【煮卵 簡単レシピ】ゆで時間の基本は8分、アレンジ7分30秒、半熟5分

2019年04月08日
0
0
グルメ

ラーメンと、具材として使用された煮卵のイメージ画像

ブロガーのMです。土井善晴さんの「おかずのクッキング」4月6日放送回で「煮卵レシピ」が紹介されてましたね。土井先生のレシピは簡単でシンプルなのにとっても美味しく作れますよね♩

料理ではおなじみの煮卵ですが、煮卵って簡単なようでいて案外と難しいですよね。キーポイントとなるのは「卵の茹で時間」なんですが、早過ぎると崩れてしまうし、長く茹で過ぎると黄身が固くなってしまいます。

せっかく煮卵を美味しく作るのなら、黄身が絶妙な固さに仕上がる卵の茹で時間をしっかりと押さえておきたいものです。

今回は、ボクがこれまで見てきた煮卵レシピのなかで、茹で時間をピックアップし、まとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

【煮卵の基本】土井善晴さん流「煮卵レシピ」卵の茹で時間は8分

まずは【煮卵の基本】から。土井先生の煮卵レシピは、黄身を普通の固さに作る場合の茹で時間でした。

土井善晴「おかずのクッキング」による煮卵の作り方。水から卵を入れ、沸騰してから8分間茹でる→水にとり、殻をむいて完成。

煮卵のつけだれは、公式サイトでも紹介されてるとおり。煮卵を茹でる前にあらかじめ作っておきます。

削りがつお・・・10g

醤油・・・1/2カップ

砂糖・・・1/2カップ(約60g)

みりん・・・1/2カップ

水・・・1カップ

上の材料を中火から弱火で静かに煮立て、アクを取れば煮卵のつけ汁が完成。つけ汁は冷まします。

つけ汁の中に煮卵を入れ、冷蔵庫で保存。だんだん味が染みていき、漬けて2日目~3日目くらいが食べ頃。絶品煮卵が楽しめるのだそうです。

テレビで出来上がりの映像を観てますと、煮卵の黄身は固くなり過ぎず、程よいトロトロ感が残ってましたよ(^^)

【煮卵アレンジ】ラーメン屋の絶妙な半熟感を演出するなら7分30秒がベスト!

ちなみに、人気ラーメン屋で出される煮卵のように絶妙な半熟感を演出したいのなら、茹で時間は7分30秒がベストです。ボクはこれまでに煮卵を作るときはずっと7分30秒でした。

▼関連記事

インスタントラーメンを美味しくするレシピ | 具・調味料を追求してみた!

昨夜の晩ごはん。食欲がなかったので、インスタントラーメンで簡単に済ませることにしたのですが、今でも?無類なラーメン好きなこの私。結果的にいつもこだわり過ぎてしまい、普通の料理よりも手間がかかってしまうのでした(汗)そんな訳で、今回もインスタントラーメンを美味しくするためにいろいろな工夫を加えてみました。テーマは、ラーメンに入れる「具と調味料」の追求です。...

絶対成功!目からウロコの【味玉】レシピ | 煮玉子の科学的検証(dancyu)を参考にしてみた

実は、昨日新たな作り置きを仕込んでおきまして...たまごは、TKGを始めとして大好きな食材の一つですが、こちらの雑誌でたまごの大特集をしているので、思わず見入ってしまいました...

しかし、この作り方は火加減の調整が難しく、たまに失敗するケースがあります(火加減が弱過ぎると半熟過ぎて殻をむくときに崩れてしまう)。

火加減は、ポコッポコッとした沸騰具合をキープするのがポイント。

【煮卵の応用編】とろ~り黄身ソースの半熟卵は沸騰してから5分

おかずのクッキングで、浜内千波さんが大根ステーキのソース代わりとして半熟卵を作ったことがありました。出来た半熟卵を大根の上に乗せて箸で卵を割ると、黄身ソースがとろーりと広がりとても美味しそうでした。

これはいろんな料理に応用が出来そうで、ボクも実際に試してみました。パスタの上に乗せたり、ご飯の上に乗せたり。ぜひオススメしたい作り方です♩

半熟卵の茹で時間は、沸騰してから中火で5分。火加減はいろいろ調整してみて下さい(^^)

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする