ゆうらり Happy Smile
【全身ガン】高須クリニック高須院長、がん手術のため今日から入院

【全身ガン】高須クリニック高須院長、がん手術のため今日から入院

がんブログ
2019/05/29
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#高須クリニック #高須院長 #高須克弥 #高須克弥全身がん #全身がんとは #全身がん #がんニュース #ダーリンは72歳 #高須院長ツイッター #美容

大炎上/高須克弥

昨年に「全身がん」と公表していた高須クリニックの高須克弥院長(74)が、本日29日から入院することを発表。がん手術を受けることが明らかにされました。

なお、高須院長は4月にも入院しており、当ブログでも記事に取り上げています。

▼関連記事

【がん 報告】言ってはいけないNGワードとは?(癌ニュース 2019/4/12)

癌ブロガーのMです。ボクは2011年に胃がんの宣告を受けました。知り合いやまわりの人にがんを打ち明けた時、その反応のほうもさまざまなものがありました。一番多かったのは「胃がんで良かったね」というもの。さらに「胃の場合は全部取っちゃえば転移しないから」と続きました。がんを患ったボクを気遣っての言葉なのは明らかですが、元気つけられた反面、何だか胃のがんを軽んじられているような気もして…。複雑な感情を抱いた...

スポンサードリンク

高須院長「全身がん」の呼称、きっかけは樹木希林さん?

高須院長は自身のがんを「全身がん」と公表していますが、このような呼び方が広まったのは樹木希林さんがきっかけだったように思います。

▼関連記事

樹木希林さんの「全身がん」癌ニュース(2018/8/18 8:00)

▼樹木希林さんの全身癌 - 癌(がん)専門情報サイトおそらく乳がんと直感してから、手術するまでの間、自分なりに本を読んだり、インターネットで調べたり、どのように癌と向き合うかを模索していたのだと思う。 しかし、多くの人が行う、手術という選択を取る。片方の乳房を全摘手術するという選択をした。術後、女性ホルモンを飲むように言われるが拒否、医者や家族からヤイヤイ言われて、やっと少しだけ飲むことにする。 少し...

全身癌
ぜんしんがん

癌が体のあちこちに転移した状態をさす表現。病名ではない。

引用:全身癌(ぜんしんがん)とは - コトバンク

高須院長、27日のツイートでがん手術を告白「癌手術受けるって言いにくい雰囲気なう」

27日にツイッターを更新した高須院長は、理事長として高須病院の回診をおこないながら新人たちと交流している様子を伝えたうえで、「明後日から入院して癌手術受けるって言いにくい雰囲気なう」と記しています。

今回の手術は、どのような目的で施されるのかが気になるところです。手術の結果報告に注目したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ