がんになる前とは「別人」なのに全然アタマが追い付いていけない現実…

M

2019-05-09
胃がん闘病記・日記
0 COMMENTS

がんの手術によって体は「別人」。しかし、自己認識という時計が頭の中では止まったまま… イメージ画像

胃がん宣告を受けたのが、2011年の11月でした。その後、すぐに大学病院から国立がん研究センター中央病院へ転院。そこで正式に診断されたボクの正式な病名は「多発性高度リンパ節転移胃癌」というものでした。これほどにまで癌が進行してるケースでは、10年前なら「不治の病」の領域だったそうです。

しかしその後、あれよあれよと幸運が重なり、奇跡的に根治手術が成功したのです。

本日は、胃がんという原発巣が「転移性肝がん」という形で再発。すぐに治療に入らなければ「余命1年以内」との宣告を受け、ありがたくも?無治療のまま6ヶ月と15日目を迎えました。今日の所感をつづります。

スポンサードリンク

胃がんになる前と今とでは「別人」

記事冒頭で、胃がんになった経緯について触れたのはなぜか?と申しますと…。

相変わらずの体調不良でずっと寝込んでいたのですが、目が覚めてトイレに行こうとした時に強烈な目まいとかすみ目が襲ってきました。そして、歩き始めたらまた足指の攣りが(゚o゚;;

最近、寝ている体勢から起き上がると、体が重力からモロに逆らってる感がして、しかも強烈な目まいが起こります。それに今回はちょっと歩いたことで始まった足指の攣りを未だ引きずっている有り様…。

▼関連記事

【足の攣り】は本当に久しぶりで…癌で体が衰弱したことを再認識

昨日はがんの進行で衰弱した体を思い知ったわけですが、体調がその後おかしくなり、ブログに手が付けられない1日となりました。何と、久しぶりの予期せぬ症状が襲ってきまして、ずっと苦しんでおったのです(汗)それは、自分自身が以前よりかなり苦しめられてきた「足の攣り」でした。胃がんという原発巣が「転移性肝がん」という形で再発。すぐに治療に入らなければ「余命1年以内」との宣告を受け、ありがたくも?無治療のまま迎...

胃がん治療をはじめてからというもの、ボクの体は常にさまざまな影響により刻々と変化してきました。

国立がん研究センター中央病院で臨床試験による術前抗がん剤治療中の写真

抗がん剤治療で頭がツルツルになり、胃の全摘で20キロ近くも激やせ。涙目が止まらなくなるし、血糖値も異常を来しました。

体だけ見ればもう、胃がんになる前と今とでは「別人」ですよ(^_^;)

それなのに、アタマが体に付いていかないというのか、自意識のほうは健常者の頃のままだったりする。おかしなものですよねぇ(汗)

今もって癌という「病の実感」がイマイチ的なところがある現実

要は、アタマの中のどこかでいまだにあの頃と同じような期待を体に寄せてしまっているんですよね。何故だろう??

それは、「がん」という病気の性質によるものが影響しているのかもしれません。

すなわち自分自身、がんを患ってからというもの、手術を終えるまでの間にこれといった重篤な痛みをともなう体験をしなかった。せいぜい硬膜外麻酔の痛さに騒いだ程度です。手術自体は全身麻酔で何も分かりませんし…。

大手術が終わり、体の中は相当に変わってしまったけれど、見た目のほうに大きな変化(足がなくなるとか)が起きた訳ではなく、ただ痩せたというだけ。

がんの進行により、貧血や目まい、喉の詰まりなどの症状が起きても、それが直接的ながんの症状だとは分からない訳です。よって、がんの病状というと、検査の数値や画像などをいつも見せられてアタマで理解・納得するしかなかったんです。

ですから、他の病気と比べると、未だにがんという「病の実感」ということに関しては、イマイチ的なところがあるのかもしれません。

体を蝕むがんの進行と乖離するアタマの中の自己認識…

アタマのどこかで未だに元気な自分像という認識が存在するなかで、がんという病は静かにヒタヒタと体を蝕んでいく。

今の自分に関して言うと、1ヶ月更新みたいな形でそれまでの自分とは別人になっている気がします。

しかし、それを正確に見た目で確認できるわけでもないので、アタマのほうの認識は未だに昔どおりの体だと思っているフシを払拭できずにいる…。そして、それが原因で、どんどん現実の体に対する自己認識といったものが乖離していってしまうようです。

がんのこういった性質は、早期発見を見逃す一因でもあるのでしょうね。だからがんという病は恐ろしい(汗)

おわりに/健康への過信は危険!がんは病を自覚できない病だと思うべし

「がん」という、いつ気付くか分からないような自覚症状にあまり気をとられていると、ボクのように足元をすくわれる結果ともなります。

今はどこも何も痛みや不調を感じないからといって健康を過信するのは危険です。自分で症状を自覚できない病は定期検査で見つけるしか方法がないのです。

昨日は、フトこんなことをアタマに思ったのでした…。

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

あなたにおすすめ
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
#胃がんブログ#胃がん闘病記録#転移性肝がん#胃がん再発ブログ#がん終末期#胃がん宣告#胃がん術後の体力低下#がんの進行#がん自覚症状#現実と認識の乖離

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする

未分類 (0)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5787)
胃がんブログ (244)
よりぬき 胃がんブログ (16)
胃がん闘病記・日記 (5478)
胃がん手術後の食事記録 (6)
胃切除後の料理など (33)
がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (82)
ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (24)
がん のこと(ガン情報全般) (415)
がんブログ (231)
がんニュース (184)
胃がん 障害年金ブログ (71)
障害年金 - 準備編 (23)
障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (126)
Amazonセール (2)
📱kindleセール (123)
今日のエッセイ (53)
ニュース・芸能・話題 (600)
恋愛・人間関係 (20)
終活ブログ (10)
グルメ (43)
胃切除後の食事・レシピ (668)
ご飯・おかゆ・和食 (174)
おかず (138)
味噌汁・スープ (73)
カレー関係 (66)
パン・洋食 (63)
麺類 (113)
その他、簡単レシピなど (38)
ブログ (198)
FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (175)
趣味や将棋のこと (22)
ファッション (1)
司法書士 (26)
仕事・実務や登記のこと (1)
事件ファイル (25)
COLLECTION (28)
家電 (13)
ホーム&キッチン (4)
ビューティー&ケア (4)
QOLの改善&ヘルスケア (2)
お酒 (5)