幸先良い1日の開始が芸能人のお悩み相談、また裏切りへと急転直下…

2019年04月12日
0
0
胃がん闘病記・日記

幸先良いスタートのはずなのに1日が滝のように急転直下したイメージ画像

胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣(胃癌)が再発した転移性肝がんで余命宣告を受け、治療を放置してから5ヶ月19日目です。

今、闘病日記を書いていて、ふと思う。最近は、日付が変わった直後にブログ更新することが多いのだけれど、そもそも日記というものは、今日起きた1日の出来事について書き記してからその日を終えるというもの。

しかしボクの日記は、日付が変わってから前日の出来事を1日遅れで書き続けている。何だか変ですよね?!(゚o゚;;

だからと言って、1日の終わりギリギリで何とか書き上げてブログ更新するのも何か無理があるような気もするし(汗)ウッカリ日をまたいだりしたらどうしようもなくなるし…。

ブログは、日記帳に書くのと違ってこのような「前日日記」のスタイルになっちゃうのは仕方ないですよね?(^_^;)ついつい、不思議な疑問を抱いてしまったもので(笑)

昨日は、出先から幸先が良いかと思ったら途中で妙なことが起きたり。挙げ句の果てに、最後の最後で裏切られた感が強いストレスになって自分に襲いかかってくるという…。何とも言い表し難い1日でした。

スポンサードリンク

警察・消防騒ぎから一夜が明けて幸先の良い一報が

前回の記事に書いた警察・消防騒ぎから一夜が明けた朝。末尾「0110」の番号から電話がかかって来た。

その時はたまたま、スマホでネットニュースを見ていたのだけれど、「昨日の警察だな。」と頭をよぎりつつ、0.1秒で着信に反応してしまった(汗)

用件は、警察から身内の兄に無事に連絡してくれたとのことだった。これに対し、相手は「わかりました」と答えたそうな。

今まで記事をお読みになって来られた読者の方は、話しが進展して良かったのでは?と思われるはずです。実際、ボクも警察に「これで、がんの治療と生き続ける可能性に一分の希望が見出せそうです。ありがとうございます」と言って電話を終えたのです。

あと、実は昨日バタバタしてて書き忘れたのですが、弁護士から電話があり、「ある約束」をしたのです。その内容については今の段階ではシークレットにさせてもらいますが、警察騒ぎの狭間でもう一度話し、明日(昨日のこと)必ず行なってくれると言われたのです。

昨日の弁護士との約束に、朝の警察からの報告。何だか流れが良い方向に変わったような、もしかして今からがん治療を始めて奇跡的に治ったりしないかしら?というような予感さえ抱いたのです。最初の胃がん宣告の時のように…。

おまけに、FC2の事務局からメールがあり、このブログがオフィシャルのおすすめブログに認定されたとの嬉しい知らせもあった。

▼関連記事

FC2おすすめブログに認定されました!!

FC2ブロガーのMです。ボクが運営する胃がんブログ「ゆうらり Happy Smile」が何と、『FC2おすすめブログ』に認定されました!!エ~ッ?!ビックリ(・・?)!!たまたま、メールをチェックしたら突然、FC2の事務局さんからこのような通知が届いていたのを発見したのです。...

あとは待つしかない。そう思いながら1日がスタートしたのです。

がん終末期と感じる症状に苦しみながら延々と他人の相談に乗っていた

話しは変わり、昔の部下だった女性から電話があった。なんでも、元部下の友達にタレント兼モデルのIさんがいて、その人の相談に乗ってもらえないか?と言ってきた。

今は自分のことに精一杯で、他人の相談に乗ってる場合じゃないんですけどね(汗)まあ、人生は最後まで人と人とのつながりが大切。芸能人なので緊張するけれど、電話ならばという条件でOKしたのです。

午後になって電話がかかって来て、用件を聞いてみると、どうやら悪い男性にひどい目にあったらしい。女を騙そうとする悪い男って、減らないものなんですね(汗)美人だとなおさら危険な目に遭うのでしょうか?

いちおう、法律的な面でいろいろとアドバイスをしたのだけれど、電話で10分以上も話すと背中が抜けそうになって痛み出し、目まいがだんだんひどくなっていく(汗)

それでも、がんの終末期と感じる症状を延々と我慢しながら相談に応じ、終わってみたら夜になっていた…。

人生の歯車がおかしくなる原因を確信したら強いストレスを実感

結局、期待していた弁護士からの音沙汰がまったくなかった(汗)結局、また弁護士に裏切られたのか?あの約束は嘘だったのだろうか?!

ボクは、連絡や報告を怠る人間が大嫌いだ。なぜなら、人が連鎖して繋がっている社会において、一人の懈怠というものがすべての歯車を狂わせてしまうキッカケになり得るからだ。

また、それによって多大な迷惑や損害を被ったり、人生を棒に振ってしまうことだってあるわけです。

民法では、委任契約(代理人を選任すること)については最も重い「善良なる管理者の注意義務」の責任を課している。これは、代理人を任された者が頼まれごとを放置したり、懈怠することで、ボクのように人生の歯車を滅茶滅茶におかしくされてしまう危険があることを危惧してのものだ。

ここ数年、不幸な出来事が相次いでしまっている原因はこれにあるのだな、と再び確信した次第です。ちょっと流れが良くなり出したかな?と思ったらすぐに芽を潰されてしまうんです。

そんなことを考えていたら、久しぶりに強いストレスを実感。きっと、6年半も経って癌が再発したのも、ストレスが遠因となったとも考えられますよね…

こんな時、ちょうどテレビでストレスが測定できるアプリが紹介されていた。

まあ、ストレスを測ったところでどうしようもないんですけどね(汗)何とかストレスの元を排除しなければ…。

それでもオレはジッと待つ。あと、もう1日だけ人間を信用してみよう。

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする