【胃がん手術後の定期検査】6年半目のエコーで一瞬イヤな予感が…

M

2019-05-03
胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告
0 COMMENTS

胃がん治癒切除手術後の定期検査をおこなう大学病院の画像

胃がんブロガーのMです。いよいよ、ボクの胃がん再発が発覚した運命の術後定期検査の話しに入ります。胃を全摘した手術から6年半もの月日が経過した後の定期検診ということで、完全に油断していたのはこれまでに書いてきたとおりです。

9時前には病院に入らなきゃいけなかったのだけれど、朝からどうしても目まいがひどくて遅刻。受付を済ませたのは9時22分のことでした。

スポンサードリンク

【血液検査】20分以上の遅刻で定期検査の開始

胃がんで胃全摘して6年半目におこなう術後定期検診の受付票

転院前、長年にわたりがんの治療でお世話になったがんセンターに比べ、大学病院のほうは時間にシビアなようです。

まずは、血液検査のために採血センターへ足を運びました。しかし、20分以上も遅刻するとちょっとした騒ぎになります(^_^;)何とか、少し注意される程度で済みました…。

胃がん術後6年半目の定期検診で血液検査した後の腕を撮影した画像

相変わらず、痛いのでボクは注射が大嫌いです。無事に採血が終わりました。

いよいよエコー(超音波検査)の順番待ち

続いてエコー(超音波検査)。採血と同じ場所にあるので移動する必要がなし。そのまま順番を待ちました。

前回の記事で書いたとおり、ボクにとってのエコー検査は気軽な気持ちで臨める検査でした。造影剤のCT検査のように事前に痛い思いをすることもないし。

前回の記憶、エコー検査での珍事「胃が見当たらない…」

なお、こちらの大学病院に転院してからは、エコー検査でちょっとした珍事が起きてます。前回のエコーでは、検査技師さんがボクの体にエコーを当てながら不思議なことを言いました。

「いくら探しても胃が見当たらないのですが…。」

たしか、こんなことを言われた。そして、ボクは一瞬驚きつつも「胃がんになったので、胃を全摘したんです。」と答えたのです。

ボクは思いました。ここは大学病院。以前のがんの特定機能病院とはまったく違うんだなぁ…と。

この病院に訪れる人はがん患者とは限らないんですよね。ですから、時間待ちの間はずっと周りを見渡しながら「どんな病気で来ているのだろう?」といろんな人を観察していました。

あともうひとつ意味深なことを言われました。

「胆嚢がぶら下がっているのですが、大丈夫なんでしょうか?」

これはまったく意味が分からず。未だに謎のままです(゚o゚;;

【エコー超音波検査】はじめての体勢に一瞬イヤな予感が…

いよいよ順番がやってきました。検査室に入ると、前回とは違い男性の検査技師さんでした。

エコー超音波検査のイメージ画像

ボクは上半身裸になり、あとは横になって指示通りの体勢で息を吸ったり吐いたりするだけ。もう終わったような気持ちでいました。

ところが、今回は少しだけいつもと様相が違っている。中盤に差し掛かると、上半身を起こしてくれと言うのです。

こんなことを言われたのは、これまでのエコー超音波検査史上初のこと。何か空気が変わったような、一瞬イヤな予感がしたのは確かです。

この「イヤな予感」というのは、過去に当たった経験があります。それは、最初に胃がん宣告を受けるキッカケになった内視鏡検査でした。

▼関連記事

【プロローグ】胃ガン宣告から手術後1年まで。私が癌を克服した経緯

こんにちは。胃癌ブログの管理人Mです。今回は自己紹介を兼ねて『術後1年目』に別の場所で書いたノートを一部転載したいと思います。突然、胃ガンの宣告をされた場合、どうすれば良いか分からない方も多いと思いますが、少しでもご参考にして頂ければと思います。~術後1年~皆様のご厚情・ご協力に支えられ、おかげさまで、4月5日をもちましてとりあえず術後1年を迎える事となります。国民の2人に1人がなるといわれる癌につい...

イヤな予感がするのはきっと、医師とは違い、検査技師さんの感情が一挙手一投足として素直に出やすいのを肌で感じ取れるためかもしれません。

【主治医の診察待ち】このあとに「地獄」が待ち受けていたとは…

今回のエコー検査には少しだけ戸惑いがありましたが、何ごともなく終了。次は主治医の診察です。ボクは診察室の前にある待ち合い席に向かいました。

胃がん術後6年半目の定期検診で主治医の診察を待合席で時間待ちしている画像

あとは検査結果が出てから診察室に呼ばれ、主治医と半年ぶりに話しをするだけ。診察のあとは痛いビタミン剤の筋肉注射が残っていますが、それさえ終わってしまえばまた半年間は何事も心配なく過ごせるのです。

結果が出るまで、いつもよりずいぶんと待ったような気がします。しかし、朝に遅刻したせいで予定がずれ込んでいるのだと思っていました。

胃がん術後6年半目の定期検診で主治医に差し入れるお酒を持参した画像

いつも通りの医師への差し入れも持参してきています。

診察室へ呼ばれたら、これまで半年間に起こったことで話さなきゃいけないことを頭の中で整理していました。

嗚呼。早く帰りたいなぁ…。

しかし、待ち時間の間に整理したことは、このあとの予想外の事態ですべて頭の中から飛んでいきました。

ボクにとって、胃がん術後6年半目となる今回の定期検診は突然まさに地獄へ落とされるような「青天の霹靂」だったのです。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
#胃がんブログ#胃がん闘病記録#闘病History#胃がんHistory#がんHistory#History#エコー超音波検査#転移性肝がん#胃がん再発ブログ#がん術後定期検査

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする

未分類 (0)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5787)
胃がんブログ (244)
よりぬき 胃がんブログ (16)
胃がん闘病記・日記 (5478)
胃がん手術後の食事記録 (6)
胃切除後の料理など (33)
がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (82)
ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (24)
がん のこと(ガン情報全般) (415)
がんブログ (231)
がんニュース (184)
胃がん 障害年金ブログ (71)
障害年金 - 準備編 (23)
障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (126)
Amazonセール (2)
📱kindleセール (123)
今日のエッセイ (53)
ニュース・芸能・話題 (600)
恋愛・人間関係 (20)
終活ブログ (10)
グルメ (43)
胃切除後の食事・レシピ (668)
ご飯・おかゆ・和食 (174)
おかず (138)
味噌汁・スープ (73)
カレー関係 (66)
パン・洋食 (63)
麺類 (113)
その他、簡単レシピなど (38)
ブログ (198)
FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (175)
趣味や将棋のこと (22)
ファッション (1)
司法書士 (26)
仕事・実務や登記のこと (1)
事件ファイル (25)
COLLECTION (28)
家電 (13)
ホーム&キッチン (4)
ビューティー&ケア (4)
QOLの改善&ヘルスケア (2)
お酒 (5)