【癌ニュース 3/17 6:00】放射線治療を受けたがん患者の火葬場から放射線が検出される

2019年03月17日
0
0
癌ニュース

入院生活も残りわずか | 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba

>>入院生活も残りわずか | 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba


先月22日に口腔がんの摘出手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が16日、自身のブログを更新。退院が間近になったことを明かした。
 堀は「入院生活も残りわずか」と題したブログで15日に娘が大学の卒業式を迎えたことを明かし「ラインで、お祝いの言葉と新社会人に向けての、メッセージを送りました」とつづった。

口腔がん摘出手術で入院中の堀ちえみ、ブログで近く退院すること明かす「入院生活も残りあとわずかです」

スポンサードリンク

放射線治療を受けたがん患者の火葬場から放射線が検出される in アメリカ

アリゾナ州で放射線治療を受けたがん患者さんを荼毘に付した後の火葬場から、海抜0mの放射線量の200倍近い放射線が検出され、メイヨークリニックが結果を米国医師会雑誌(JAMA )に発表しました。焼却場の立ち入り調査はアメリカでもおそらく初めて。


がん患者の介護保険利用「末期」の記載が不要に

がん患者が、体力が落ちて介護保険を使いたくなった時、保険適用を申請する書類に「末期がん」と記す必要はありません--。厚生労働省が先月、全国の都道府県に向けてこんな文書を出しました。「自分や家族のことを“末期”と書くのはつらい」との声が数年前から上がっており、これに応えた形です。がんの患者・家族団体や医師らは「これを機会に、がん患者は積極的に保険を使い、介護サービスを受けてほしい」と訴えています。【毎日新聞医療プレミア・高木昭午】

 ◇40歳から使える介護保険

 がんが進むと体力が落ち、起き上がることさえつらいような状態になることがあります。

 この時に介護保険が使えると、ヘルパーさんが家事や買い物、患者の入浴などを手伝ってくれる▽看護師さんが来て看護してくれる▽車いすや、リクライニング装置がついて起き上がりやすい介護用ベッドなど福祉機器を借りられる--などのサービスを、低額の自己負担(本来かかる額の1~3割)で受けられます(具体的なサービス内容は、介護の必要性がどの程度と認定されるかで違います)。

 介護保険は高齢者のものだと思われがちですが、実は、一定の条件を満たせば、40歳から使えます。そしてこの保険を使うには、市町村や区に申請して「要介護(支援)認定」を受ける必要があります。

 40~64歳の患者の場合、従来はこの認定の申請書に、自分の病状を「末期がん」や「がん末期」と記載しないと、認定を受けられない場合が大半でした。それが今後は、ただ「がん」と書けばよくなったのです。


がん闘病の大島康徳氏、欠陥住宅との戦い明かす 取り壊しての新居建設を決意

大島氏は補修費や慰謝料で総額約6800万円を求めたが、建築後19年が経過していたこともあり、裁判は長期化。4年にも及んだ裁判の中、2016年10月に大島氏のステージ4の大腸がんが発見された。

 大島氏はブログで「欠陥住宅+震災+長引く裁判と、色々と事情が重なりかなりダメージを受けてしまいました」と告白。治療に専念するために裁判に区切りを付け、「悔しいけど、どっちかを取るしかなかった」と振り返り、6800万円を求めながら補修費を含む約300万円で裁判を終えた。


「がんと闘う」強い血管作るため医師が実践している習慣5

【1】スパイスに「ヒハツ」を使う
「ヒハツはロングペッパーとも呼ばれ、沖縄料理のスパイスとして使われてきた食材です。近ごろではその機能に注目が集まり、スーパーのスパイス売場などでも見かけるようになりました。ふだんの料理に使っているコショウを、ヒハツで代用することで、タイツーを活性化させることができます。私は、そばやうどんに10ミリグラムほどかけて食べていますよ」

【2】「ルイボス茶」を毎日飲む
「健康茶として知られるルイボス茶にも、血管構造の安定化を助ける作用があります。クセがなく、飽きのこない味なので、日本茶や紅茶のように、毎日の習慣にしたい飲み物です」

体内に余分な脂肪を増やさないため、食事の際には「腹八分目まで」を心がけるのもゴースト血管予防になるという。


商品の説明
ブラックペッパーのようなピリッとした辛みとほのかに甘く爽快な香りが特徴です。
カレー、チャンプルー、炒め物などにお好みでお使いください。




■過酷な生育環境がもたらすルイボスの有効成分
セダーバーグ地方が、やせてミネラル分の少ない土質であるにもかかわらず、ルイボスは主根と呼ばれる長くまっすぐな根を、
水はけが良く浜辺の砂のような白い土中に張ることで、地中深くにある岩盤に蓄えられた貴重な水とミネラルを最大限に吸い上げています。
太陽が激しく照りつけ降雨量が少なく、昼夜の温度差も激しい半砂漠の大地で生き抜くために、ルイボスは驚異的な力を発揮。
それこそが、ルイボスの高い「抗酸化作用」の源となるのです。




関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする