これ…病気の危険信号?気づいたら「爪の色」が変わってた!原因は?

2019年03月13日
0
0
癌ブログ

肝臓やメラノーマなど、病気の危険信号?気づいたら「爪の色」が変わってた!原因は?


気づいたら、自分の「爪の色」が黄ばんだ色に変色していた!なぜだろう(゚o゚;; どうして色が変わるのか?!普段は気にもとめなかった爪の色指先を、まじまじと見つめたらビックリ仰天!!みかんを食べると指が黄色くなるのは知ってるけど、最近は食べたことないし…。


昔から、爪の色が「健康のバロメーター」と言われてるのは、さすがにボクでも知っている。ということは、この爪の黄ばみは、何かの病気が原因で爪に変色を引き起こしてるのかも?!


病気といえば、今のボクに考えられるのは再発した「がん」ということになります。当たり前ですが(^_^;)


ということで、心配性のボク。さっそく、爪の変色の原因として、どんな病気が考えられるのかを調べてみました。


スポンサードリンク

「健康のバロメーター」爪とは?


ボクはまず、「健康のバロメーター」とされるについてまったく無知だったなので(汗)爪とは何ぞや?ということから調べました。


ヒトの皮膚は、表面から順に、「表皮」「真皮」「皮下組織」という『3層構造』になっている。


皮膚の表皮部分にあたる「」は、ケラチンという繊維状のタンパク質の一種で出来ていて、さらに、表層にある角質層が変化して硬くなったものだそうです。


なお、爪が伸びるスピードは、1日に約0.1mmずつなんだそう。ただし、加齢とともに徐々に遅くなるみたいです(@_@)


また、大事な爪の色についてですが、薄いピンク色」の爪が健康な状態とのこと。これは、毛細血管が透けて見えることが理由のようです。


爪のことがおおよそ理解できたので、気になる「いろいろな爪の変色」について、調べを進めることにしました。


爪の色がいつもと違い、変色などしている場合は、やっぱり「病気のサイン」の場合もあるようです。



「爪の黄ばみ」と病気の関係を調べるにあたりボクが気になるのはやっぱり癌の再発!


ちなみに、約6年11ヶ月前に手術したボクの胃ガンが再発した場所は、胃ではなく肝臓です。


俗に、「転移性肝がん」と呼んだりもします。


ただ、ボクに関しては、手術をした胃に癌が再発することはありません。なぜなら、ボクは胃無しさんだからです!


余談ですが、胃ガンが発覚した時、いろんな人から「胃の癌で良かったね。胃を全部取っちゃえば再発しないんだから」と言われました。


しかし、これはまったくの「都市伝説」。『胃は切っても後で元通りに再生する』というデマが有名ですが、どちらもまったくのデタラメですから気をつけて下さい(笑)


がんの都市伝説や噂の真相、実はあまり知られていない?

こんにちは。胃がんブログ「ゆうらりHappySmile」の管理人Mです。今回は、がんにまつわる「噂」や「都市伝説」についてひとこと書かせていただこうと思います。なぜなら、出先で休憩していた時のこと。たまたま隣にいた大の大人が2人して、がんの間違った知識をもとに会話している場面に遭遇したからです。 目次 1. がんの「都市伝説」や間違った「噂」はまだ世の中に蔓延している?2. 胃がんの「都市伝説」リアルな会話がんの...



爪が黄色くなる原因とは?


爪が黄色くなる原因を調べた結果、次のようなことが考えられます。順番に見ていきましょう。


水虫


爪が俗にいう「水虫」(白癬菌:はくせんきんによる感染)になると、濁ったような黄色っぽい色に変色する場合があるそうです。


水虫の場合は、変色の他に、爪が厚みを増したり、もろくなってボロボロになることもあるそうです。


水虫が爪に出来た場合、ほかの場所の水虫よりも治癒するのに少し時間がかかるそうですが、内服薬で根気よく治療すれば、良くなるようです。


なお、水虫はうつるので、家族がいる場合はバスマットやタオルは別に使ったほうが良さそうですね。


色素沈着



次は色素沈着による場合で、主なものとして、ネイルポリッシュからの色素が爪に移り、それが原因で爪が黄色く変色してしまうことが挙げられてました。


これは、ベースコートを塗らずにポリッシュを塗ってしまうからなのだそうです。また、ベースコートをプチプラなど品質の高くないものを選んでしまうと、爪にさらなる悪影響をおよぼす恐れがあるので要注意ですね。



リームーバー


3つ目は、リームーバー。これは、ポリッシュを取るときに使うもの。


リムーバーにはアセトンという成分が入っているものがあるため、これが原因で爪が乾燥してしまい、黄色く変色してしまうのだそうです。


 ベストセラー   - カテゴリ リムーバー



夏の強い紫外線


4つ目は、夏の強い紫外線によるもの。紫外線は肌の日焼け同様に、爪をも乾燥させ、これが原因で爪が黄ばむのだそうです。



病気以外の原因で爪が黄色くなった時の対処法


レモン


レモンを半分に切り、数分間その実の中に指を突っ込むというやり方が効果的らしいです。理由は、レモンの酸が爪を漂白してくれる、というもの。


重曹


容器に水と重曹を混ぜてペースト状にしたら、そこに指を漬けておくという方法もあるそうです。重曹の漂白効果により、黄ばみが綺麗に取れるといいます。


なお、使う重曹は、掃除用より食品用のほうが安全ですね。


ティーツリーオイル


ティーツリーオイルはアロマオイルの一種。天然の消毒薬として用いることが出来るそう。2~3ヶ月塗り続けることで黄ばみが減少していくとされています。


フトモモ科のティートゥリーの葉から水蒸気蒸留法で抽出したエッセンシャルオイルです。
オーストラリア産 ティーツリーオイル 100%





内臓疾患


とうとう、ボクの気になっていた情報に行き当たりました。


爪の表面が黄白色に変色した場合、病気のサインとしては、爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)や新陳代謝の低下リンパ系のトラブルの他、肝臓」の病気をはじめとする内臓疾患の可能性もあるそうです。


やっぱり、という感じです。ボクの場合、黄白色に比べ、もう少し濃い色のようにも見えますが(汗)それは、さらに病気が悪化している証左とも言えるかも知れませんね…。


黄色く変色した自分の爪を実写してみた


そもそも、ボクがなぜ爪の黄ばみに気付いたのかといいますと、夜中に大量の冷たい寝汗をかいたことがキッカケでした。


寒気で震えが止まらなくなり、冷え切った体を温めるつもりで入浴。その時に、改めて自分の手を見てビックリ仰天したのです
(゚o゚;;


思わず、その時に撮った写真がこちら。


これ…病気の危険信号?気づいたら「爪の色」が変わってた!原因は?


胃がんの術後は、貧血低血糖目まいがひどく、手が青白いと身内によく言われたものです。


ここから、さらに指の方を撮影するとこうなります。特に、人差し指がひどいんです(汗)よく見てみると、変色してるのは指先から第一関節あたりまで!!爪だけじゃなかった
(゚o゚;;


これ…病気の危険信号?気づいたら「爪の色」が変わってた!原因は?


こちらは、人差し指と小指を比べてみた写真。


これ…病気の危険信号?気づいたら「爪の色」が変わってた!原因は?


人差し指から小指にかけてだんだん色が薄くなっていくのが分かると思います。何だか汚らしい写真ですみません(汗)


変色した爪の色によっては癌(メラノーマ)の危険性もあるので要注意!!


今回は「爪の黄ばみ」について書きました。しかし、爪の変色には、色の違いによってさまざまな病気が潜んでいる可能性があるので要注意です。


一例として、爪全体に黒色が拡がるといった場合。これは、早めの受診が必要です。


なぜなら、近年増加傾向にある、皮膚に出来るメラノーマ悪性黒色腫)」の可能性があるからです。皮膚ばかりでなく、爪にも発生するそうです。


メラノーマは悪性度がとても高いうえ、比較的早期の癌でも転移しやすいそうです。



おわりに/爪は本当に「健康のバロメーター」だった!


爪が「健康のバロメーター」というのは本当だったんですね。今回、爪のことを自分自身で調べてみて納得した次第です。


しかし、爪の黄ばみの原因が分かっても、今のボクには肝臓がんを治療する以外、何も対処する術がないという問題があった…


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする