ゆうらり Happy Smile
高須院長、連続がん手術中にツイート連発の強靭な精神力!ボクもリツイートもらった!

高須院長、連続がん手術中にツイート連発の強靭な精神力!ボクもリツイートもらった!

胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告
2019/05/30 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#高須クリニック #高須克弥 #高須院長 #高須院長がん手術 #全身がん #癌蛍光物質 #アラグリオ #膀胱がんアラグリオ #がんニュース #美容

胃がんブロガーのMです。再発による「転移性肝がん」で余命宣告を受けたところで話しが中断していました。すみません。と言いつつ、話しを飛ばして近況を(汗)

本日で、余命宣告から無治療のまま迎えた7ヶ月と6日目。体調は最悪ですが、まだ何とか生きています…

高須クリニック 高須院長

実は、全身がんであることを公表された、高須クリニック高須克弥院長の膀胱がん手術が本日おこなわれ、無事に成功したようです。

当ブログでも、それに合わせて高須院長に関する記事を書いたところ、それ以降からずっとSNSのほうで「バズる」という状況が続いておりまして(汗)

高須院長、膀胱がん手術の前処置で光を遮断「癌蛍光物質服用」の意味は?

高須クリニックの高須克弥院長が29日、全身がんの手術をおこなうために入院することを記事で取り上げましたが、その続報です。高須院長は29日にツイッターを更新。30日に手術を受けることを報告したうえで「前処置から48時間は光を遮断」とつづりました。がん手術の前処置として「光を遮断」とは、どのような意味なのでしょうか?ボクにとってはまったく聞き慣れない話しでした。さらに、高須院長のツイートを詳しく見てみますと「...

世間はそれほどまで今回の手術に注目しているんだなぁ~と納得。しかし、バスり方が尋常じゃないのでおかしいなぁと思っていました。

それで、何となくTwitterを覗いてみたところ、あることを発見。「コレが原因だったのか!」と、ビックリしたのです。

スポンサードリンク

膀胱がん手術後の高須院長、ボクの投稿をリツイートして下さった!

何と、記事を更新後にTwitterで投稿したボクのツイートに、膀胱がんの手術を終えた高須院長がリツイートして下さったのです!!

一瞬、「変な画像載せたから怒っているのか?!」と焦りました…。しかし、コメントには「よく勉強しましたね。ほめてあげる。なう。」と書いてありました(^_^;)

ボクのブログがバズった理由は、インフルエンサーの影響力によるものだったんですね!!

連続するがん手術のなか、高須院長の強靭な精神力を垣間見る

それにしても、高須院長は本当に凄い人だと思います。膀胱がんの手術を終えたばかりなのにTwitterに投稿したり、リツイートを返したり…

しかも、明日は大腸がんの手術。何という強靭な精神力の持ち主なのだろうと思いました。

ボクも、2012年4月5日に胃がんの手術をおこないました。全身麻酔から目が覚めたときは40℃の高熱。その後は朦朧とした意識の中でずっとうなされ続けた記憶が残っています。

明日の大腸がん手術。また高須院長から吉報のツイートがおこなわれるのを信じたいと思います。

あわせて読みたい

>>もっと「高須院長の記事」をみる

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!

 0

There are no comments yet.
胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告