初めての「水分補給」は胃全摘3日後【胃がん根治手術スケジュール】

ByM

スポンサードリンク

胃がん根治手術胃を全摘後、3日目になった。手術の翌日から歩行訓練を始めさせられたのにはビックリしたが、まともに歩けないのには二度ビックリした。


3日目の朝、再び歩行訓練をした。やっぱりまともに歩けない(汗)とにかく体が重くてまっすぐ立てないし、立っていると呼吸困難になる。なにぶん、お腹まわりや背中に計10本近くの管が刺さっていて、尿管も入っている。点滴をぶら下げながら歩くのだから、重い鎧を着てタンスでも運んでいるような感じがした(汗)


ものすごく時間をかけて、何とかICU集中治療室)の外廊下を一周した。しかし、二周目は無理だった。


胃がん 根治手術 胃全摘後3日目 初めての水分補給



スポンサードリンク

胃がん 根治手術 胃全摘後3日目にICUを出る


ICU(集中治療室)に戻って体を休める。すると、男性の看護師さんがやって来て「Mさん。お昼頃になったら病棟の看護師が迎えに来るので準備をお願いします、と伝言がありました。」と言われた。


あれ!?もう病棟に戻るのか、と思った。しかし、男性の看護師さんは「大丈夫かなぁ…」と心配されていた。「あの病棟はゆるいから…」


??


結局、ICUには手術当日を含めて3泊した。


胃がん 根治手術「入院から退院までのスケジュール表」をもらっていた


自分の病室に戻ると、今回の胃がんの根治手術について、看護師さんから入院から退院までのスケジュール表を入院時に頂いたのを思い出した。


胃がん 手術入院 スケジュール表1


たしか、内容について説明も受けたはずだけど、改めて病室に戻って見返してみるとすっかり忘れていた。たぶん、入院時は気が動転していてまったく説明が頭に入らなかったのだろう。


胃がん 手術入院 スケジュール表2


改めてスケジュール表をじっくりと眺めていた。どうやら、予定通りに進んでいることが分かった。ちなみに、この日は術後に初めて「水分補給」をしても良い日になっていた。


胃全摘後、初めての「水分補給」


案の定、しばらくしてから看護師さんから「Mさん。今日から水分を摂って良いと先生から許可が出ました。少しずつ飲み始めてみて下さいね」と言われた。


そんな訳で、自販機で刺激のなさそうなおーいお茶を購入。恐る恐る、ストローで飲んでみた。飲んだのは小さなペットボトルの1/3程度の量だったが、ほんの少しずつ飲んだら、とくに気持ち悪いとかいったことにもならず。何も支障は起きなかった。


しかし、さすがにゴクゴクっと飲めないのは分かった。そろそろ「食事訓練」も始まりそうだが、こんな調子で自分は今後、まともな生活が出来るのだろうか?と、何ともみじめな気持ちになった。



▼前回の記事

「歩けない…」胃全摘後の体力激変に驚き!胃がん術後 歩行訓練2日目

胃がんの根治手術で胃を全摘後2日目。まだICU(集中治療室)で過ごしている。お腹の傷口が気になるけど、包帯や腹帯をしていて良く分からない。とりあえずお腹には力を入れないようにして、というより、そもそも力が入らない。腹筋取られちゃったし(汗)▼前回の記事【あなたの知らない胃全摘後の世界】胃がん手術の翌日、自分が別人に前回の続き。胃がんの根治手術後、全身麻酔から目が覚めた時の私は、ICU(集中治療室)にいた。目の...


(初回投稿:2018年5月16日)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする