SNSの写真投稿に注意!郵便物の「カスタマバーコード」で個人情報が…

2019年04月14日
0
0
今日のエッセイ
個人情報が入っているバーコード入りチケットのイメージ画像

こんにちは。FC2ブロガーのMです。最近よく見かけませんか?郵便物のバーコード。これは「カスタマバーコード」と呼ばれ、バーコードには郵便番号・番地・部屋番号といった情報が含まれているのだそうです。

ということは、SNSなどでたまたま郵便物の写真を投稿した場合、バーコードが写ってしまうと大変なことになりますよね(゚o゚;;

実際に、バーコード入りのものをSNSで気軽に写真投稿してしまうことを注意するよう呼びかけるツイートが話題になっているようです。

スポンサードリンク

郵便物によく見られる「カスタマバーコード」とは?

そもそも「カスタマバーコード」とは、住所と一緒に印字された細長い模様のようなバーコードのこと。郵便物の「宛先」に関する情報が盛り込まれているのですね。

今は、アプリで簡単にバーコードの内容を読み取ることが出来ますよね。ですから、自分宛に届いたダイレクトメールなどを気安く写真に撮ってSNSにアップしてしまうと、知らない人に住所などの情報を知られてしまうことになるわけです。

よって、写真を撮ったあとは、文字部分のほかに、バーコードにもモザイクをかけたりしないといけませんね。ついウッカリしてしまいますが、気をつけたほうがいいです。

SNSなどに写真投稿する際は個人情報の漏洩にくれぐれもご注意を

Twitter上では、このような注意喚起に対して「知らなかった」とか、「これはこわい」と衝撃を受ける声が垣間見れます。多くの人達の盲点になっているようです。

ちなみに、バーコード入りのものは郵便物に限りません。個人情報と一緒に印字されているバーコードやQRコード、数字などによる識別コードなどにはすべて注意した方がいいという声も広まっています。

SNSは世界中の人が利用しています。プライベートの写真を投稿する際は、個人情報の漏洩にはくれぐれも気をつけて下さい。

コクヨ(KOKUYO)
家庭用におすすめの電動シュレッダー
こちらのシュレッダーは「使いやすさ」を重視しています。シュレッダーがオフィスだけでなく、家庭でも利用されるようになったことを考慮して、家庭でも使いやすいシュレッダーを追求しました。

パワフルな裁断力をもちながら、使用音はとても静かで気になりません。集合住宅でも近隣の部屋に音が響くことなく、また夜間でも快適に利用できます。

一度に細断できる上限はA4サイズコピー用紙約5枚です。A4サイズの用紙をそのまま入れられるので手間がかからず、定期的な書類の処分にも役立ちます。ゴミ箱は引き出し式になっているため、ゴミ捨てがしやすく大変便利です。

家庭用シュレッダーとしておすすめの1台です。



関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
M
Posted by M
FC2ブロガー/ファッション研究家/企業家/投資家/不動産コンサルタント/会社経営/将棋六段/おうちごはん男子部/料理を悪戦苦闘修行中/ヘッドスパとスイーツをこよなく愛する46歳/2011年38歳の若さでほぼ末期の胃がん宣告/奇跡的に生還!/人生なんて気持ち次第!!きっとなんくるないさ~
FC2ブログオフィシャルおすすめブログ認定バナー

Comment 0

There are no comments yet.

コメントする