ガンで「死ぬまでにやり残したこと」をなるべく減らしておきたかった

2019年03月21日
0
0
胃がん闘病記・日記

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。昨日からぶっ続けで、連続の22記事を更新!!これまでブログを書いてきた中で、恐らく新記録なのでは?!と思います(^_^;)

スポンサードリンク

丸2日の徹夜を経て作業完了、寿命と引き換えに得られた達成感

しかし、読者さんによっては、今の危険な体調ので何故このような無謀な手段に出たのか?!と思われるかも知れませんね…。

たしかに、食事もまともに出来ない状況で、丸2日のほぼ徹夜作業。体の痛みをこらえつつ、何とか頭を叩きながら無謀なことをやり続けました(汗)

やっと、2日目の徹夜を経て作業が完了。終わった時は体がもうボロボロ。喉と首のリンパ腺が腫れ上がってしまいました…。

残りわずかな余命なのに、またずいぶんと寿命を削ってしまったかな?!と(~_~;)しかし、寿命と引き換えに得られた「達成感」には望外な喜びを味わうことが出来ました(^_^;)

ガンで「死ぬまでにやり残したこと」を減らして安心したい

ガンで「死ぬまでにやり残したこと」をなるべく減らしておきたかった

ちなみに、ここまで無理をした理由は、「人生の終焉」を迎えるまでになるべく、ガンで「死ぬまでにやり残したこと」を減らしておきたかったから。そうしないと、安心して死ぬことも出来ませんよね(汗)

そのうちの1つが、少し前から始めた司法書士の子カテゴリー「事件ファイル」の記事を完結させることだったのです。

▼関連記事

【大団円】何事も決してあきらめないで!あなたに贈る言葉~第24章

【登場人物】①司法書士Q→6歳上の、身内の兄。私が転職して約3年後に重大犯罪を犯す。司法書士で業務禁止の懲戒処分になると同時に、東京法務局の刑事告発により執行猶予付きの有罪判決が下される。しかし、執行猶予期間中に無許可の測量会社を設立。さらに、土地家屋調査士の名義借りを受け、無資格業務を長年行なった疑いで現在、法務省と東京法務局が合同調査に着手。この件で、警視庁にも情報提供がされる。②私(M)→この当時は...

体調不良と、日に日に体力が衰弱してゆくなか、ぜんぜん記事の更新が出来てなかった。しかし、こんな中途半端な状態で死ぬのが自分的には許せなかった…。

人の命を軽視するような人間は許してはいけないと思う

あと、ブログに関しては、重いウェブページをもう少しメンテナンスする事と、ボクが死んだあとに公開される「予約投稿による遺書」の内容をさらに追加することくらいか(汗)

遺書のほうは、ボクが数日のあいだ連続して書いている「ストレスの張本人」について、もう少し付け加えようかと思います。人の命を軽視するような人間は、決して許してはいけないと思いますからね…。

癌の再発で変わり果てた自分が情けない…

今はとにかく無理した反動がとてもきついです(汗)腫れ上がった喉のせいで唾も飲み込めないし…。

気力だけで何とか持ちこたえているこの体。しかし、こんなにも無理がきかなくなったのか!と、癌の再発で別人のように変わり果てた自分を何だか情けなく思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする