態に反らすことを何度も繰り返すからかも知れません。腸の動きが活発になり、腸活音を我慢することでいつも必死になりますから(汗)



ところが、最近はその傾向も少なくなったような気がします。ほとんど食事が出来てないので腸内に残存物が少なく、それが逆に幸いしているのかも知れませんね
( ̄▽ ̄;)



「ボクの酒場放浪記」第二章



ヘッドスパ後の胃がんブログ管理人M



ヘッドスパが終わり、今日も丁寧なマッサージで体が少し楽になりました♪現在のボクにとっては、体のコリをほぐすことが心身ともに一番の薬です。まだ?45歳ながら、マッサージに癒される自分てどうなんでしょう??



本当なら毎日マッサージしてもらいたいくらいですが、たまにだからイイんでしょうね。



さて。この後どうするか?先週は「人生初の立ち飲み」を体験して死にかけた(汗)このまま帰って再び寝込むか、もう一度、強制的に食べる環境下で栄養をつけるか…
( ̄O ̄;)





上に書いた「癌で死ぬまでの間のひと時を一瞬だけでも大切に生きたい」という言葉の一貫性を保つなら後者になるのだけれど、前回のたこ焼きはちょっと懲りた(汗)



そこで、方々お店を見て回る。餃子唐揚げハイボール天ぷら焼肉etc…。



餃子や唐揚げは2個3個と食べるうちに必ず血糖値スパイクがやってくる。大好きなんだけどなぁ…。天ぷらや焼肉は重くてさすがに無理だし。そもそも、自分に課したコンセプトは気軽に一人でのんびり大人飲みだ。



そんな中、焼き鳥が食べたい!と思い立った。ところが、いろいろと探しても開店してるお店が見当たらない。



諦めかけたところで、唯一「昼飲み営業中」という看板をぶら下げたお店を発見。店内を覗くと、若者からご年配までがギッシリおり、昔ながらの串焼き屋さんといった感じです。



まわりをもう一周しながら食べログで検索してみると、かなり良さげなお店のようです。



炭火焼鳥 とんきち 高円寺店

出典:内観写真 : 炭火焼鳥 とんきち 高円寺店 (やきとんとんきち) - 高円寺/焼きとん [食べログ]



「よし、ここで一杯やって行こう!」



ボクの酒場放浪記第二章がスタートです。



~つづく~

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply