【ブログ高速化】 GoogleAdSenseが重い!広告表示を速くする方法

2019年04月08日
0
0
FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など

FC2ブロガーのMです。今回はGoogle AdSenseグーグル アドセンス)の広告表示について。ボクのブログが重い2大原因は、前回の記事で書いたAmazonアソシエイト広告リンクと、今回お話しするアドセンスの広告です。

▼前回の記事

【ブログ高速化】 Amazonの広告リンクが重い!広告表示を速くする方法

FC2ブロガーのMです。今回は、ブログが重くなる原因のひとつ「Amazonアソシエイト」の広告リンクについて。ページ読み込みが遅くなる原因や、アマゾンの広告表示を速くする方法について書き記しておこうと思います。これまでに度々、このブログ上で高速化の手法やカスタマイズ方法について書いてきました。当ブログもおかけさまでページ表示速度測定ツールから100点のお墨付きをいただきました。▼関連記事FC2ブログの高速化が完了...

当ブログがページ表示速度測定ツールで100点を取るためには、Googleアドセンスの広告表示を何とかしなければいけません。しかし、Amazonの広告リンクとは違い、アドセンスの場合は外部スクリプトを用いて広告表示をおこないます。だから直接コードを云々するといったことが出来ないんですよね(汗)

したがって、ブログ高速化のために可能なGoogle AdSense対策は次の3つです。

①広告を全部はずす

②広告数をギリギリまで減らす

③外部スクリプトの読み込み遅延を改善する

さすがに①は却下なので、ボクが試みたのは②と③でした。

スポンサードリンク

GoogleAdSenseで収益を増やすコツ

まずは②から。GoogleAdSenseって、いつも話題になるのが「どこに広告を設置するか?」ということ。これについてはいろんなブログがさまざまなことを書いてますよね。

Google Adsense アドセンス広告の設置例

考えられるのは、ブログヘッダー下とか、記事タイトル上、記事タイトル下、記事中、記事下、サイドプラグインなどなど。しかし、結局これって正解なんてないわけなんです。

それで、おまじないのようにアドセンス広告をベタベタといろんな箇所に貼り付け過ぎてしまうわけです。しかし、実はアドセンスって広告を貼れば貼るほど収益が減ってしまう傾向にあるのを知ってますか?

Google AdSenseで収益を増やすコツは、少ない広告表示でいかにクリック率を上げるか、ということなんです。だから、無意味に広告をベタベタと貼り付けるのではなく、自分のブログで一番クリックされやすい場所を見つけた上で最小限の広告掲載にとどめることが重要です。

そんなわけで、ボクの場合も大幅にアドセンスの広告掲載数を減らしました。とくに、TOP画面においては全面削除を英断。読者の方が記事検索しやすいように、利便性の方を優先したのです。

そもそも、ブログは読まれてナンボの世界。利便性が悪くて広告を見てもらう前に離脱されたら本末転倒です。

結果は、大成功と言えるものでした。アドセンスの広告数を減らしたことにより、ブログの高速化アドセンスの広告収益ブログアクセス数といったものがすべて改善されたのです。

アドセンス広告の表示を速くする方法は「外部スクリプトの先読み」をさせる!

次は③について。アドセンス広告の表示を速くするには、外部スクリプトの読み込みをいかに早く行わせるか、ということになるかと思われます。

DNSプリフェッチ(dns-prefetch)の導入

そのためにボクが試みたのが、DNSプリフェッチdns-prefetch)の導入です。

DNSプリフェッチは、ページ読み込み時に、外部ファイルへアクセスするより先にDNSの名前解決をしてしまうというもの。Google AdSenseからとくに勧められる訳じゃないので、知らない人もいるのかも知れません。

話しは簡単です。ブログのhead内に次のようなコードを書くだけです。

▼headタグ内に下記を追加

<link rel="dns-prefetch" href="//pagead2.googlesyndication.com">
<link rel="dns-prefetch" href="//googleads.g.doubleclick.net">
<link rel="dns-prefetch" href="//tpc.googlesyndication.com">
<link rel="dns-prefetch" href="//www.gstatic.com">

【ポイント】

①文字コードの下あたりに記述する

②なるべくソースコードの上部に記述する

これにより、100~200ms程度の時間が短縮できるとされてます。

ちなみに、DNSプリフェッチは、アドセンスの外部スクリプト以外にも活用できます。アドセンス以外でも、スクリプトの中から他のドメインを呼んでる様な場合には、これらをすべて含めたDNSプリフェッチのリストを作成して書いておくと良いですね。

しかし、自分で探した上でリストを作るのは大変です。これについては、自動で瞬時にDNSプリフェッチの生成をしてくれる便利なツールがありますので、下の記事を参考にして頂けると幸いです。

▼関連記事

FC2ブログ公式「爆速テンプレート」に搭載のDNSプリフェッチとは?

こんにちは。FC2ブログをはじめて5年9ヶ月目のブロガーMです。FC2が公式テンプレートとしてリリースした爆速テンプレートが、阿部寛のホームページ並みに凄い!と話題になってますね(゚o゚;;ちなみに、この爆速テンプレートは編集やカスタマイズが一切出来ない仕様になっているので、ボクがこのテンプレにお世話になることはあり得ないわけなんですが。しかし、FC2の運営サイドが、広告まで排除するという英断の末に作った作品なだけ...

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする