【睡眠障害】眠れない原因はビタミンB12の欠乏症?

2019年04月12日
0
0
よりぬき 胃がんブログ

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。ブログを書いていて良いなぁと感じるところは、後から、書いた記事を自分自身のために読み返すことが出来ること。自分だってみずからのブログ読者になれるんですよね。「自分が読み返したくなるブログ」。日々そんなブログを目指して書いてます(^_^;)

今回は、胃の全摘にともなう後遺症(いわゆる胃切除後症候群のこと)の1つに数えられる「ビタミンB12欠乏症」について。記事を探して読んでいました。

胃がんで胃の全摘手術をしてから、ボクはビタミンB12を口から摂取できなくなりました。そこで、半年ごとにビタミンB12の筋肉注射をする習慣が始まりました。肩へ垂直に針を刺す筋肉注射は痛いのですが、これをすることでビタミンB12の欠乏を何とか補っているわけです。

前回の筋肉注射から半年がとっくに過ぎてしまった(汗)しかも、昨年10月に極度の貧血が発覚。それと連動して「転移性肝がん」の告知と余命宣告を受けたのです。

だから現在、とにかく目まいがひどいうえ、ほとんどまとまった睡眠時間を確保することが出来ません(汗)そんなことが理由で、ビタミンB12欠乏症の記事を読み漁っていた次第です。

気持ち良く睡眠している女性のイメージ画像

やっぱり、ビタミンB12が欠乏すると、睡眠障害という影響も起きてしまうんですよね…。以下は、2017年3月4日に書いた記事をリメイクしたものです。

スポンサードリンク

胃がんの後遺症「ビタミンB12欠乏症」と睡眠障害との関係

慢性的な睡眠障害により、チカラの入らない状態が日常化してしまい、いつも具合が悪いのですが(-。-;

なかなか食欲も湧かず、飯を作る気力すら削がれてしまうため、睡眠というものは人間が生きるうえですべての活力の源なんだなぁ~って、今さらながら痛感しております( ;´Д`)

そんなことを考えながら、悶々とした状態でいろいろなサイトを眺めていたら、どうやら次のような結論に達しました。

『不眠はイライラや緊張等、自律神経の不調から来る場合が多く、これらの予防や改善に効果的なのが、ビタミンB群。』

ビタミンB群は睡眠のリズムを整え、脳や神経の働きを正常に保つ役割をしてくれるとのこと。

なるほど…( ̄◇ ̄;)

▼こんな記事も参考になります。

>>睡眠リズムを整えるビタミン|大鵬薬品工業株式会社

胃を全摘した自分にとって、一生付き合わなければならない後遺症として残ったビタミンB12の欠乏症。

口から吸収して蓄積が出来ない栄養素ということで、半年毎の筋肉注射で補っているのですが…。

日々のなかで苦しむ睡眠障害も、胃がん手術後の後遺症(胃切除後症候群)の一態様としてきっと、関連付けが出来るのでしょうね(汗)

若い頃は、寝るのが唯一の楽しみでした(^_^;)

そんなささやかな楽しみすら、ゴッソリと根こそぎ奪い去ってしまう癌という恐ろしい病。

医学の進歩により、不治の病と呼ばれていたものが治る世の中にはなってまいりましたが、生き長らえたとしても、急激な生活の質の低下にともない、その後、待ちうけるさまざまなジレンマとの闘い(~_~;)

「生きてるだけでめっけもん」は本当なのか?!

我が国の宗教観のためか、生まれながらにして「生」ということが絶対的な価値観として存在し、『生きてるだけで幸せ』という発想に転化するのだと思われるのですが、運良く医学の進歩の恩恵に預かれ、その後何とか生き続けることを第一の目標にポジティブな気持ちで生活してみても、実際の社会における癌に対する認識度の未熟さ、というさまざまな現実に直面する当の本人にとってみれば結構キツイものです。

今の世の中で、たまたま生き長らえてしまったがために経験する、さまざまな苦しみ…。

苦労して、何とか繋がっている命なれど、果たしてその代償としてこんなにも苦しみ続けることを考えると、それが本当に正解なのか!?と。

だいたい、悶々とした気分で過ごしてるときには、そんな葛藤に頭を悩まされる今日この頃です(^_^;)

簡単レシピ/油揚げ醤油煮茶漬け

気を取り直し、本日の2食目はもう夕刻過ぎ(汗)

今回は、軽くお茶漬けを。

【簡単レシピ】油揚げの醤油煮茶漬け

水200ccを沸騰させて、油揚げと生姜を入れたら、醤油と砂糖を各大さじ1/2ずつ加えて甘く煮からめました。

【簡単レシピ】油揚げの醤油煮茶漬け完成画像

ご飯に乗せたら白ごまを振り、アツアツのほうじ茶をかけたら完成です^ ^

油揚げの醤油煮茶漬け

油揚げの醤油茶漬け(о´∀`о)

▼レシピはこちらを参考に。

内容紹介
安い・うまい・カンタン・栄養満点!
人気和食研究家の
若きビンボー時代を支えた
基本食材とレシピ。


早い・うまい・便利
「永山流フライパン炊き込みご飯」、
「1日おきに魚と肉」食事法、
栄養が凝縮された「魚の缶詰」利用法、
毎月7のつく日は「七草粥を食べる日」に、
「会席料理式ダイエット」、
などなど、永山流・食の知恵が満載です。

◎こんな人におすすめです◎
・食費を抑えたい
・食事はできるだけ簡単にすませたい
・健康に年齢を重ねたい
・シンプルに暮らしたい
・昭和の時代が懐かしい
……

古代から近代までの食事復元研究の第一人者として和食を知り尽くした著者が、自らの若く貧しい時代を支えてくれた「食の知恵」を初公開。お財布と健康に気をつかいたい人、必読!!



油揚げもこんな風にして食べると、また違った趣きが味わえてオツなもんですね^ ^

では、頂きます。

love.

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする