「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善?怪しいけど一考の価値アリ

2019年04月14日
0
0
胃がんブログ

こんにちは。胃がんブログの管理人Mです。今回は「がんと糖質制限」の話しを。信憑性については定かではないのですが、興味深いニュースを目にしました。糖質制限を試みた結果、ステージ4で末期がん患者さんの8割が改善されたという衝撃の研究結果があるそうなんです。

「糖質制限」で末期がんが改善されるなんて本当でしょうか?!少なくとも「がんと糖質」や、『胃がんの術後と糖質、血糖値スパイク』には密接な関係がありますので一考の価値はありそうですね。

スポンサードリンク

衝撃!「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善!?研究結果の信憑性は?!

糖質量の多いパンケーキのイメージ画像

以前、がんに関連するニュースで、「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果|NEWSポストセブンという記事がありました。

本当なのでしょうか!?

内容を見てみると、糖質の摂取量をゼロに近づける「究極の糖質制限」をおこなったのだそう。大腸がんや乳がんなど、ステージ4の末期がん患者さんを対象に世界初の臨床研究を行なった結果、効果が見られたというものでした。

世界初だなんて少し大げさな気もしますが…

ぶどう糖を断つことで、それを栄養源とする癌の進行を抑えようとするものですね。

結果としては、19人の末期がん患者中、がんの症状が消失した「完全寛解」が5人、がんが30%以上消失の「部分奏効」が2人、進行を制御できた例が8人、一方で『病状が悪化』した例は3人という結果でした。

「糖質制限→癌が寛解」調査研究についての疑問点

完全寛解率は何と28%!

たしかに、根治手術なしでこの結果は、驚異的なものと言わざるを得ません。

しかし…

①対象治験数があまりにも少ない(ちなみに国立がんセンターの調査は数十万人規模のものが多い)

②話題になってない(少なくともボクが知らない)

③出所の信憑性?

④何かリスクのともなう新薬を試みたわけではなく、単なる糖質制限だけの効果とは断言できないはず(当然、他に治療もしているはずですから…)

こんな感じで、疑義はたくさんあります(汗)よって、この記事については懐疑的にならざるを得ないところですが...

おわりに/糖質の摂りすぎには注意

だからといって「糖質とがん」の因果関係は見過ごせない話しなのは冒頭にも書いたとおりです。胃がんの胃切除後症候群として気をつけなきゃいけない血糖値スパイクも糖質が原因ですし…。

根治手術をおこなえない場合、そうでなくとも普段から糖質の摂りすぎには注意したほうが良さそうですね。一考の価値はありそうです。

 ベストセラー1位  - カテゴリ カロリー・食品成分表
関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする