【白血病】池江璃花子選手の報道差し控えは「猛バッシング」が理由?

2019年03月26日
0
0
癌ブログ

池江璃花子選手の白血病報道

>>出典:池江璃花子選手の白血病を報じたスポーツニッポン東京最終版(2月13日付)

2020年の東京五輪でメダル獲得を目指すなか、18歳という若さで白血病を告白した競泳女子・池江璃花子選手。池江選手が2月12日、自身のTwitterで「白血病」と診断されたことを明かし、世間に衝撃が走ったことは誰の記憶にも新しいところです。その後、マスコミ各社による報道が殺到し、池江選手の話題一色になった時期もありました。池江選手の病状を心配するファンも多いと思われますが、現在は池江選手の話題がパッタリなくなってしまったのは何故でしょうか?

スポンサードリンク

「猛バッシング」を考慮したマスコミ各社が池江選手報道を一斉に差し控え

池江選手の報道が一斉に差し控えられることになったのは、「猛バッシング」にその理由があるようです。これについては「白血病公表の池江璃花子 報道がぱったり減って日大の役目は?」という記事でも取り上げられています。

病気を告白した当初は報道が殺到し、報道が池江一色になった時期もありましたが、徐々に風向きが変わりました。池江の状態を逐一報じると、『池江の負担になる』『病気を飯のタネにするな』と猛バッシングを受けるのは確実なので、一斉に報道を控えるようになったのです

白血病公表の池江璃花子 報道がぱったり減って日大の役目は?|日刊サイゾー

 日本中がショックを受けた競泳女子・池江璃花子選手の白血病公表。池江は4月から日本大学に通う予定だが、日大が何とも微妙な状況に置かれている。 日本一の学生...…

池江璃花子選手に関する失言でバッシング【その1】

上記を裏付けるような内容が最近、立て続けに記事で書かれています。

白血病を公表した競泳・池江璃花子選手の白血病公表をめぐり、場外戦が繰り広げられている。桜田義孝五輪相が「がっかりしている」と述べて大炎上したかと思えば、今度は橋本聖子参院議員の口からトンデモ発言が飛び出した。

 16日に行われた講演会で「私はオリンピックの神様が池江璃花子の体を使って、オリンピック、パラリンピックというものをもっと大きな視点で考えなさいと言ってきたのかなと思いました」とコメント。続けて「スポーツ界全体がガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない、もっと前向きにしっかりやりなさいと、池江選手を使って、私たちに叱咤激励をしてくれているとさえ思いました」と語った。

 桜田氏の“がっかり発言”では、前後の文脈をカットしたマスコミにも批判の声が集中。そうした状況を鑑みて、報道陣は講演会後の橋本氏に発言の真意について説明を求めたが……。

 橋本氏は「スポーツ全体の問題として捉えてやっていくべきなんだ、ということを彼女の頑張りから私たちスポーツ界が教えられた、ということです」と返答。意味不明な理論に、ネット上では「桜田大臣の100倍ひどい」「脳筋にも程がある」「ヤバイ宗教みたい」と大ブーイングだ。


引用:「池江璃花子の体を使って……」“女帝”橋本聖子氏の失言にブチ切れる高橋大輔ファンと宇野昌磨ファン

「池江璃花子の体を使って……」“女帝”橋本聖子氏の失言にブチ切れる高橋大輔ファンと宇野昌磨ファン|日刊サイゾー

 白血病を公表した競泳・池江璃花子選手の白血病公表をめぐり、場外戦が繰り広げられている。桜田義孝五輪相が「がっかりしている」と述べて大炎上したかと思えば、今...…

池江璃花子選手に関する失言でバッシング【その2】

また、お得意の「便乗芸」と揶揄されたタレントのダレノガレ明美さんも、Twitter上で突然「ドナー登録」を呼びかけたことで炎上したそうです。

12日に水泳の池江璃花子選手が白血病を患ってしまったことを公表し、それを受けての呼びかけだろう。このダレノガレのボランティア精神が伝わっってくる投稿に、ファン内外から賞賛の声が上がっている、かと思いきや、そのような声はダレノガレのある一言で皆無となってしまったようだ。

「先の投稿メッセージに続けて『私も検討中です』と綴っていたのですが、これがまずかった。『呼びかけておいて、自分は登録検討中!?』『検討して結局しないだろ!』『検討中で呼びかけしても……』と、ファン内外から批判の的です。この批判を知ってか、その後Instagramのストーリーを使って『両親にも話しました!あとは、資料が届いて登録できるかです!』と追記してましたが、あとの祭り状態。『結局登録しないに10000ノガレ』『プラセンタ注射してたからとか登録できない理由を長々語って言い逃れするに500ノガレ』と信じてもらえてないようですね(笑)」(週刊誌編集)


引用:ダレノガレ明美、骨髄バンク登録呼びかけも批判殺到! 池江璃花子の不運使ってお得意の便乗芸か!?

ダレノガレ明美、骨髄バンク登録呼びかけも批判殺到! 池江璃花子の不運使ってお得意の便乗芸か!?|日刊サイゾー

 タレントのダレノガレ明美が、2月14日、自身のTwitterを更新。しかし、その内容が現在、批判の嵐となっている。 この日、ダレノガレは、「ドナー登録で...…

池江璃花子選手に関する失言でバッシング【その3】

さらに、フジテレビ系の情報番組「直撃LIVE グッディ!」でキャスターを務める安藤優子さんも、「KY発言」でネットを中心にバッシングを浴びているといいます。

12日放送の同番組で「神様がちょっと試練を与えたのかな、という風にも思います」と発言。笑顔をのぞかせる場面もあったことから、ネットを中心に「不謹慎すぎる」「ドン引きした」と話題となっている。

「桜田大臣の場合は、問題の発言は会話の流れの一部で、それだけを切り取って強調したマスコミにも批判が向けられている。安藤キャスターの場合は純粋に“KY”。桜田大臣はその後発言を謝罪し、撤回したが、彼女は翌日放送でも訂正せずにいることから、キャスターとしての資質を問う声が上がっている」(テレビ関係者)


引用:池江璃花子選手への“KY発言”で炎上! 安藤優子キャスターがリストラ!? 後任は……

池江璃花子選手への“KY発言”で炎上! 安藤優子キャスターがリストラ!? 後任は……|日刊サイゾー

 白血病を公表した競泳の池江璃花子選手。桜田義孝五輪相が「本当にがっかりしている」と述べたという報道が大炎上したが、それと同レベルなのが『直撃LIVE グッ...…

一連のバッシングで得をした人間がいる?

「口は災いのもと」といいますが、上で報じられたのは、不注意による発言が目立っているようです。ただし、その中で唯一気になったのがダレノガレ明美さんですよね。彼女は、バッシングや炎上も計算に入れた上での行動にしか思えないからです。いかにも「芸能人は良かれ悪かれ騒がれてナンボの世界」と確信してるようにも見えます。仮にそうなのだとすると、彼女自身は「得をした」とでも考えているのかもしれません。

しかし、仏教の教えによると、ウソをつく者は断罪され、地獄に堕ちるとされます。売名目的で、このように命を弄ぶウソを積み重ねれば、いずれ彼女への因果応報が訪れるに違いありません。

ダレノガレ 明美 (監修)
内容紹介
ダレノガレ明美がプロデュースするファッションブランド
「CAROME.(カロミー)」から、初のブランドムックが登場。

誌面では「CAROME.(カロミー)」の秋冬コレクションを本人自らがモデルとなってご紹介。
付録は、今大流行中のハーフムーン型ショルダーバッグ。
スタイリングを選ばないシンプルな合皮のバッグは、長財布がすっぽり入る嬉しいサイズ感です。
一冊まるごとダレノガレプロデュースの贅沢なムックをお届けします。
「CAROME.」のショルダーバッグが手に入るのはこのムックだけ。



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする