【あまりにひどい!】ボクが今まで相談した所とその対応を公開します

2019年04月04日
0
0
胃がん闘病記・日記

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。痛み止めと睡眠薬代わりに日本酒を飲んだのですが、眠れません(汗)そんなわけで、コツコツと書き足してきた記事を仕上げて公開することにしました。

今回のテーマは、ボクが部下から「夜逃げ事件」を起こされてから、再発がんで終末期?に至る現在までの間に相談してきた所とその対応について。

なお、相談内容はそれぞれの時期で多少の差異がありますが、メインとなるのは以下のとおり。時系列的には上から順番ということになりますが、時間が経てば経つほどにこの3つが複雑に絡み合っていき、相談先も難しくなったのです。

▼相談内容

①弁護士の業務懈怠

②身内の兄のこと

③再発がんのこと

相談した結果や、相談先の対応は、あまりにもひどいものでした。この記事をお読みになった読者の方は、日本という国がいかに名ばかりで単なる偽善者に過ぎず、縦割り社会であるかをご理解していただけるのではないかと思います。

悩み相談をしている場面のイメージ画像

スポンサードリンク

ボクが「弁護士の悩み」や「身内の兄のこと」、「がん治療のこと」でこれまで相談を持ちかけた相談先とそれぞれの対応

弁護士

相談先:他の弁護士が運営する公式サイト(現在は閉鎖)

相談内容①

対応:親切に対応してくれた。この相談で初めて「弁護士の業務懈怠」や「弁護士の着手金詐欺」のことを知る。

PDFファイルを閲覧

千葉弁護士会

千葉県内に事務所のあるすべての弁護士が加入している公的団体です。法律問題でお困りの方は、お気軽に法律相談窓口へご連絡ください。

相談先:千葉弁護士会(代理人弁護士の所属先)

相談内容①

対応:事務局長がとても親切で、弁護士会から代理人弁護士に注意勧告をしてくれた。

公益社団法人 全国被害者支援ネットワーク

相談先:公益社団法人 全国被害者支援ネットワーク

相談内容①②③

対応:よく「ACジャパン」のCMが流れていることで有名だが、本当にひどい対応だった。メールで相談したところ、なかなか返事が返って来ないうえ、「あなたはまだ生きてますので、うちでは管轄外です」と、まったく相手にされなかった。死んでからじゃあ相談できないし(汗)

法務省の人権相談

相談先:法務省 インターネット人権相談

相談内容①

対応:一応、対応はしてくれたが、回答としては「管轄外」との返事。弁護士会などに相談してみては?とのこと。

PDFファイルを閲覧

東京都

相談先:東京都生活再生相談窓口

相談内容①②③

対応:対応は良かったが、現実的ではなかった。おまけに、身内の兄に連絡してもらった際に、間違った知識や余計な入れ知恵をした可能性が強く、その後さらに話しがややこしくなった。騎乗の知識だけで回答するから、真に受けて大変な目にあった。

▼関連記事

【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について①

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今日は胃全摘手術後2414日目。6年7ヶ月8日目になります。徹夜明けで睡眠時間は出かけ間際に30分(汗)予定通り、東京都のとある部署へ相談に行って来ました。障害年金をはじめ、これまでの行政機関の対応にはさまざまな不信感をつのらせるなか、過度の期待は禁物。だから期待と不安は半分ずつ。果たしてどんな所なのか?と思いつつ、体調不良のなか意識朦朧としながら目的地に到着。そして...

【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について②

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。前回の続きをつづります。▼前回の記事【相談】癌の再発で余命宣告されたボクの今後について①こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今日は胃全摘手術後2414日目。6年7ヶ月8日目になります。徹夜明けで睡眠時間は出かけ間際に30分(汗)予定通り、東京都のとある部署へ相談に行って来ました。障害年金をはじめ、これまでの行政機関の対応にはさまざまな不信感をつのらせるなか、過度の期待...

区役所

相談先:中野区役所

相談内容①②③

対応:東京都に勧められ、区役所にも相談に行った。しかし、会社を持っている、裁判をしているなど、事情を何度説明しても理解すらしてもらえず、回答は「管轄外です」の一言。身内がいるのなら、助けてもらって下さいとの一点張りで、まったく相手にされずにひどいものだった。

ボクのように、現状に満足せずに闘っている者は保護の対象外らしいです。また、役所を動かすには、時間がかかる。ボクの境遇では争わなければならず、現状や、兄のことを考えると、役所は今のボクにとって何ら解決の役には立ちそうもない。

▼関連記事

「また兄が悪事を…」不動産営業マンからの電話で驚愕の事実が判明!

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。もう、とてもブログを書ける状態とはほど遠い感じなのですが…。たくさんの読者の方から激励のメールをいただき、気力を振り絞って更新することにいたします。実は、メールに加え、知り合いの方からかかってくる電話も多くなりまして。そのなかで、約3年ぶりくらいになるのかな?不動産会社で営業マンをされてる方から、身内の兄に関して「あること」を言われたのです。今回は、読者さまへ...

会社倒産救済会

相談先:会社倒産救済会

相談内容①②③

対応:代表が「フリーターの時に億単位の借金を抱えた」との話題で、よくテレビ出演してることで有名。相談中に、兄にバレて妨害された。半年後に再び相談したら、無視された。

日本共産党の衆議院議員

笠井亮|日本共産党

くらしも外交も まともに いまこそチェンジ!

相談先:日本共産党所属の衆議院議員 笠井亮氏

相談内容①②③

対応:公式サイトを通じて何度もメールを送ったが、1年近く経つのにメールすら開かない。

中野区議会議員の数名

相談先:中野区議会議員の数名

相談内容①②③

対応:上記の衆議院議員と同じ。

公益社団法人 日本駆け込み寺

相談先:公益社団法人 日本駆け込み寺

相談内容①②③

対応:ザ・ノンフィクションなどテレビでも有名な所だが、ここの対応は本当にひどかった。メール送っても無視されたので、電話相談してみた。内容を説明すると、信じられないような回答だった。

「うちは責任を負いそうな相談には一切応じないことにしてるんですよ。認可を取り消されちゃうのが怖いんで。だから、DVとか夫婦ゲンカとかの簡単な相談しか受けません。あなたはまだ乞食じゃないんでしょ?ならば食糧支援も出来ませんね。どこかの役所にでも相談して下さい。」

堀江貴文氏、東国原英夫氏、市川海老蔵氏

相談先:堀江貴文氏、東国原英夫氏、市川海老蔵氏の各公式サイト

相談内容①②③

対応:堀江氏はメールを読むも返事は来ず。他の2名は未だにメールを開封せず。

糸井重里氏

相談先:ほぼ日刊イトイ新聞

相談内容①②③

対応:何度も何度もメールを読んでいたようだが、返事はなかった。

中野警察署

相談先:中野警察署

相談内容②③

対応:私に代わって、弁護士が電話で相談。「管轄外」と言われたようだ。しかし、何を話したのか弁護士を問い詰めたら、個別具体的なことを何も話さなかったことが発覚した。

警視庁

相談先:警視庁

相談内容①②③

対応:上記の弁護士の懈怠が発覚したので、自分で直接、警視庁に相談。話しは受け付けてもらえた。現在、兄のことについて公益通報した法務省とやり取りしてるようだが、どのようになっているのかは進捗状況の連絡が来ていない。

▼関連記事

胃がんブログゆうらりHappySmileの更新が途絶えた場合、情報提供先は?

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。最近、ボクが闘病ブログを再開したことで、さまざまな方から沢山の励ましメールを頂いております。こんなボクのために色々と案を練って下さり、感謝の念で一杯です。ありがとうございますm(__)mメールを頂いた方々には、ブログ再開前に「予約投稿による遺書」が公開されてしまった経緯や、現状についてなど、ざっくばらんにご報告させてもらってます。▼予約投稿による遺書とは?胃がん ブ...

消息不明の兄に弁護士メール。やはり逮捕?執行猶予中の無資格業務で

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と23日目。転移性肝がんで余命宣告を受け、治療の放置を続けてから5ヶ月と4日が経過しました。残りわずかな寿命に備え、いろいろと悔いのないようにやっておきたいのとは裏腹に、それを決して許そうとはしないがんの進行と衰弱の日々。結局、この日も何もなし遂げることなく、無駄な1日として過ぎ去っていった。...

おわりに/癌の苦しみで寝てばかりいた訳じゃないんです

上記以外にも、さまざまなところへ相談したが、結果は大同小異だった。ブログに書いてる記事だけ読むと、ボクがまるで毎日寝てるだけに思われるかも知れませんが、これでも苦労してきたんですよ。決して遊んでたワケじゃないんです(^_^;)

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする