迷って、躊躇して…。思い悩んでいます

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。11月29日(木)は胃の全摘手術をしてから2430日目。術後6年7ヶ月24日目になります。



今日はなぜか、ひとつの行動をするのにいろいろと躊躇し、悩んでしまう変な1日です。



朝起きてまず、体温計を手に取るかどうか迷う。なぜなら今日もマッサージ(ヘッドスパ)に行こうと心に決めている自分にとっては高熱を確認したところで何ら意味を持たないからです。



で、さんざん迷った挙句、体温を計るのはやめにしました。



予定通りにマッサージに向かうも、やはり途中で意識が飛びそうになる例の症状は最近の慣例となった(汗)



フラフラとしながらも何とか美容室に辿り着き、マッサージが始まった。



しかし、ココで再び迷いが頭をめぐり始める。実は、肝臓へ転移した再発胃ガンが発覚してからというもの、散髪はやめにしている。なぜなら、もしも再発ガン治療を開始する場合は抗がん剤治療を行なう可能性が高いことを主治医から告げられているからだ。



そこで、次回カットする際には髪の毛は二部刈りにするつもりで、それまでの間は髪を伸ばし続けようと考えていたのです。



ところが、いつ再発ガン治療が開始できるのかは未だに目処が立っていない。伸び放題の髪の毛もそろそろ我慢の限界に達してしまった。



そんな訳で髪の毛をいったん整えておくかどうかを美容室に来たことをキッカケに迷い始めてしまったのです。



シャンプーをしてもらっている時にさんざん思い悩んだ結果、決めました。



「突然ですみません。今日は予約で一杯ですか?もし可能なら、ヘッドスパにカットを追加してもらいたいのですが…」



ボクが行きつけの美容室は予約必須の超人気店です。ところが、いきなりの注文に快く応じてもらえました!



しかし、予約はギッシリと埋まっていたようで…。その後の店内はお客さんでごった返してしまいました(汗)ごめんなさいm(__)m



迷って、躊躇して…。思い悩んでいます



おかげ様で、丁寧なマッサージとヘッドスパに加えてカットをしてもらったので体の凝りもほぐれて髪の毛もサッパリ(о´∀`о)



今回は「ヘルメットを被ったような髪型にして下さい」とお願いしたのだけれど、いつも直接的なことを言って散髪してもらう自分て変でしょうか?



何か、誰かに似ていると思ったら、「ひょっこりはん」でした( ̄▽ ̄;)



もしかすると、今回が自由にカットしてもらう最後なのかも知れませんねぇ…。たぶん次回は二部刈り。そして再発ガンのために美容室へは二度と来られないかも知れないのです。



スポンサードリンク


そして現在、美容室を出てから再び迷っている最中にあります。



日に日に意識が飛びそうになる頻度が強まるなか、このまま帰宅すべきか。それとも補食がてら今一度「酒場放浪」して帰るか…



どうしまひょ(汗)あなたならどうされますか?!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする