がんの治療費が簡単にわかる便利なサイト

ByM

スポンサードリンク

こんにちは。胃がんブログの管理人です。体調がなかなか戻らずに今までずっと寝込んでいたら、あっという間に1日が終わっていました(~_~;)



今日は12月18日(火)。胃がんで胃全摘手術後2449日目6年8ヶ月13日目になります。日に日に迫り来る人生のタイムリミット。何とかしなければならない、と思う一方で、思うように動けないもう一人の自分がいる。本当に歯がゆい気持ちで一杯です…。



▼前回の記事

プロジェクトが公開されたのですが…ちょっと危険な状態です

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。昨日、一生懸命になって作成したがん治療に関するクラウドファンディングのプロジェクト。運営サイトのほうに公開申請をして、審査に2~3営業日かかるということでした。しかし、先ほどメールが来たので内容を確認してみたところ、次のようなものでした。どうやら審査のほうは大丈夫だったみたいです。ボクのクラウドファンディングが無事に公開されたんですね!...



やっぱり、今の体はあまり無理出来ないのだということを痛感しました。



今回は、がん治療のクラウドファンディングを始めるにあたり気になったことがあったので。



似たようなことをお考えであったり、がん治療のことを検討中の方に少しでもご参考にしていただけたらと思ったので、書き記しておきます。



内容は、がんの治療費の調べ方です。



がん治療のクラウドファンディング



スポンサードリンク

クラウドファンディングを始めるにあたって悩んだ「がんの治療費」の算出



ボクがクラウドファンディングを始めるにあたり、プロジェクトを作成する中で支援を募る資金を算出する必要がありました。



ボクの場合はがん治療を行ないながら裁判を最後まで戦い抜きたいというプロジェクトなので、だいたい次のような費用を算出する必要がありました。



  1. これから裁判を続けていく中でかかる費用

  2. 裁判中にかかる、相手に負わされた債務弁済の建替費用

  3. 治療と裁判中にかかると思われる生活費など

  4. 肝臓に再発転移したガンの治療費


以上は、裁判があと半年間は続くであろうと想定した半年分の費用になるのだけれど、この中で算出が難しかったのが4番目。がんの治療費ですね。



ボクはステージ3B以上の胃がんを経験しているのですが、癌の部位や種類が異なると治療法や費用のほうも全然変わってくるはず。治療というものは事前に自分の好みで決めるわけでもありませんから、なかなかわからないものです。



がんの治療費が簡単にわかる便利なサイト



しかし、一般的にかかるであろう治療費がわからなければプロジェクトが進められないんですよね。そこで、がん治療費を簡単に調べられないか?と思っていろいろと調べてみたんです。



すると、こんなサイトを発見しました。



がん治療費.com



このサイトでは、癌の部位や進行度を選択するだけでパッと治療費が表示されるようになっていてとても便利だと思いました。



まあ、実際のところは多少の誤差が出てくるのでしょうが、それほど大きな誤差はないのでしょうからおおよその癌の治療費を知るのには便利だと思いました。



ちなみに、ボクが最初の胃がん治療に費やした金額はおおよそ500万円だったと思います。



胃がん術後に重い血糖値の後遺症を抱えるボクはがん治療が難航しそうです



ただしボクの場合、再発ガンの治療はかなり難航しそうで、プロジェクトに掲げた金額では足りないのでは?という気もしています。



なぜなら、主治医からは最初に抗がん剤を始める可能性があると言われました。しかし、がんセンター糖尿科の医師によると、ボクの場合は胃がん術後の後遺症として重い血糖値の異常を抱えている。



▼関連記事

【抗がん剤治療のリスク】胃全摘の後遺症に悩む現在の僕が行なう場合

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。昨日、診察のため半年振りに築地のがんセンターへ行った時の出来事を書いていたのですが…。日記だから全部その日中に書き終えるつもりが、帰宅したら急に寝込んでしまい動けなくなりました(汗)よって、日を改めて書き続けることにします。▼前回の記事【医師に相談】胃全摘後、低血糖でツライ時はどうすれば良いのか?こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。体調が悪くて、ちょっと横にな...



よって、抗がん剤の際に使用するステロイド吐き気止めの投与は急激な高血糖をもたらす可能性があって治療が難しいのでは?と言われているからです。



0円から支援ができるシェアボタンを作りました



クラウドファンディングの運営サイトに設置されているシェアボタンを参考に、0円から支援ができるシェアボタンを作ってみました。



0円からできる支援

プロジェクトページが
シェア出来ます。
情報の拡散をお願いします!!



これは、読者の皆さんにそれぞれのSNSでシェアしていただくことによって情報拡散され、プロジェクトが多くの人の目に留まるようになることで、プロジェクトが成功しやすくなるものです。



それぞれのシェアボタンを押していただくと、ボクのクラウドファンディングのプロジェクトページがシェアされるように設定してあります。また、プロジェクトページ内にはブログに設置することができるパーツも用意されておりますので、ブロガーの方は是非ともご協力をお願いいたしますm(__)mなお、ご協力いただいた際には、「ご協力をいただいているブログ」として当ブログにリンクを設置させていただきますのでご一報を。



本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。



▼公開されたがん治療のクラウドファンディング

がん治療のクラウドファンディング

【事件発生から2年半】裁判中に癌の再発で余命宣告。最後まで闘うための治療をしたい | サポーター募集 | リーガル119

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする