お酒とツマミ、どっちが先?後?素朴な話題が「ワカコ酒」の魅力だよね

2019年03月20日
0
0
今日のエッセイ

お酒と肴(つまみ)、「どっちを先に口にしますか?」また、「最後に口にしたいのはどっちですか?」

普段なら、立ち止まって考えることはまずないであろうと思われる、こんな素朴な話題が楽しめるのが、「ワカコ酒」に魅力を感じるひとつなのだろうと思う。

「ワカコ酒」は、いわゆる女の1人酒を題材にしたグルメドラマなのだけれど、その立ち位置としては、バラエティー番組として人気の「吉田類の酒場放浪紀」と、グルメドラマ「孤独のグルメ」のいいとこ取りした折衷版と言えるのかも知れません。

ワカコ酒 DVD-BOX Season 1+2+3 と 広島グルメ編ディレクターズカット版DVDのセット

>>ワカコ酒 DVD-BOX Season 1+2+3 と 広島グルメ編ディレクターズカット版DVDのセットより

スポンサードリンク

お酒の飲み方は人ごとに一定したそれぞれのスタイルがある

ワカコ酒のワンシーン。主演の武田梨奈さん演じる主人公・村崎ワカコが、お酒と肴(つまみ)で「最後に口にしたいのはどっち?」と疑問を呈する場面があった。

それは、好みやお酒の嗜み方によって人それぞれだと言っていたけど、本当にその通りです。年齢や場所、人数によってお酒の飲み方は変わるけど、人にはそれぞれの性格的なものを反映した一定の傾向・スタイルというものがあるんですよね。

「胃がん」を基点に変化したお酒の飲み方

ちなみに、ボクの場合は「胃がん」という病を患ったことを基点に、お酒の飲み方やスタイルが変わりました。

仕事の付き合いで飲むお酒のイメージ図

胃がんになる前は、「お酒を嗜む」という表現には程遠いものでした。まあ、仕事の付き合い(接待や飲み会)でお酒を飲むことがほとんどで、気分を盛り上げなきゃいけない立場だったので(汗)逆に、プライベートの時は一滴も飲まなかったです。

胃がんになる前は「地獄のハシゴ酒」の日々だった

仕事の延長線上での場所がほとんどだった、胃がんになる前のお酒は本当にひどい飲み方でした(汗)

勢いが大切なので、最初にビールを駆けつけ十数杯一気飲み。ツマミもたくさん注文しますが、接待の場が多かったので当然、自分からはほとんど手を出しません。よって、ワカコ酒のようにお酒とツマミの順番を考えるのは論外だったのです(汗)

しかも、接待の相手は不動産業者の酒豪がほとんどで、合わせるのが大変でした。ビール十数杯なんかじゃとても済まず、さらには3軒4軒と朝まで続く「地獄のハシゴ酒」の日々でした。

テキーラの一気飲みで吐血

こんな生活を続けていれば、いつかは破綻する日がやってきます。というより、お酒がボクの胃がんを知らせてくれました。

とある飲み会が終わりました。すでに大量のアルコールで泥酔しかけていましたが、その後は高級クラブにハシゴ酒。そこで、テキーラの一気飲み大会が始まりました。

テキーラ

当然ながら、レモンをかじるのは禁止で、ツマミもありません。数名で、短時間のうちにテキーラ100杯を飲み干しました。ボクが飲んだのは30杯です。

みんなが泥酔状態になったので、やっとお開きとなりました。ボクはタクシーで帰宅する途中で気持ち悪くなり、たまらなくなって自宅より少し離れたところで降りました。

環状7号線の道端で、ボクはめずらしく吐きました。口から吐き出された嘔吐物の色は、真っ赤でした。

おわりに/今が本当の意味での「お酒デビュー」/「ワカコ酒」動画あり

先ほど「胃がん」を基点にして、と書きましたが、実際は、胃がんの術後も仕事をしていたこともあり、とある事件で仕事が出来なくなるまでは、暴飲する日々でした。

仕事から解放されることで、初めてボクの人生で「お酒を嗜む」ことが許されるようになったのです。

お酒を嗜むイメージ図

だから、ボクにとっては今が本当の意味での「お酒デビュー」なのかも知れません。

ボクがこのように過去を振り返り、立ち止まってお酒について考えることが出来たのは、「ワカコ酒」のおかげかも知れません。

通常なら素通りしてしまいがちな、日常の些細なことを気付かせてもらうこと。

それは、ついウッカリと軽視してしまいがちであるけれど、立ち止まって自分を省みることを忘れることで、人生の方向性を見誤らないためにも、ぜひ必要なことなのでは?と思いながら「ワカコ酒」を楽しんで観ています。

武田梨奈 (出演), 野添義弘 (出演), 久万真路 (監督), 湯浅弘章 (監督) 形式: DVD
発売日にお届け
予約受付中。 2019/6/4発売予定



P.S. ボクが好きな、おりはらさちこさんの4コマ漫画「お酒デビュー」も同じ意味で楽しませてもらってます(о´∀`о)

おりはらさちこ (著)
内容(「BOOK」データベースより)
酒飲みになれば人生変わる!のか!?下戸で仕事ひと筋のアラフォー独女が奔走する自分開花コミックエッセイ!!



▼おりはらさちこさん「4コマ漫画」のブログ

>>おりはら さちこのブログ

お酒の後に、体のケアも大切です...。

商品の説明
わかめに魚介のエキスを加え、お湯を注ぐだけでしじみのうまみが広がるおいしいスープに仕上げました。しじみ独特の風味をお楽しみください。
国内産三つ葉使用。
本品1袋にしじみ約750個分のオルニチンを配合致しました。オルニチンは身体の肝心な部分で活躍する遊離アミノ酸の一種です。しじみに多く含まれていることで知られています。



▼ワカコ酒season4の関連記事

ワカコ酒にまさかの吉田類が!粋なコラボ演出はまさに神回だった

こんにちは。Mです。今回は、最近テレビで観た「ワカコ酒」が神回だった件について一言。外で飲酒が出来なくなった今は、この「ワカコ酒」や「吉田類の酒場放浪紀」を観て楽しんでおります。なお、日に日に悪化する最近の体調不良で、ろくに食事すらままならないボクですが、今では体の痛み止め薬の代わりとして、お酒が必要不可欠になってます。すなわち、飲酒でもしないと体が痛くて一睡も出来なくなってしまった訳ですが(汗)...

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする