3.11から8年という時間が経ちました

2019年03月11日
0
0
今日のエッセイ

3.11 東日本大震災から8年が経ちました


あの日から8年という時間が経ちました。


あの時の自分は、東日本大地震に対してどうすることも出来なかったのだけれど、8年後の今の自分なら何か出来ることが増えたのでしょうか?


もし、そうなのなら、少しでも形にして届けないといけないと思うのだけれど。8年後の3.11を迎えてみて、まったく進歩していないような自分がとても情けない気がしました。


今でも生きていられる日本人にとって、3.11は最も風化させてはいけない事なんだと痛感した次第です。

スポンサードリンク

大震災の起きた8年前は人生におけるターニングポイントだった


東日本大震災の起きた2011年は、自分にとって人生最大のターニングポイントでもありました。


本当にいろんな悲しい出来事があり、2011年を境目として人生が様変わりしました。そんなこともあり、毎年の3.11を迎えるたびに、8年前の記憶が走馬灯のように蘇ってくるのです。そして、胸が苦しくなります。


これについては、次回の胃がん闘病日記につづりたいと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする