ゆうらり Happy Smile
カラテカ入江を吉本興業が解雇 “闇営業”で宮迫・田村らも芸能界追放へ

カラテカ入江を吉本興業が解雇 “闇営業”で宮迫・田村らも芸能界追放へ

今日のエッセイ
2019/06/07
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#カラテカ #カラテカ入江 #入江慎也 #カラテカ入江解雇 #吉本興業 #宮迫博之 #田村亮 #闇営業 #振り込め詐欺グループ #反社会的勢力

カラテカ 入江慎也

カラテカ入江慎也(42)が4日、所属先の吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)から契約解除されたことが判明。入江は2014年に同事務所の芸人たちを振り込め詐欺グループ忘年会へ出席させる仲介役を果たしていたといいます。

スポンサードリンク

カラテカ入江の仲介で宮迫博之、田村亮ら人気芸人も闇営業に出演したことが発覚

講談社による6日付「FRIDAY デジタル」の記事によると、振り込め詐欺集団の忘年会には雨上がり決死隊の宮迫博之や、ロンドンブーツ1号・2号の田村亮、そして入江など複数の吉本芸人が『闇営業』として出演。さらにその仲介役として入江が詐欺集団と芸人たちの間を取り持っていたとされます。

FRIDAYがこの件を報じるに際し、吉本興業は入江に対して聞き取り調査を実施。すると、振り込め詐欺グループへの仲介について本人が認めたことから、吉本は契約解除をおこなったようです。入江の解雇により、お笑いコンビ「カラテカ」の今後が注目されますが、未定のままだといいます。

振り込め詐欺集団は暴力団の資金源となっているケースも多く、今回の件に関しても、暴力団組員が振り込め詐欺の首謀者として検挙されているそうです。

振り込め詐欺集団への仲介で入江が解雇。闇営業に関わった人気芸人たちの気になる今後は?

問題となるのは、これらの反社会的勢力と関係を持った入江のみならず、入江の仲介で忘年会に出演していた芸人の今後です。これについては、宮迫博之、芸能界引退免れず…反社会的勢力に闇営業、テレビ各局一斉に起用自粛かという記事でテレビ局関係者の話しが紹介されています。

「数年前に入江と同じく吉本所属だった島田紳助が、反社勢力との交際を理由に芸能界引退に追い込まれましたが、あれだけの大物芸人だった紳助ですらテレビの世界から締め出されたことを考えれば、宮迫も同じ道をたどってもおかしくはないでしょう。業界全体が反社勢力との関わりに敏感になっている今、宮迫が今後テレビに出続けることは厳しいでしょう」

おわりに

今は、反社会的勢力との関わりについて厳しく断罪される世の中です。

ボクは以前、不動産売買の仕事で取引中に、取引相手がたまたま反社会的勢力の構成員として登録された人物と同姓同名ということがありました。

相手に支払う売買代金の振り込みを銀行に依頼したところ、振り込みが出来ないと言われてトラブルになった経験があります。

企業には「報償責任」をはじめとするコンプライアンスが強く求められています。今後はおそらく、入江を通じて反社会的勢力に関わりを持った人気芸人たちも、業界から追放されることになりそうですね。

次へ »
3/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ