宇多田ヒカル、難治性疾患を告白 「過剰運動症候群」とは?!

M

2019-05-23
ニュース・芸能・話題
0 COMMENTS

宇多田ヒカル Wait&See~リスク~

人気シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさん(36)が、23日に自身のTwitterを更新。ツイートのなかで、難治性疾患のうちのひとつとされる「過剰運動症候群」であることを告白しました。

スポンサードリンク

宇多田さんは投稿のなかで「よく筋肉痛めるなあと思って整骨院行ったら見事な過剰運動症候群だって言われた」と報告したうえで、「なんで36になるまで気づかなかったんや…子供の頃からやたら体柔らかくて筋肉痛めやすい人はこれの可能性高いかも」とつづっています。

また、過剰運動症候群については、「あ、病気とかじゃないよ!ただ関節が普通より柔らかいってだけね」と補足しました。

しかし、実際のところはどうなんでしょうか?過剰運動症候群をネットで調べると、次のような説明がされています。

全身の複数関節に過可動性を来す症候群で、変形や不安定性による機能障害を来す。関節痛、機能障害に至る重症例の頻度はきわめて少なく、正確な罹患率も不明である。過剰運動症候群という概念の重要性は2000年以降に次第に認識されてきている。しかしまだ疾患概念としての関節過剰運動の定義にまだコンセンサスが得られておらず、十分に確立された診断基準もない。そのような中で、マルファン症候群、エーラース-ダンロス症候群 III型、あるいは骨形成不全症の軽症の臨床的特徴を呈しつつ遺伝性の結合織疾患hereditary connective tissue disorder (HCTD)として、関節の過剰運動性により機能障害をきたす病態であるとの疾患概念が単純化されて理解しやすいが、実際の深遠かつ正確な病態把握には今後のさまざまな検討が必要な段階である。

引用:難病情報センター | (11)整形外科疾患 過剰運動症候群(平成24年度)

簡単に言うと、過剰運動症候群とは、全身の複数の関節に過可動性をきたす症候群のことで、変形や不安定性による機能障害をきたす疾患というもの。

また、過剰運動症候群は2000年になって徐々に認識され始まった疾患とのことで、まだあまり詳しい解明がされてないようですね。

あわせて読みたい

>>もっと「宇多田ヒカルさんの記事」をみる

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
シェア!

 シェア
#宇多田ヒカル#難治性疾患#過剰運動症候群#宇多田ヒカルTwitter#エンターテインメント#ニュース
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする

未分類 (0)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5832)
胃がんブログ (247)
よりぬき 胃がんブログ (16)
胃がん闘病記・日記 (5520)
胃がん手術後の食事記録 (6)
胃切除後の料理など (33)
がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (83)
ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (25)
がん のこと(ガン情報全般) (432)
がんブログ (243)
がんニュース (189)
胃がん 障害年金ブログ (71)
障害年金 - 準備編 (23)
障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (129)
Amazonセール (2)
📱kindleセール (126)
今日のエッセイ (63)
ニュース・芸能・話題 (641)
恋愛・人間関係 (20)
終活ブログ (10)
グルメ (44)
胃切除後の食事・レシピ (669)
ご飯・おかゆ・和食 (174)
おかず (138)
味噌汁・スープ (73)
カレー関係 (66)
パン・洋食 (63)
麺類 (113)
その他、簡単レシピなど (39)
ブログ (217)
FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (182)
Google Adsense (アドセンス) (8)
趣味や将棋のこと (26)
ファッション (1)
司法書士 (26)
仕事・実務や登記のこと (1)
事件ファイル (25)
COLLECTION (28)
家電 (13)
ホーム&キッチン (4)
ビューティー&ケア (4)
QOLの改善&ヘルスケア (2)
お酒 (5)