低糖質でボリューム満点♪【野菜入りかに玉】を10分で作る簡単レシピ

By




スポンサードリンク


こんにちは。胃癌ブログの管理人です。前回の記事に書いた通り、今日は久方振りの後期ダンピング症候群で苦しみました(もしかすると再発転移ガンの進行も関連してるのかもしれませんが…)。



【後期ダンピング症候群】術後6年7ヶ月目なんですけど…

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。胃ガンで胃の全摘手術をしてから6年7ヶ月以上も経ったんですけどねぇ…。症状は昔よりもひどくなっている(汗)現在、とてもハードな後期ダンピング症候群が襲来。対応に苦慮している最中です( ;´Д`)▼前回の記事の続き。迷って、躊躇して…。思い悩んでいますこんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。11月29日(木)は胃の全摘手術をしてから2430日目。術後6年7ヶ月24日目になります。今日は...



胃ガンで胃全摘後のダンピング症状が起きるのは糖質の高い食事をするから。わかっていながらも、今日はついウッカリとやってしまった(汗)ちゃんと血糖値の上昇を止める薬(セイブル)は飲んだんだけどなぁ…。



そんな訳で今回は、反省の意味合いを込めて。低糖質食材を使ったレシピをたまには書くことにしまする。



しかし、低糖質ばかりを追い求めているとなかなか思ったような食事量が摂れなかったりするものです。



したがって、肝心なのは、いかにして低糖質かつボリュームのある食事をすることが出来るか?にあるのだと思います。



そこで今回は、胃ガンで胃切除後の体に優しい低糖質でボリュームのあるレシピをご紹介します(^^)なお、ボクは時間や手間がかかる料理は好みませんので当然ながら時短で簡単に作れるものです♪



紅ずわいがにほぐし身缶詰





スポンサードリンク


10分で作れる「野菜入りかに玉」は低糖質で食べ応え十分♪



今回ご紹介する料理は調理時間がたった10分で作れる野菜入りかに玉です。



材料は卵、かに、野菜と低糖質食材のみ。よって、糖質量は1人前3g以下になります。



しかし、野菜の具を多くすることでボリュームアップ!だから食物繊維は多く摂れるうえ、カロリーのほうは抑えることが出来るんですね♪



野菜入りかに玉の作り方



材料(2人分)


  1. かに…水煮缶詰30g
  2. 卵…2個
  3. ねぎ…40g
  4. たけのこ…ゆでたもの40g
  5. 生しいたけ…10g
  6. にんじん…20g
  7. グリーンピース…10g
  8. 油…大さじ1
  9. 塩…小さじ1/6

※野菜についてはあくまで理想的なものを羅列しています。あるものでまかなえばいいと思いますので、その辺はアバウトな感じで♪



▼上にかけるあんの材料


  1. 鶏がらスープの素…小さじ1/4
  2. 水…3/5カップ
  3. 塩…0.6g
  4. しょうゆ…小さじ2/3
  5. 砂糖…小さじ1/3
  6. 酢…小さじ2/5
  7. 水溶きかたくり粉…小さじ2/3

※ 砂糖については、代わりにカロリーゼロのダイエット甘味料を使うのがおすすめ。カロリーを抑え、血糖値の上昇も防げますよ。今回のレシピには出来れば砂糖と同じ重量で使えるラカントS顆粒が特におすすめです。



準備


  1. かには軟骨を取り身をほぐす。
  2. ねぎは3cm長さの細切りにする。
  3. たけのこ、生しいたけは薄切り。
  4. にんじんは短冊切りに。
  5. グリーンピースは熱湯で茹でておく。


レシピ


  1. 鍋に油(大さじ1)の半量を熱し、準備した3~6の野菜を炒めます。火が通ったらかにを加えてさっと炒め合わせて、塩で味付けして冷ましておきます。
  2. 卵を割りほぐし、1を入れて混ぜます。
  3. 次は、上にかけるあん作り。あんの材料1~6を煮立ててからグリーンピースを加え、水溶きかたくり粉でとろみをつけます。
  4. 鍋に残りの油を熱し、強火にして2を流し入れたら大きく手早く混ぜます。卵が半熟状になったところで丸く形を整え、弱火で裏返しながら両面に焼き色がつくまで焼きます。
  5. 切り分けて器に盛り、上に3をかけたら完成です。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする