目の下の黒クマは肝臓に原因が?転移性肝がんとの関係は?!

2019年02月27日
0
0
胃がん闘病記・日記

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。本日は
胃がん(原発巣)の術後から6年10ヶ月と22日目。また、転移性肝がんの告知を受けてから4ヶ月と3日目になります。


いつにも増して、貧血が原因と思われる強い目まいに苦しんでいたのだけれど、何気に鏡に映し出された自分の顔を見てビックリ!と同時に、少なからずのショックを受けたのでした…。


これってやっぱり、再発した癌の症状によるものなのでしょうか?


一言で簡潔に説明しますと、自分の顔がパンダのようになっているではありませんか!!


目の下に黒クマが出来てパンダみたいに!原因は肝機能低下や肝がんの影響か!?


たしか昨日はパンダじゃなかったように記憶してけど…(汗)とても気になったので、これに至った原因をネットでずっと調べてしまいましたよ。


スポンサードリンク

これは目の下のクマ?!目のまわりが真っ黒になっていた


ボクが自分の顔を「パンダ」と言ったのは、目のまわりが真っ黒になっていたから(゚o゚;;


こういうのは通常、「目のクマ」と呼べば良いのでしょうか?


しかし、ボクの場合は目の下だけでなく、目のまわり全体が黒ずんでいるのです。おまけに、目の下は黒ずみがかなり下まで広がっている…


顔色は貧血で青白くなっているし、それで自分がパンダに見えたのですが、今は前にも増してかなり痩せてしまったのでパンダと表現するにはいささか語弊があるのかも知れません(汗)


うまく言葉では言い表せないのでイラストにしてみました(^_^;)


原因は転移性肝がんのせいか!?目の下に黒クマが!イメージ図


>>ジョジョ顔メーカー1.1


こんな感じ。かなり今のボクに似ていると思いますが、もう少し痩せてるかな?


とにかく、これまで生きて来た45年間で目の下のクマなんて気にした事がなかったボクにとっては衝撃的な事件だったのです。


目の下に出来る青クマは鉄欠乏性貧血、黒クマは肝機能低下の疑いが


肝心な転移性肝がんと目の下のクマとの関連性ですが、いくらネットで調べてみても肝がんの症状として目の下に黒クマが出来ると明記された記事は見当たらなかった。


ちなみに、ボクは転移性肝がんの告知を受ける直前に鉄欠乏性貧血と言われて鉄剤を処方された経緯がありました。それで、こちらの関係でも調べてみたのですが、下記のサイトによると、鉄欠乏性貧血の場合は「青クマ」なのだそうです。


黒クマは病気のサイン!?目の下が黒くなる7つの原因とは? - 【大阪・神戸のエステサロン H2O】

目の下が黒い!?黒クマにはさまざまな原因が隠されている 目の下に生じた「黒いクマ」は、不健康な印象により見た目年齢を老けさせます。 また黒クマの中には、心身不調のサインとしてあらわれる種類もありますの...、一般の血行不良を原因とした黒クマとは全く異なる原因・対処法となりますが、バセドウ病特有とも言える著しい体重減少、手指の震え、頻脈などがある場合は、内分泌内科で診てもらった方が良いでしょう。 黒クマの原因3 鉄欠乏性貧血 鉄欠乏性貧血によって生じるクマは、「黒」ではなく「青クマ」です。 鉄欠乏性貧血の患者さん達は、赤黒い色の還元ヘモグロビンが停滞することで、目の下に青みがかったクマが生じやすいと言われています。 この症状を緩和させるためには、鉄分を多く摂取する食生活の改善や、医療機関から処方される内服薬を飲む必要があるようです。 クマのないイキイキとした目元をキープするためには、バランスの良い食生活が欠かせませんので、貧血にかかっていない皆さんでもサプリメントを飲むイメージで「食」を重視した暮らしを行ってみてください。 黒クマの原因4 うつ病


しかし、同じ記事の中には、黒クマの原因として「肝機能の低下」という記載がありました。


毎日続く飲み会や慢性疲労によって肝機能が低下していると、体内の老廃物や毒素が浄化されない結果として、血液がドロドロになります。

こうした状態を放置して尚も体に悪い生活を続けると、皮膚の薄い目の下に血行不良が生じて黒クマが出てきてしまうのです。


ハッキリと「肝臓の癌=目の下の黒クマ」と結論を出すことは出来ませんでしたが、肝臓が何らかの悪影響を及ぼしていると考えて良いのかも知れませんね…。


目は肝臓の窓


ちなみに、目は「肝臓の窓」と呼ばれるほど肝臓との深い関係があるのだそうです。


目は顔の中でも特に多くの血液を必要とする器官で、毛細血管がびっしりと張り巡らされています。ですから、肝臓の働きがにぶると、目に健康な血液が十分にゆきわたらなくなり、目が疲れる、ぼやける、かすむ、視力低下、ドライアイといった症状が現れてきます。さらに白目が血走り、目のまわりにクマやシワが出やすくなります。


引用:肝臓のピンチは「目」に現れる | 横山内科クリニック

目に何らかの異常を感じた際には、肝臓の状態を気にしてみるのも大切かも知れません。


抗がん剤治療の後遺症以来?サングラスが手放せなくなりそう…


こんなに酷い黒クマが出来てしまったら、もうサングラスなしでは表を歩けなくなりそうです(汗)


まあ、サングラスのお世話になるのはこれが最初ではないのですけどね…


胃がんの術後から突然、日差しが目に入ると涙が出て止まらない症状に悩まされることが多々ありました。これは完全には治っておらず、時たま起こる突然の涙に今でも悩まされています。


主治医の話しでは、抗がん剤治療によって弱い部分の涙腺が詰まってしまったのだそうです。それが抗がん剤の後遺症として今も続いている訳です。本当に抗がん剤って恐ろしいですね(汗)


やっぱり癌の早期発見が一番大切


あくまでも結果論になりますが、術前・術後とフルに抗がん剤治療を受けながらも癌が再発・転移してしまったボクの体。結局、少し延命できただけで、代償としてボロボロになったこの体を考えると、何も良いことがなかったぁ、というのが率直な感想です。


癌の治療は本当に難しいし大変です。やっぱり一番大切なのは、いかに早い段階で癌を見つけるかということ。癌の早期発見がいかに重要かを改めて痛感させられた1日でした。


本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。


くま対策用アイクリーム。豆乳発酵液×ビタミンE誘導体(TPNa)を配合し、気になる目元のくま・くすみ・乾燥・肌荒れをケアし、明るいふっくらもちeyesに。無香料・無鉱物油

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする