ザ・スターリン遠藤ミチロウさんも…癌をキッカケに苦しむ様々な人達

By

スポンサードリンク

ロマンチスト~THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album



こんにちは。胃癌ブログの管理人です。今日は胃全摘手術後2419日目6年7ヶ月13日目になります。



体調はかなりまずい状況で、起き上がることも出来ず、手が腫れ上がっていて文章もまともに書けず。また1日、ブログの更新を怠ってしまいました(汗)



まだ今日は生きていられましたが、明日以降はいつまで体力がもつのか少し不安な気がします…。とにかく背中肋骨が痛くて、下痢が止まらん。

スポンサードリンク

元「ザ・スターリン」の遠藤ミチロウさん、膵臓がんを公表



肝臓に再発・転移した進行胃ガンを抱えている自分にとっては人の心配をしている精神的余裕と時間がない。



だから極力、ニューステレビの情報番組などは観ないようにしています。観れば訃報癌の公表などを知ってますます気分が落ち込みますからね…。



しかし、嫌でもスマホの方にはいろんなニュースが通知されてくるものです。つい最近では、フジテレビ系とくダネ!」でメインキャスターを務めるフリーアナウンサーの小倉智昭さんが膀胱ガンを公表し、膀胱の全摘手術を受けることを明かしていました。



そして今回、また癌の公表があったとの通知がボクの眼に飛び込んできたのです。



今度は、ザ・スターリン」のメンバーで、ミュージシャン遠藤ミチロウさん。公式サイトの中で膵臓がんで闘病中であることが公表されました。「今後の活動についてのお知らせと本人よりコメント」として発表されています。



以下は、遠藤ミチロウオフィスからの全文掲載になります。



いつも遠藤ミチロウを応援していただき誠にありがとうございます。
先般より遠藤の体調不良により、ご迷惑、ご心配をおかけしております。



治療の経過についてご報告させていただきます。



今年8月中旬、体調不良により医師の診察を受け、入院および検査が必要な状態であるということが判明いたしました。 それに従いまして、8月下旬に入院し検査を受けましたところ、「膵臓癌」であると診断されました。



先日手術が無事に終了し、現在は自宅での療養を続けております。



活動復帰時期に関しましては、医師の判断に従い、関係各位と相談の上、調整させていただきます。



病状や復帰時期に関しまして、直接のお問い合わせにはお答えできませんので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 また、療養中につき、遠藤本人へのご連絡もご遠慮いただけましたら幸いに存じます。



ファンの皆様、関係者の皆さまには引き続きご迷惑、ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

引用:遠藤ミチロウ公式ホームページ


また、遠藤ミチロウさんご自身も「実は入院の検査の結果、膵臓癌であることがわかり、体調の回復を待って、10/22にようやく手術をしました。先日退院して今は自宅通院治療とリハビリに勤しんでます」というコメントを寄せており、「いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきません」と、現在のつらい胸中を吐露されていますが、再び元気な姿でステージに立つ日をファンは心待ちにしているに違いありません。



癌を患い、手術や治療で今後に不安な思いで苦しんでいる人もいれば、癌になって治療を受けたくても受けられない人、再発ガンが発覚して余命宣告を受けるも、身内が弊害となって何も手を施せずにそのまま人生の終焉を迎えつつあるボクのような人。



今現在、この国には「癌」という病をキッカケにして、さまざまな思いで苦しむいろんな人達がリアルタイムに存在しているのだなぁ…。と考えたらますます具合が悪くなりました
(~_~;)



本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする