がん治療のクラウドファンディング

ByM

スポンサードリンク

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。12月13日(木)は、ボクが胃ガンになって胃の全摘手術をしてから2444日目。6年8ヶ月8日目になります。



10月の検査で、肝臓に再発胃ガンが転移していることが発覚し、何も出来ないまま、悪戯の如く月日ばかりが経過してしまって…



医師からは、年内に必ず癌の治療を開始すること。それなら、助かる見込みは十分高いと言われているんですけどねぇ…



残念ながら、今のところ、ボクが再び胃ガン、すなわち今回の再発ガンと闘うための準備や治療を始める目処は未だ立っていません(汗)



そんな訳で、そろそろ、人生のタイムリミットというものを覚悟すべき時がやってきたのかも知れません。



がん治療のクラウドファンディング



スポンサードリンク

最初の胃がん治療に続く奇跡は再び起こるのか?



しかし、もし、がんの治療を始められると仮定した場合、実際のところはどうなのでしょうか?ボクは本当に助かる見込みがあるのでしょうか?



前回、大学病院で行なったガン検査からまだ2ヶ月くらいしか経っていないのだけれど、体調のほうは日に日に悪くなっている。直近では腸の不調に悩まされ、絶食にまで追い込まれたほどです。



3年おきにやるはずだった大腸の内視鏡検査も出来なかった。他の検査だけでは、腸内の細かい腫瘍までは見つけることが出来ないのです。もしかすると、再発しているガンは肝臓だけではないのかも知れないのです。



すでにもう、手遅れになっている可能性があるのだけれど、最初の胃がん宣告の時も手遅れだと言われた。奇跡が続いたことで現在に至る訳だけれど、今回はどうなのだろう。奇跡は再び訪れるのでしょうか?



人生のウイークポイント「胃がんの手術」はまさに一瞬だった



今は、ボクにとって間違いなく人生におけるウイークポイントに立たされています。しかし、人生の重要ごとというのは、あまり長く続くと精神衛生上にみても良い事とは決して言えないものですね。



むしろ、スパッと一瞬で過ぎ去ってくれたほうが良いのかもしれません。ボクの胃全摘手術は、まさにそんな感じだったのです。



実生活で現実逃避をしているうちに、いよいよ運命の胃がん手術が目前に迫って来てしまいました。



当初は2012年4月4日にがんセンター入院、6日に手術の予定でした。ところが直前になり、4日に入院、翌5日に手術と変更されたのです。これにはさすがに激しい動揺と焦りが襲ってきました(汗)



やっぱり、胃が無くなるのは怖いもんです。さすがのボクも、手術前夜に悪あがきをしたくなり、医師に質問攻めをしたくらいですから
( ;´Д`)



胃がん手術前夜、胃全摘の代替療法や切らずに治す方法を医師に尋ねた(2/2)

胃全摘の代替療法、胃の切除以外の胃がん治療法Q&A前回の記事『胃がん手術前夜、胃全摘の代替療法や切らずに治す方法を医師に尋ねた(1/2)』の続きです。胃がん宣告を受けたのが、2011年11月。それからというもの、根治手術を目指しながら必死の思いで胃がん治療を続けてきた約4ヶ月間でした。2012年4月4日、入院先であるがんセンターの手術前夜のこと。さすがに様々な不安や恐怖心がこみ上げてきて、この気持ちのままで手術を...



あの時もし予定通りに中1日あいていたらどうなっていたのだろう?さらに悪あがきを続けたのかも知れませんが、少なくとも精神的にかなり追い詰められたであろうことは間違いないはずです。



がん治療のクラウドファンディング



読者の方からメールを頂いた中で、このようなご指摘を受けました。「クラウドファンディングを始めてみては?」



クラウドファンディングという言葉はたしかに聞いたことがあります。しかし、その程度の認知しかなく、ボクにそのようなことが出来るのでしょうか?



『癌の治療をクラウドファンディングでサポートを募る』ということでしょうが、もしもこのようなことが可能なら、同じような境遇でお困りのがん患者さん達にとって今後の参考になるかも知れないですね(^^)



しかし、何をどうすれば良いのかサッパリ分からないし、何が分からないかも分からない(汗)でも、ボクはYDO(やれば出来るオジサン)なので、早急に調べてみようと思います。



何か形に出来た時は、ブログでご報告しようと思います。間に合えば良いのだけれど…
どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら是非教えて下さいm(__)m



本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。





P.S. テレビで昔の「神様、もう少しだけ」というドラマが放送されている。今になって初めて観たのだけれど、セリフや表現がストレートな感じがして、今のそれとは全然違う印象を受けた。昔のドラマには思わず惹きこまれてしまう何かがありますね。



神様、もう少しだけ 第4話



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする