11月20日(火)死の予兆?!何度も死にかけた1日でした…

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。11月20日(火)は胃全摘手術後2421日目6年7ヶ月15日目でしたが、この日は何度も気を失いかけました。



肝臓に再発・転移した胃がんの影響か?意識喪失しかけて何度も死にそうになった



今まで体験した事がないような感覚に襲われ、これは「死ぬのかな?」「死にかけているのかな?」と肌で感じた瞬間でもありました。それでは、胃ガン闘病記をつづります。





スポンサードリンク


FC2ブログのSSL化に伴う修正で徹夜作業



前回の記事に書いたとおり、一昨日は軽率な行動をとってしまった。それは、FC2ブログのSSL化というもの。その後の修正作業が大変なことをまったく考えていなかったのです(汗)



▼前回の記事

FC2が有料ブログSSL化を開始!胃がんブログ ゆうらりHappySmile は?

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。11月19日は胃全摘手術後2420日目。6年7ヶ月14日目の出来事を。体調不良は延々と続いております。そんな中、ひょんな事がキッカケでボクの運営するこの胃がんブログ「ゆうらり Happy Smile」が常時SSL化した事のご報告です。しかし、「した」という表現は正確じゃなく、「してしまった」というのが本当かも知れません。ブログのSSL化というのはずっと待ち望んでいたことだけれど、現状の体調...



ヘタをすれば、ブログ自体が閲覧できなくなってしまう事態にもなりかねない。否が応でも修正作業を徹夜ではじめる事になり、疲れてひっくり返ってはしばらくして作業を再開、という動作を翌日の昼ごろまで延々と繰り返し続けたのです
( ;´Д`)



東京都に再発転移ガンのことで行政相談した件



肝臓に転移再発した胃ガンや諸々のことで東京都に行政相談してから1週間が経過しました。



▼関連記事

【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について①

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今日は胃全摘手術後2414日目。6年7ヶ月8日目になります。徹夜明けで睡眠時間は出かけ間際に30分(汗)予定通り、東京都のとある部署へ相談に行って来ました。障害年金をはじめ、これまでの行政機関の対応にはさまざまな不信感をつのらせるなか、過度の期待は禁物。だから期待と不安は半分ずつ。果たしてどんな所なのか?と思いつつ、体調不良のなか意識朦朧としながら目的地に到着。そして...


【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について②

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。前回の続きをつづります。▼前回の記事【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について①こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今日は胃全摘手術後2414日目。6年7ヶ月8日目になります。徹夜明けで睡眠時間は出かけ間際に30分(汗)予定通り、東京都のとある部署へ相談に行って来ました。障害年金をはじめ、これまでの行政機関の対応にはさまざまな不信感をつのらせるなか、過度の期待...



前の記事にも書きましたが、その後まったく何もナシ。メールで進捗状況を尋ねてみたものの、いまだに返事はありません(汗)



深まる行政への不信感。精神的にとてもストレスを感じ、おかしくなりかけました。お会いした時は記事にも書いたとおりで、スペシャリストな対応をしてもらったはずだったのに…。



しかし、ボクは人間のことを「性善説」だと信じています。ここ数年、人にはさんざん裏切られたり被害を与えられて来たボクですが、人のことをまず疑ってかかるような事だけはしたくないんです。



人生は人と人との繋がりで出来ているのだし、人を信用することがボクの取り柄でもありますから…。



この件についてはもう少しだけ様子を見てみようと思います。



「放置している癌の影響かな…」人に会った帰り道に何度も倒れかける



夜から人に会う約束がありました。1時間半ほどで終わったのですが、帰路に向かう途中で体に異変が起こりました。



駅のホームを歩き始めて突然、スーッと頭が軽くなる。上体がひざあたりまで倒れかけました。そして一瞬、脳裏をよぎりました。



治療を放置している癌が進行してる影響かな…



肝臓に再発・転移した胃がんの影響か?意識喪失しかけて何度も死にそうになった



それと同時に、自分が死ぬ時なのでは?と身に感じた瞬間でもありました。



通常ならこのまま倒れ込み、意識を失っているはずなのですが…。ひざ下まで倒れ込んだところで瞬間的に「留まろう」という意識が働きました。この意識が働かない場合に、気絶してしまったりそのまま死んでしまったりしてしまうのでしょうか?床に手を付いて何とかこらえる。心配そうな目で見つめる周りの人々…。



実はこの現象。一度だけではなく何度も何度も続くんです(汗)おまけに、断続的に頭がフワフワとして真っ直ぐ歩けず、線路に落ちかけたり階段から落ちそうになったり
( ;´Д`)



肝臓に再発・転移した胃がんの影響か?意識喪失しかけて何度も死にそうになった



こんなにヒドい現象はこれまで体験したことがありませんでした。



帰宅後も意識喪失しかける現象が継続



死にかけながらも何とか帰宅。ところが、この段階ではまだ事の重大性に気付いていなかったというべきか…



この後かなり迷った挙句、郵便局の本局へ片道30分かけて歩いたのです。終活で行なっているヤフオク!で落札された不用品を発送するためです。



本当なら夕方前に近くから発送したかったのだけれど、入金がなかったので発送出来なかった(汗)



明日にしようかな?とも思いましたが、こんな体調でもし動けなくなったら大変ですからね…
(~_~;)



郵便局を行き来する間はなぜかそれほど深刻な目まいは起こらず済みました。ところが、帰宅後に再燃し始めたのです!



最初に起きた現象と同じく何度も意識がなくなりかけるものの、自宅だからまだしもです。横になって様子を見ていました。



気が付いたら冷や汗で全身びしょ濡れ



しかし、しばらくして、心臓が何だかおかしくて、息切れというか苦しいなぁ…と感じ始めた。そして気が付いたら全身が冷や汗でびしょ濡れになっていました。



慌てて飛び起きるも、冷や汗は止まらず、どんどん額から流れ落ちる。何も食べていないので血糖値スパイクではないはず。重症低血糖のほうか?と思って糖分の摂取を試みるも、何ら改善されることがなかった。



止まらない冷や汗で寒気と震えが引き起こる



濡れた服は全て脱ぎましたが、冷や汗が止まらないことには新しい服を着るわけにもいかない(汗)



キッチンペーパーでひたすら汗を拭う。横にもなれないからソファーに座っているのだけれど、冷や汗で急速に体が冷えたためか寒気震えが襲って来た。



ソファーに座りながらでも断続的に意識が遠のく。その度に、ソファーの背もたれで仰向けに寄りかかっていた…。



今シーズン初の暖房



上記のような状態が数時間ほど続き、冷や汗がおさまってきたような感じがした。しかし、寒気と震えはヒドくなる一方(汗)新しい服に着替えてから、今シーズン初となる暖房にスイッチを入れました。



その後はまるで死んだかのようにひたすら眠り続けたようです。目が覚めたあとは、意識を失いかける現象は治りましたが、寒気と震えは続いたままです
( ;´Д`)



急速に再発転移ガンが進行しているのか?死の予兆かもしれない



意識喪失しかけたあの現象は何だったのか?



もしかして、急速に再発転移ガンが進行していることによる症状だったのでしょうか?



そうであるならば、これはきっと死の予兆なのかも知れませんね…。



本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする