【がんの予兆】癌になると突然アイスが食べたくなるのは本当だった!

2019年03月21日
0
0
胃がんブログ

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。記事タイトルに書いたとおり、「がんになると突然アイスが食べたくなる」のは本当のようです。なぜなら、現在のボク自身、胃ガン(原発巣)が肝臓に転移(注)したことで、すでに体験済みだからなんです。

(注) 転移性肝がん

今回、ボクが記事に書こうとしている、おおよその内容は、①なぜ体内にガンを宿すと、突然アイスが食べたくなるのか?②突然、食べたくなるもので、がんの予兆がわかる場合がある、についてです。

スポンサードリンク

突然アイスが食べたくなったのは「転移性肝がん」の告知を受けてから

アイスクリーム

昨年の10月に、転移性肝がんの告知を受けてからのこと。日に日に寒さを感じはじめる季節柄ながら、それと反比例するように、冷たいアイスを食べたくなる衝動に駆られるようになりました。

それは、現在まで続いていて、まるで、タバコが我慢できなくなるのと同じような禁断症状がボクに襲ってきます。

とはいっても、なかなか、買い物にも行けない現状では、ジッと我慢するしかないのですが、最悪の場合に備え、pino(ピノ)を冷凍庫に忍ばせているんです。

商品の説明
なめらかでコクのあるフロマージュアイスを、カラメルチョコでコーティングしたひと口タイプのアイスです。マスカルポーネチーズとフランス・ロレーヌ産岩塩を使用したフロマージュアイスのコクと、琥珀色のカラメルチョコのほろ苦さが絶妙なバランスのひと粒に仕上げました。口の中で広がるクリーミーな味わいと、やわらかな香り、甘味、塩味のハーモニーをお楽しみいただけます。



このことは、ブログに書いたことはなかったけれど、がんの進行にともなって、ボクが悩んでいる症状のひとつでもあります。

がんになるとアイスクリームが食べたくなる原因

最初、この禁断症状については、糖質依存症が原因なのかな?と思ってました。ところが、気になってネット検索してみると、次のようなことが分かりました。

体内に、急に大きくなる何かができると、人間は嗜好が変わる(例:つわりのときに酸っぱいものが欲しくなる)。

がんの場合は、アイスクリームが食べたくなることが多い。

なぜ、がんの場合は「アイス」なのでしょうか?それは、次の理由があるそうです。

①体が冷えると、免疫の働きが低下。ガンが増加しやすくなる環境により、甘くて冷たいたべものを欲するようになる。

②甘くて冷たい食べものは、がんが好む食事。

③「糖分」の多いお菓子や飲み物などは、がんに餌を与えているようなもの。

ガン細胞が増殖するメカニズム

ちなみに、体内にあるガン細胞は、ぶどう糖を栄養として消費し、増殖します。

炭水化物などは、消化によってすぐ糖質に変わります。

しかし、それ以外の食品にふくまれる糖分は、消化の必要がないため、エネルギーを使わないまま腸から吸収されてしまうそうです。これがガンの餌になってしまうんですよね。

突然、食べたくなるもので「がんの予兆」がわかる場合があるのはどうして?!

漢方には、その病気が欲しているから、病気の餌となる食べものを食べたくなる、という考え方があるそうです。

とある記事に書かれた、外科医の話しによると、担当するがん患者の病棟に行くと、なぜか15時の回診時にアイスクリームを食べる人が多かったそうです。そして退院後、再発する人も多かったといいます。しかし、食べなかった患者は、再発しなかった…。

疲れている場合なども「甘いもの」が食べたくなりますが、ボクと同じように、急にアイスクリームが食べたくなり、それが毎日続くようなら、がん細胞が要求しているのかもしれません。

おわりに/「がんの予兆」を見逃さないのが早期発見のカギかも

ボクは今まで、突然、冷たいアイスが食べたくなるのは、血糖値の原因かと思ってました。

なぜなら、胃がんの全摘手術後は、胃切除後症候群(後遺症のこと)として起こるダンピング症状や、血糖値スパイク、重症低血糖症に苦しんできたからです。

主に、インスリンの大量分泌が原因で、甘いものが食べたくなるのかな?と思ってたんです。

冷たい甘いものが突然食べたくなるのは、体の中にガン細胞が宿っていることも影響してたんですよね。

もし、健常者の方で、がんの予防をお考えだったり、早期発見を心がけてらっしゃるのなら、冷たいアイスクリームが食べたくなるのも、「がんの予兆」のひとつとして知っておくべきかもしれませんね。

▼参考にした書籍

丁 宗鐵(ていむねてつ) (著)
内容紹介
◆がんには個性がある ◆がんになりやすい体質、なりにくい体質 ◆がんを作る食べ物 ◆がんを育てる食事のとり方 ◆がんが食べさせる食品リスト ◆がんが喜ぶ生活環境 丁宗鐵先生が、私たち一般の読者が是非知りたい「がんの嫌がる食事」を解き明かす。がんにならないようにするためには、何をすればいいのか。がんになりにくい体質を作るにはどうしたらいいのか。また、がんになりにくい生活習慣、がんの好む食事、がんの嫌がる食事を分りやすく伝えたい丁宗鐵著書の決定版。



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする