【医事漫談】 ケーシー高峰、肺気腫で死去 2005年には舌がんで手術

2019年04月11日
0
0
ニュース・芸能・話題

ケーシー高峰さんの訃報を伝える4月10日付スポーツニッポン東京最終版

ケーシー高峰さんの訃報を伝える4月10日付スポーツニッポン東京最終版

漫談家のケーシー高峰(本名:門脇貞夫)さんが8日、肺気腫により福島県いわき市の病院で死去したことがわかりました。享年85歳。

ケーシー高峰さんは医事漫談を生み出したことで有名ですよね。白衣をまとい、黒縁メガネと首からは聴診器といった風貌で、お色気ネタをまじえながら「グラッチェ」「セニョール」「セニョリータ」などのラテン系あいさつを連発。お茶の間を楽しませました。お正月の演芸番組などには欠かせない存在感を築き上げ、映画やテレビドラマでも活躍しました。

スポンサードリンク

2005年に舌がん手術、肺も患っていた

ケーシー高峰さんは2005年に舌がんと診断され、舌の一部を切除する手術を受けました。自身の病気さえネタにして笑いをとる高峰さんでしたが、実は肺にも病を患っていたようです。

鼻に酸素吸入器をつけながら椅子に座って漫談するときもあり、昨年9月以降は仕事を控え自宅で療養していたといいます。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

ケーシー高峰

ケーシー たかみね


ケーシー 高峰は、日本のタレント。本名、門脇 貞男 白衣姿で黒板やホワイトボードを用いる医事漫談の創始者にして、第一人者。愛称は「ドクター」。 ウィキペディア

生年月日: 1934年2月25日 (年齢 85歳)

生まれ: 山形県 最上町

身長: 174 cm

学歴: 日本大学

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする