ワカコ酒にまさかの吉田類が!粋なコラボ演出はまさに神回だった

2019年03月15日
0
0
今日のエッセイ

ワカコ酒 DVD-BOX Season 1+2+3 と 広島グルメ編ディレクターズカット版DVDのセット


こんにちは。Mです。


今回は、最近テレビで観た「ワカコ酒」が神回だった件について一言。外で飲酒が出来なくなった今は、この「ワカコ酒」や「吉田類の酒場放浪紀」を観て楽しんでおります。


なお、日に日に悪化する最近の体調不良で、ろくに食事すらままならないボクですが、今では体の痛み止め薬の代わりとして、お酒が必要不可欠になってます。


すなわち、飲酒でもしないと体が痛くて一睡も出来なくなってしまった訳ですが(汗)されとて、ビールなどの炭酸類はまったく飲めなくなりました。飲み終わると、体中がシビれて苦しみます。


なので、日本酒をお猪口1杯だけ。これで2、3時間は眠れます(^_^;)


スポンサードリンク

女のひとり酒を堪能するグルメドラマ「ワカコ酒」


自分のことはさておきまして…。



最近は、お酒をテーマにした漫画やドラマ、バラエティ番組が人気ですね。「ワカコ酒」は、『月刊コミックゼノン』( ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載の、新久千映さんによる漫画作品。ボクは、そのドラマ化された作品を観るのを毎回楽しみにしてます(^^)



ストーリーとしては、「酒呑みの舌」を持って生まれた武田梨奈さん演じる主人公のOL・村崎ワカコが様々な場所をさすらい、女ひとり酒を堪能するグルメドラマです。訪れる酒場は実在していて、番組最後にはお店紹介などもされます。


毎回出てくる酒のツマミがとても美味しそうで思わず魅了されてしまうのだけれど、いろんなお酒の種類についても学ぶことが出来て面白いですね(^^)


日本酒が飲み慣れてないボクは、最近の放送分で「冷や」は常温、「冷酒」は冷やしたお酒と知り、そうだったのか!!と思わず感心。こんなことはなかなか誰にも聞けないですからねぇ…。とても勉強になりました♩


首都圏各地のレトロな酒場を訪れる「吉田類の酒場放浪紀」



一方で、「ワカコ酒」を知るよりも前から楽しみに観ているのが「吉田類の酒場放浪紀」です。


「酒場」という聖地へ 酒を求め、 肴を求めさまよう…というナレーションで始まるこの番組は、大衆酒場に造詣が深い吉田類さん(酒場詩人)が、毎回、首都圏各地のレトロな居酒屋を訪れます。


いつも、お洒落な出で立ちで登場する吉田類さん。語り口や仕草はお世辞にも器用とは言えませんが、常連さんの中に混じり、美味しい料理をツマミにお酒を嗜んでる姿にとても親しみやすさを感じます。


ただ、常連さんの注文したツマミを毎回のように試食するのだけれど、ちょっと取り過ぎではないの?と思うくらいゴッソリ頂いちゃうんです。


シャイな風貌とは逆に、やることの大胆さ。もっとも、このギャップが彼の魅力と言って良いのかも知れませんね。


ワカコ酒に吉田類さんがまさかのゲスト出演!とても粋な演出はまさに神回だった


ボクがお気に入りの、2つの番組にちょっとした「珍事」が起きました。それは、「ワカコ酒 season4」の第7夜『素敵な出会い』でのこと。


武田梨奈 (出演), 野添義弘 (出演), 久万真路 (監督), 湯浅弘章 (監督)
予約受付中。 2019/6/4発売予定




村崎ワカコが吉祥寺お好み鉄板料理「三條」で美味しいツマミでお酒を嗜むなか、後からお客さんとして入店したのが何と、吉田類さん。吉田さんが本人役としてゲスト出演したのです。



番組の最後では、吉田類さんがワカコの決め台詞である「ぷしゅー」を横取り。いつもの常連さんのツマミを横取りする、吉田さんの空気読めない感が連想されてとても面白かった(笑)


それぞれの番組は、放映するテレビ局も違うし、それなのに、まさかのコラボが実現するなんて。ファンからすれば、間違いなく神回に違いない。そんな気持ちを抱くほど、とても粋な演出だった。


酒場という聖地へ。酒を求め、肴を求めさまよう・・・。酒場詩人・吉田類が、東京や全国各地の美味しい酒と肴を求めて居酒屋を飲み歩く人気番組。(C) TBS



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする