「お兄さんが逮捕…」と1本の電話が。もうすぐ全てが終わります

2019年03月20日
0
0
胃がん闘病記・日記

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と15日目。転移性肝がんで余命宣告を受けてから、治療を放置して4ヶ月と24日目が訪れました。

昨日もまったく起き上がることが出来ず(汗)何も食べないと、さすがにそのまま死んでいくので、時折ナッツや煮干しを少しずつ。基本、まともな食事は一切いたしておりません。

あとは、低血糖の発作に備え、甘いコーヒーを作っておいて。寝床(といってもソファーです)の前に常備してあります。

こんな生活が何ヶ月も続いて…。再発した癌の、肝転移の進行とともにどんどん衰弱してゆくこの体。自分自身、まだ生きてるのが本当に不思議なくらいですが(笑)

ただ、まもなく全てが終わるのだな、ということは間違いないようです。あと何日もつのか…。「人生の終焉」というゴールはもう、すぐそこまで来ています。

このように、変化のない寝たきり生活で、唯一できるのはブログを書くことだけ。まだ、脳ミソが動くうちは、と思い、ギリギリ駄目になるまでは、こうして記事を更新しています。

昨日は、午前中に1本の電話がかかってきました。相手は以前、仕事してた時に取引先だったうちの1人。年に1度くらいしか依頼がなかったから、話すのはもう4年ぶりくらいだと思います。

まあ、仕事の依頼が少ないのは、実家で親が経営する街の不動産屋で、賃貸がメインなので仕方ないのですが…。

連絡のあった人物は、仕事の要領がよくなかったのでトラブルが多く、はっきり言ってあまり関わりたくなかった(汗)

だから、今回の電話に出るのをどうしようか、と思わずためらってしまったのだけれど(^_^;)今は仕事してないので、「元気になったらまた会いましょう」と足早に話しを切り上げるつもりで、電話に出ることにしたんです。

話しの内容はまず、開口一番で「お兄さんは逮捕されたんですか?」というものでした。そんなことを誰から聞いたのでしょうか?!

「お兄さんが逮捕…」と1本の電話が。もうすぐ全てが終わります

スポンサードリンク

身内の兄がまた逮捕されたって本当?!

ある不動産会社に勤める人

ご無沙汰してます。〇〇不動産のSです。

お兄さんに測量をお願いしようと思って何度か電話をかけてみたのですが、お出にならなかったので知人に尋ねてみたところ、逮捕されたような話しを聞きまして。何かあったんですか?

エッ?!本当ですか!!

兄とはもう1年以上もちゃんと話したことがないので良く分からないんです…。

もし宜しければ別の土地家屋調査士をご紹介しますよ。

ある不動産会社に勤める人

ありがとうございます!助かります!!

Sさんには以前、仕事で兄を紹介したことがありました。それにしても、こんな情報を誰から聞いたのだろう?!これについては最後まで教えてもらうことは出来なかった。

Sさんの言ったことの真偽については不明です。ボクは、兄から着信拒否をされてるので、こちらから確かめる手段もないし。

ただ、本当に逮捕されたのなら、いずれ警察から何らかの連絡が来るに違いありません。しばらく様子見することにしました。

昨日も報告連絡をしてこなかった

何でもかんでも。すべての根源・原因は、ボクが夜逃げ事件を起こされ、仕事が出来なくなってから、1年半も事件の処理を放置した「とある人物」の責任です。

はっきりと明記できないのには、本当にジレンマを抱える次第ではありますが…。今はとりあえず、身内への説得交渉をお願いしてることもあり、仕方がないところです。

しかし、この人物。本当にボクがお願いしたことをやってくれているのだろうか?!何しろ、この人には事件に関して放ったらかしにされ、数千万円の財産を失わされた前科がありますから…。

昨日もまったく、報告どころか音沙汰すらなかった。その前もそう。前回の闘病日記にも書きましたが(汗)

とにかく、この人に関わると本当、不安にさせられる。こちらから確認の連絡を入れても、「やっている」と平気で嘘つく人ですから…。

ボクの「命」って結構、大切に思うのだけれど。この、命がかかわることを放ったらかしにされ、大事な1日が悪戯に過ぎ去ってゆく。

余命が1日ずつ減ってゆくこの態様はまるで、怪談でお岩さんがお皿を「1ま~い、2ま~い」と数えるのと同じように感じる(汗)

ちなみにこの人物については、「予約投稿による遺書」のほうに詳しく明記してある。以前、誤って「予約投稿による遺書」が公開されてしまった時に、それをご覧になった方も多いと思う。

とにかく、わかっていることは、まもなく全てが終わるということだけ。ただ、それだけだ。そして、今度は、2度と消えることのないであろう「予約投稿による遺書」が公開されることになるのです。

その時に、遺書によって晒される「ボクを死に至らしめた人物ら」をどうするかは、皆さまの良心に委ねます。



渡 哲也
収録アルバム: 渡 哲也 スーパーベスト

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする