【癌になって後悔しない方法】なぜ癌になると予想外の出来事が多いの?

2019年03月18日
0
0
胃がん闘病記・日記

こんにちは。再発した胃がんブログの管理人Mです(^_^;)本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と13日目。転移性肝がんで余命宣告を受けてから、治療を放置して4ヶ月と22日目です。


今回は、もし自分が癌になったら、後になって後悔しないように、いろいろな事をやっておいたほうがイイヨ~という話しを書こうと思います。


何故こんな事を書くのかといいますと…。むかし大ヒットしたドラマで「東京ラブストーリー」というのがありましたが、その主題歌だった小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」風に言わせてもらいます。


一度ガンを患ってしまうと、自分がまったく予想だにしないことが突然おこったりします。「なぜ自分が?」とか「なぜ今になってこんな事が?」とか…。あまりに多くないですか?!
こうゆうの(゚o゚;;


スポンサードリンク

なぜ癌になると予想外のことが次々に起きるのか?


その原因について、あくまでボクの「胃がん」に限定して、ボクなりの考えを言わせてもらいます。


やっぱりそれは、「自覚症状の少なさ」にあるんだと思います。ヒタヒタと忍び寄り、体を蝕んでいく癌の進行に比べて、それを知るための自覚症状があまりにもなさ過ぎます。


場合によっては、血を吐いたり、明らかな血便が出始めたり…。最悪のケースになってから、初めて「まさか、これは癌じゃないのか?!」と…。手遅れになるまでいつまで経っても気付かないケースだってあり得るわけです。


胃がんの術後6年半目にまさかのガン再発!本当に予想外でショックだった


悪い予感や、心の準備の全くない状態での日常生活で突然「あなたは胃がんです」とか、「ガンが再発してます」なんて言われたら、そりゃあビックリ仰天しますよねぇ(^_^;)


これを自分は、突然おきた「予想外の出来事」と思ってしまう訳なんですが、実は突然でも予想外でもないんですよ。自覚症状が分かりにくいことが原因で、ただ自分が気付いてなかっただけなんです(汗)


だから、ボクが胃がんの術後6年半も経過した段階で再発がんと言われた時は、本当にビックリしたし、ショックも大きかったです。


何しろ、この時の定期検査は採血とエコーのみ。さすがに何かあったとしても、癌が再発なんて事態は起こらないはずだ、とタカをくくってましたから…。


胃がん手術後の「5年生存率」について


そんな訳ですから、癌の根治手術を終え、術後の経過が順調だったとしても、決して楽観はしないほうがイイです。


それは、術後5年経っても同じです。ボク自身、5年経過した時は、本当にホッとして、胸を撫で下ろしたものですが、まさかの転移性肝がん宣告(汗)


主治医によると、ガンが再発する時は何年経っても再発するんだから、5年生存率なんてまったく関係ないヨ、と言われてしまいました…。


ボクが胃がんになった後、やっておいて良かったなぁと思ったこと


いつものように、まえおきが長くなりましたが(^_^;)要するに、一度がんになると、いつ何が起こるか分かりません(汗)こんな事を書くと、「おいおい、不安にさせるなよ!」と怒られるかも知れませんが…。


「アレがやりたいなぁ」と思ったら先延ばしせず、出来るうちにやっておいた方が絶対イイです。


ボクが再発ガンの告知を受けた後、やっておいて良かったなぁ、と思ったことがひとつだけありました。それは「旅行」です。


旅行なんて元気な頃にいくらでも行けた訳ですが、健常者の時は休みの日も仕事してましたから、まず旅行なんて無理でした(^^;;


胃がんの術後に沖縄旅行へ


突然、何を思ったか、旅行に行こう!と思い立ったことがありました。そして、ボクは自分の人生の中で未だに未開の地である「沖縄」に飛んだのです!!


胃がん術後に沖縄旅行をした時の写真


急に思い立った沖縄旅行でしたが、術後の自分が旅行なんて…。しかも、海で泳ぐことなんて大丈夫なのだろうか?!と、さまざまな不安が脳裏をよぎりました。


しかし、終わってみれば、ぜんぜん大丈夫でした(笑)


胃がん 沖縄に到着したものの…

乱気流の影響で、機内が結構揺れましたがやっと、初めての沖縄の地に到着しかし、タクシーでホテルに向かう途中で何だか雲行きが怪しくなってきた( ̄O ̄;) 大嵐にせっかくの沖縄旅行が…。トホホホ…( ;´Д`)love....


おわりに


旅行はそれが最後だったけど、こうなる事が分かっていたら、もっと行きたい所はたくさんあったのです。反対側の北海道とか…。


やろうと思うことがあっても、ガンの術後はいろんな弊害が起きるので、なかなか思い通りにならないことも多いです。お金のこととか、仕事のこととか…。


また、胃全摘後の激ヤセで、なかなか行動することが臆病になったりしてしまいがちです。


無理強いは出来ませんが…。どんなことでも少しずつ。やれる事は、なるべく早めにやっておくことをおすすめします。


>>【胃がん手術後の旅行】宿の決め方や旅先での注意点など最低限知っておくべき5つのポイント


まだ話しの続きがあるのですが、体調が悪いので後ほど。


本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。


love.

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
スポンサードリンク
M
Posted by M
ブロガー/ファッション研究家/会社経営/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する45歳/おうちごはん男子部 所属/料理を悪戦苦闘修行中/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする