ゆうらり Happy Smile
松重豊、ブログのみに。SNSの“本人認証”貰えずTwitterとインスタ閉鎖を発表…

松重豊、ブログのみに。SNSの“本人認証”貰えずTwitterとインスタ閉鎖を発表…

SNS系
2019/06/25 0
M
M
#松重豊 #松重豊インスタ #松重豊ブログ #松重豊Twitter #松重豊孤独のグルメ #松重豊SNS #松重豊年齢 #認証バッジとは #孤独のグルメ #エンタメ

松重豊

孤独のグルメ」でお馴染みの俳優・松重豊さん(56歳)が24日にSNSを更新。松重豊さん自身のTwitterインスタグラム両方とも本人認証公式マークがつかなかったことを理由に、6月末でアカウントを閉鎖すると発表しました。
これを受け、ファンからは引き留める声が殺到しています。

スポンサードリンク

松重豊、TwitterとインスタのSNSアカウント閉鎖に至る経緯

松重豊 公式 Twitter

出典:松重豊 公式Twitter (https://twitter.com/mattige3)

松重豊さんのTwitterには6万人近いフォロワーがいます。松重さんは3月27日にTwitterを開始して以来、5月末まで1日も欠かさずツイートしていました。

ところが、「2ヶ月連日Twitterで呟いてみて、本人のアカウントである認証、これが大切なんだな、実は。方法を探ります。暫く休みます」と『認証済みバッジ』に関するツイートを最後に約3週間ものあいだ投稿が止まっている状態でした。

そして突然、24日にSNS閉鎖を発表。松重さんは「本人認証マーク、貰えないので、当Tweet今月末で閉鎖します」とツイートを投稿し、6月をもってTwitterアカウントを閉鎖すると報告したのです。
そのうえで松重さんは6万人近いフォロワーに向けて「皆様フォローありがとね!!」と感謝の意をつづっています。

Instagramも同じ理由で6月末に閉鎖

また、松重重さんのInstagramアカウントも、同じく6月末で閉鎖を発表。こちらも同様の理由となっています。
松重さんは「免許証のコピーまで提出しても、本人であると認められず。やむなく今月末で閉店します。皆様フォローありがとう!!」と、本人認証に苦心したことが窺える言葉を残していました。

SNSの認証済みバッジとは?

ちなみに、松重さんがこだわり続けてきた「認証済みバッジ」とは、どのようなものでしょうか?

「認証済みバッジ」とは、Twitter社の判断のもと、芸能人やスポーツ選手、政治家など著名人のアカウントに付与されるもの。「偽アカウント」との差別化をはかるうえでも効果的とされています。

Twitter社のヘルプページには、「関心を集めるアカウントであると判断された場合に、アカウントは認証を受けます」としたうえで「音楽、演劇、ファッション、政府、政治、宗教、ジャーナリズム、メディア、スポーツ、ビジネス、その他の注目分野の利用者によって管理されているアカウントが対象」と明記されています。

▼関連記事

【インスタ流行中】“特別なアイコン”を狙う「認証バッジ詐欺」とは?

こんにちは。FC2ブロガーのMです。SNSを利用していると、有名人やインフルエンサーの「認証アカウント」にその証しとして特別なアイコンが付いてるのはご存知かと思います。俗にいう「認証バッジ」というものですが、インスタグラムでは、この認証バッジを狙った「認証バッジ詐欺」なるものが流行中というのですから驚きですよね。なぜこのような詐欺が流行るのかというと、SNSの利用者にとって、この「認証アカウント」を得ること...

松重さんが「認証済みバッジ」を貰えなかった本当の理由

しかるに、一流俳優である松重さんの知名度や影響力を考えると、問題なく認証バッジが付与されるようにも思えますよね。

ところが、Twitter社のヘルプページをよく見てみると、「認証済みアカウントプログラムは現在、保留中です。新規のリクエストは受け付けておりません」とありました。

新規の認証済みバッジは、付与が停止されているのです。これが理由で松重さんは「認証済みバッジ」が貰えなかったのですね。

今後は松重「公式ブログ」運営のみ、ファンから悲しみの声が続出

松重さんの今後は、公式ブログ修行が足りませぬ』の運営だけになりそうです。

しかし、ファンからは「ツイート楽しく拝見してました。辞めないでほしいです!」の声や、「寂しいです! 残念です!」「えー!!!! 嫌です やめないでぇぇぇ」など、悲しみの声が続出しています。

さらに、「もう少し様子見ていただくのはダメですか?」「エンケンさんも、光石研さんも(認証バッジが)付いていませんよ!! やめないでください」など、松重さんに説得を試みる人まで多くあらわれました。

松重さんレベルの大物クラスとなると、認証バッジが付かないのは沽券にかかわる問題なのかも知れません。
ただし、この問題が時間によって解決するならば、多くのファンのためにもアカウントの継続をぜひお願いしたいところではありますよね。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!

 0

There are no comments yet.
SNS系