胃がんブログ9271記事目。すべて書き伝え終えたので死を迎えます

2019年04月09日
0
0
胃がん闘病記・日記

天国への階段のイメージ画像

胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣(胃癌)のガンが再発して、転移性肝がんで余命宣告を受けてから、がん治療の放置後5ヶ月16日目になります。

体調は昨日の記事に書いた下痢がまだ止まりません(汗)こんだけ続くと色って薄くなるものですが、ボクの場合はとっても濃いんです(^_^;)

いわゆる「血便」と呼ばれるものでしょうか?まあ、腹膜播種→腸閉塞で詰まって苦しむよりもマシではありますが…

おまけに、口のまわりが口内炎?でかさぶただらけ。あまり口が開けられないし、歯茎と舌まで腫れてきました(汗)

がんで満身創痍。もう駄目ですね(笑)

スポンサードリンク

この記事が9271回目のブログ更新。お伝えしたいことはすべて終えました

そんなボクも、この胃がんブログ「ゆうらり Happy Smile」を始めて、これが9271記事目となります。胃がんの手術をして、約1年3ヶ月後から始めたブログですが、よくもまあ9271回もブログ更新してきたものだと。もしかしてヒマだったのかな?!

前回の更新により、おかけさまで書き溜めしておいた記事のストックが綺麗さっぱりなくなりました。したがって、ボクがこのブログを通して皆さまにお伝えしたいことはすべて終えることが出来ました。

結局、身内の兄からの迫害と弁護士に騙されてボクのがん闘病人生は終わった

結局、休み明けとなる昨日も、まったく弁護士からは音沙汰がありませんでした。きっと、ボクがもう死んだと思っているのかも知れませんね。

次回の裁判は4月25日。こんな状況で、次回の書面案がメールで送られてきたりしたら「今までオレの命を放ったらかしにしておいて、どうゆうつもりなの?頭がおかしいのでは?」ということになりますよね(^_^;)

この弁護士には結局、最初から最後まで騙されていたのかな?それでも、最期まで人を信用する人間でありたいのだけれど…。

ボクの人生は、身内の兄による迫害と、弁護士に騙されたまま終わりを遂げるんですね。

もしかして、またちょこちょこっと記事を書くかも分かりませんが、一応これで書き残すこともなくなりました。これから、なに気兼ねなく死を迎えようと思います。

ちなみに、4月14日は、ボクにとって46回目の生誕記念日。ですが、このままの状況でこの日を迎えることは決してあり得ません。4月14日は「予約投稿による遺書」の公開日としてロックオンしてあるのです。

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする