【本日休止】腹膜播種の予感に頼みの綱のウソ。「殺される…」

2019年03月27日
0
0
胃がん闘病記・日記
【本日休止】腹膜播種の予感に頼みの綱のウソ。「殺される…」の記事です

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と22日目。転移性肝がんで余命宣告を受け、治療の放置を続けてから5ヶ月と3日が経過しました。

いろんな意味において、残りわずかな寿命。この日も無駄な1日として過ぎ去った。

スポンサードリンク

食事で詰まるのはやっぱり腹膜播種なのか

朝、いつものように主食抜きの食事を試すも、飲み込んだあとでものすごい腸活動音。確実に、途中で詰まっている(汗)

しだいに、多量の冷や汗と目まい。その後はずっと寝込んでしまい、食事はこの時限りだった。やっぱり腹膜播種なのかな…。

唯一の頼みの綱はウソばかり「殺される…」

結局、何も出来ず、寝たきりの1日。唯一の頼みの綱である、弁護士から送られてきたメールにはさらにボクを落胆させた。

弁護士からのメール

電話に出ない、電話に出ないって。ボクからは、再三にわたって何度も電話はやめて他の方法にしてくれって言っているのに…。

あんた。本当は、電話してるなんてウソなんだろ?!あんたも着信拒否されたんだからさ…。

犯罪者の身内の兄に加え、無一文にボクを追い込んだ弁護士。もう駄目だ、この2人によってボクは確実に殺される。そう思ったら、なおさら動けなくなった。

クリックしてPDF文書を閲覧

その後、何度もメールを送ったが、弁護士がメールを読んだ形跡はなし。

おわりに/胃がん闘病日記を休止します。

そんな状況なので、急いで「予約投稿による遺書」の追記作業を進めています。早く完成させ、ロックオンしなければ…

少しずつ、ここまで書いたあと、体調に限界がやってきた。なので、これ以降は闘病日記を休止にします。

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

P.S. この記事を書いている時、映画「君の膵臓をたべたい」の再放送が始まった。さすがに、今度は最後まで観る体力がない。

▼関連記事

「君の膵臓をたべたい」大切な人へ思いを伝える最高の美辞麗句だった

>> 出典:映画『君の膵臓をたべたい』オフィシャルサイト映画「君の膵臓をたべたい」の、題名の意味がやっと理解できたような気がする。それは、大切な人へ思いを伝える最高の美辞麗句だったのだ。今日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と20日目。また、転移性肝がんで余命宣告を受け、治療を放置してから4ヶ月と29日目になる。昨日から、自分の不注意でさらに風邪をこじらせてしまい、ブログの闘病日記すら書けないありさま...

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする