【ブログ高速化】 Amazonの広告リンクが重い!広告表示を速くする方法

2019年04月08日
0
0
FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など

ECサイト Amazonのイメージ画像

FC2ブロガーのMです。今回は、ブログが重くなる原因のひとつ「Amazonアソシエイト」の広告リンクについて。ページ読み込みが遅くなる原因や、アマゾンの広告表示を速くする方法について書き記しておこうと思います。

これまでに度々、このブログ上で高速化の手法やカスタマイズ方法について書いてきました。当ブログもおかけさまでページ表示速度測定ツールから100点のお墨付きをいただきました。

▼関連記事

FC2ブログの高速化が完了、ページ表示速度測定ツールで100点を達成!

こんにちは。FC2ブロガーのMです。これまで当ブログでたびたび行なってきましたページ読み込み速度の高速化ですが、このたび、FC2ブログ「ゆうらり Happy Smile」の高速化のフルカスタマイズが完了いたしました。この結果、あの阿部寛のホームページや、それに勝るとも劣らぬページ読み込み速度を誇るFC2の公式爆速テンプレートにかなり匹敵するようなスピードを体感することが出来るようになったのでは?と自負しております。>>...

しかし、せっかくブログ高速化を果たしても、記事内に新たな広告リンクを貼り付けたりすることで特定のページが重くなったりしていませんか?その原因のひとつがAmazonの広告リンクです。

スポンサードリンク

Amazonアソシエイトの広告表示が遅い!リンクが重い原因はコレ!!

ブログの記事を書いていると、どうしても貼りたくなる広告のひとつがAmazonアソシエイトの広告リンクです。ボクなんかも、アマゾンのリンクは当たり前のように普段使いしてきました。

とくに、Kindleセールの記事を書くときなんかはAmazonの広告リンクを貼りまくっています(笑)

しかし、いつも感じていたのが、「あれ?いつまで経っても広告が表示されないじゃん!!」ということ(汗)

原因は、Amazonの広告リンクって、とてつもなく重いんですよね。これを貼ると、いつまで経ってもページの読み込みが終わらないときだってあるんです(゚o゚;;

Amazonの広告リンクが重い原因はコレ!!

ブログが重くなるのは避けたいのだけれど、どうしてもAmazonの広告リンクを貼りたいときがある。

そこで、「なぜAmazonの広告リンクが重いのか?」その原因を調べてみたんです。そして、Amazonアソシエイトから発行された広告コードとにらめっこをしていて、リンクが重い原因を発見しました。

通常ですと、下のような感じでAmazonの商品ページ上部にあるアソシエイトツールバーから広告コードを取得します。

<a href="https://www.amazon.co.jp/×××××&linkCode=○○&tag=○○○○-○○○&linkId=×××××=ja_JP" target="_blank"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=×××××=×××××&Format=_SL160_&ID=×××××=JP&ServiceVersion=×××××=×××××=○○○○-○○○&language=ja_JP" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=○○○○-○○○&language=ja_JP&l=×××××=×××××=×××××" width="1" height="1" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

とりあえず、画像の広告リンクを選んでみるとこんな感じでコードが発行されますね。実は、Amazonの広告表示が重い原因は、このコードの「ある部分」が原因なんです。

<a href="https://www.amazon.co.jp/×××××&linkCode=○○&tag=○○○○-○○○&linkId=×××××=ja_JP" target="_blank"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=×××××=×××××&Format=_SL160_&ID=×××××=JP&ServiceVersion=×××××=×××××=○○○○-○○○&language=ja_JP" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=○○○○-○○○&language=ja_JP&l=×××××=×××××=×××××" width="1" height="1" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

それは、コードの中のハイライトで囲った箇所(イメージタグ)です。

Amazonアソシエイトの広告コードをカスタマイズして広告表示を高速化する方法

ボクは思いました。「広告コードの重くなる部分って必要なの?削除したらいけないのかな?もしかして規約違反になったりしないかしら?(゚o゚;;」

▼以下、参考まで

テキストリンク、個別商品リンク(基本型)にイメージタグが挿入されているのはどうしてですか?


アソシエイト・プログラムでは、Amazonの広告の成果を効率的に図るためのインプレッションのデータを提供しています。Webサイトにこのリンクを掲載すると、ページがロードされるたびにwww.assoc-amazon.jpのサーバーに1x1ピクセルのイメージをリクエストします。当プログラムでは、このリクエストの数をインプレッションとしてカウントします。インプレッションデータはリンクタイプレポートで見ることができます。このデータにより、あなたのwebサイトに掲載されているアソシエイトリンクの効率を把握することが、より簡単になるでしょう。

引用:アソシエイト・セントラル - ヘルプ

インプレッションカウントとはなんですか?


特定のリンクタイプに限り、アソシエイトリンクのインプレッション数をカウントしています。リンクタイプレポートでは、リンクタイプ別にインプレッション数をレポートします。このデータによって、あなたのページの中で、どのリンクがよりトラフィックを稼いでいるかを知ることができます。どのリンクが最も効率よく売上に貢献するかを見極め、今後の戦略作りにお役立てください。

引用:アソシエイト・セントラル - ヘルプ

広告コードの改変はまずいけど、今回のケースはどうなんだろう?!そこで、時間をかけていろいろと調べてみたんです。結論として、規約違反に当たるという記述はどこにも発見されませんでした。

ならば、というわけで、Amazonの広告コードの重くなる箇所を削除。しかし、この部分を削除したことで、alt属性まで消えてしまった…。

<a href="https://www.amazon.co.jp/×××××&linkCode=○○&tag=○○○○-○○○&linkId=×××××=ja_JP" target="_blank"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=×××××=×××××&Format=_SL160_&ID=×××××=JP&ServiceVersion=×××××=×××××=○○○○-○○○&language=ja_JP" ></a>

画像のコードにalt属性は必須です。なので、残りのimgタグの末尾にalt属性を追加。あとはカッテネツールに広告コードを貼り付けて完成。

<a href="https://www.amazon.co.jp/×××××&linkCode=○○&tag=○○○○-○○○&linkId=×××××=ja_JP" target="_blank"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=×××××=×××××&Format=_SL160_&ID=×××××=JP&ServiceVersion=×××××=×××××=○○○○-○○○&language=ja_JP" alt="" ></a>

▼「カッテネ」の関連記事

カエレバが使えなくなった!代替策には「カッテネ」がおすすめ!

こんにちは。ブロガーのMです。しばらくブログ書くのを休んでいたこの私、すっかり浦島太郎になっていたようです。昨日、ブログを書いていた時のこと。気になった商品があったので、Amazon(アマゾン)に入りまして。該当商品のページで、いつも愛用しているブログパーツ「カエレバ」を使おうとしてブックマークレットをクリックしてみたんです。すると…Amazonへの商品リンクが自動生されなくなっているではありませんか!?いつも...

これを試して以降、ブログのページ読み込み遅延が解消されました(^^)

気になるのは「規約違反」についての疑問。しかし、大丈夫みたいです。支障は何も起きなかったです。

P.S. 「テキストと画像」の広告リンクはうまくカスタマイズ出来ないようです。だから、ボクはなるべく使わないようにしています。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする