【ボクの酒場放浪紀②】絶品ポテトサラダに悶絶! 炭火焼鳥 とんきち

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。今日は胃全摘手術後2410日目6年7ヶ月4日目になります。本日の所感は、昨日の続きをつづります。体調不良により、リアルタイムな更新が出来ずに申し訳ありません
m(__)m



▼前回の記事



うちでは寝たきり状態が続き、高熱もあってなかなか食事が出来ない(汗)しかし、昨日も書いたように、癌で死ぬまでの間のひと時を一瞬だけでも大切に生きたい、という気持ちもあってヘッドスパの帰り道に一人飲みすることにしたんです。そうすれば強制的に食事も出来ますからね
(^_^;)



だけれど、先週を教訓にして無理だけは絶対にしないよう気をつけることにしました。胃の全摘後の外食に慣れてないボクにとって重要なことは、胃が無いことを忘れないことですから
( ̄▽ ̄;)







胃ガンで胃全摘したボクが選んだのは焼き鳥!いざ「炭火焼鳥とんきち高円寺店」へ!!



一人飲みといっても、胃ガンで胃全摘したボクにとっては食べられるものが限られている。迷った挙句に食べることにしたのが焼き鳥。そして、お店のほうはJR高円寺駅前に構える「炭火焼鳥とんきち高円寺店」へ立ち寄ることに決めました。





店内に入ると、まだランチタイムが終わった後くらいの時間だというのにお客さんで溢れ返っている。客層のほうも、若者グループ2組に年配客が数名、中年カップル、そして一人客と幅広く、かなりの人気店のようだ。



一瞬、席をどこに座るか迷った。カウンターにするか、テーブル席にするか。テーブル席だと相席になりそうだなぁ(汗)しばらくして、店員さんからカウンターに案内されたので何だかホッとした
( ̄▽ ̄;)



スポンサードリンク


やばい!本格ハイボールにグッとくる



まず先に飲み物を、と言われたボクは今回もハイボールを注文することにした。通常ならビール飲みが多いボクですが、胃無しの体にとってビールの泡は出先ではちと腹がきつくなるので…。





角ジンジャーハイ。ひと口飲んでみて、グッときた
( ;´Д`)



ツヨッ!!前回、築地銀だこハイボール酒場で飲んだジンジャーハイボールとは比較にならないほど強いじゃないか!!これが本格的なハイボールなのか(汗)



やばい!酒が強くてすぐにぶっ倒れそうだ
( ̄O ̄;)



てか、オレが弱いのか?続く体調不良で体もかなり弱っているし…



絶品ポテトサラダに悶絶



そしていよいよ、おつまみを注文する段となった。メインは焼き鳥に決めているのだけれど、それ以外にもメニューが豊富でいろいろと味わってみたい…



しかし前回を教訓に、頼み過ぎには要注意だ。たしか自分には胃が無いんだよ…



そこで、とりあえず決めたメニューは、①串焼きおまかせ10本盛り炙りたらこ白貝の酒蒸し。串焼き10本は多いような気もするけど、他に重いものを食べずに焼き鳥だけなら何とかなるのでは?と。



ところが、壁に貼ってあるメニュー書きに「ポテトサラダ」とあるのが気になった。ポテトサラダは大好物で、土井善晴さんのレシピ本を参考に自分でも作ったことがある。





今は食べる専門で、最近では松屋弁当のポテサラばっかりだった。焼き鳥屋さんが作るポテサラの味ってどんなだろう?!とても気になったボクは、ついつい④ポテトサラダも注文したのだった。



今回、注文したのは全部で4品。無謀なくちゃんと選べたかな?と思っていたら、最初にポテトサラダが運ばれて来た。



…。





これが焼き鳥屋さんが作るポテトサラダ



…。



デカッ!!
( ̄O ̄;)



ポテトサラダというから、てっきり松屋と同じくらいの量かと思っていた。ところが、このポテサラは松屋の6倍くらいあるぞ!!写真では分かりづらいのですが(汗)



やばい。食べきれるだろうか?
( ̄▽ ̄;)



この後に焼き鳥10本は厳しいかも知れないな…。前回に引き続き、また注文で失敗したようだ(汗)



とりあえず、焼き鳥が来てしまううちに味見です。味付けは和風のごま油風味。なるほど。和風ダレは焼き鳥屋さんらしいですね(^^)酒のつまみにもピッタリで美味い!!



しかし、ポテトを半分食べたあたりでかなり腹が張った。苦しい(汗)



それでも何とか、ポテトを完食。下の千切りキャベツも大量だな
( ̄▽ ̄;)



生野菜は消化できないから良く噛むようにしないと。そう自分に言い聞かせながら食べ始めると、ハッと思った。下のサラダは別な味付けになってるぞ!梅じそ風味で酸味のあるサッパリとした味わい。上下で味付けを二段構えにするこだわりよう。美味しいなぁ
(*´꒳`*)



この味付けのおかげで何とかポテトサラダを完食できました♪



自分にとってはかなりヘビーなポテサラだったけど、この量はきっと健常者にしてみれば本当に嬉しいんでしょうね!!



焼き鳥屋さんが作る本格的な焼き鳥に舌鼓♪



ポテトサラダを食べてる途中で白貝の酒蒸しが出て来た。





あさりの酒蒸しに似てるかな?優しい味付けで、スープも貝のお出汁が良く効いていて美味しい(^^)





炙りたらこ。つまみにピッタリとしたしっかり系な味。





そして最後に来たのが、ドドーンと串焼きおまかせ10本盛り!しかし、ここに来てかなり腹が張って苦しい…
( ;´Д`)
出来れば最初に食べたかったなぁ。



ハイボールが飲み終わったけど、酒が強くてお代わりはかなりキツい(汗)泡で苦しくなるも、2杯目はビールにしてみた。





10本といっても焼き鳥だから、とタカをくくっていたものの、焼き鳥屋さんのそれは1本1本が本格的な味わい。完食するにはかなりヘビーだった(汗)



おまけに、やっぱりビールは苦しさに輪をかける
(~_~;)
そこで、焼き鳥を食べてる途中に再びハイボール。ところが、1杯目よりも酒が濃くなっていた…。



目が回りそうになるも、炭火で焼かれた本格的な焼き鳥に舌鼓♪やっぱり、焼き鳥屋さんの焼き鳥は美味しいなぁ
(*´ー`*)
腹はすでにパンパンだけれど(汗)



胃無しにとって食後の苦しみは避けて通れぬ宿命



焼き鳥を何とか完食。まだハイボールが飲み終わらないので、軽く最後に無理を承知でもう一品。





〆はうなぎの串焼きです。これも香ばしく焼き上げてあって絶品な味わい!



しかし我慢も限界に達し、ここでかすかな吐き気が起きた。ヤバッ!吐けない胃無しの吐き気は危険だ。これでお開きにし、急いで帰ることにしました(汗)



前回と同じように、足をびっこで引きずりながらのスローな帰り道。前回よりも少しは抑えめで済んだものの、大なり小なりやってくる食後の苦しみは胃無しにとって避けて通れぬ宿命なのですね…。





いつものルートで通りかかる癒しスポット。「今日のわんこ」は、先週とはまた違った新顔が。





よく見たら、売られているんですね。嗚呼、生きているうちに自分も飼ってみたかったなぁ…。



やっと帰宅して。4時間ほどぶっ倒れていました(汗)



まとめ



ボクの酒場放浪紀第二章も決してお手本となるような嗜み方は出来なかったけれど、現在の苦しみを忘れてのんびりと過ごせた貴重なひと時でした。



そして、今回お邪魔した「炭火焼鳥とんきち高円寺店」さんの感想。ポテサラの量をはじめ、サービスの質が高くて味付けも美味しい。健常者にとっては素晴らしいお店だと思いました
(*´꒳`*)
惜しまれるのは、自分が胃ガンになる前に食べてみたかったなぁ、ということなんですよね…



▼「とんきち」さんの店舗詳細はこちら(食べログ)


炭火焼鳥 とんきち 高円寺店 (やきとんとんきち) - 高円寺/焼きとん [食べログ]



美味しい焼き鳥をつまみに酒を嗜んでいる間は、ゆっくりと時間が流れてるような気がして何だか、再発転移ガンによる残り少ない寿命というものがいくぶん延びたように感じるものですから不思議なものです。



再発転移ガンで死ぬまでにあと何回こんな体験が出来るのでしょうか…。



本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。



P.S. 今回はヘッドホンで音楽をのんびり聴きながら酒とツマミを嗜んでみました。こんな飲み方は一人飲みならではだと思いますが、なかなか良かったです
(*´꒳`*)





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply