あなたの興味を広げる話題を。

裁判証拠の音声データ、弁護士の文字起こしと録音反訳書に驚愕…

2019年06月25日
胃がん闘病記・日記 0

会話の音声データ文字起こし イメージ画像

昨日、久しぶりに弁護士さんからのメール。いよいよ、がん治療を始めるための吉報か?と思いました。
ところが内容を確認してみると、次回の裁判証拠として再提出する音声データ文字起こしが本題。ボクのがん治療に関する話しは下記の一文が書かれていました。

「お兄様には、先週金曜日に、2回目の電報を打ちました。音声データが発見され、証拠として提出することも書きました。電話も、複数回いたしました。今のところ、お兄様から連絡はございません。」

気を取り直してメール内容を再確認。被告との会話を記録した音声データについて、その文字起こしの内容を録音反訳書に書き記したとのこと。内容確認の依頼だったのです。

さらに、メール添付された文書を確認。すると、誤字・脱字だらけだったのには唖然とした次第です…

スポンサードリンク

裁判証拠に提出する「音声データ文字起こし」返事や相づちの正確かつ忠実な再現が重要ポイント

裁判証拠として提出する音声データは、裁判における重要な要素です。よって、記録された音声の文字起こしは正確かつ忠実に再現しなければなりません。

ところが、音声データを聴きながら録音反訳書をチェックしてみたところ、ボクの発言に対する被告返事相づちの文言がチラホラと抜け落ちているのです。

被告の返事や相づちが仮に「はい」「うん」だけだったとしても、決して漏れがあってはいけません。
なぜなら、ボクの意思表示について被告がそれを認めたのか、そうでないのかを甲乙つけるための最大重要事項となるわけですから。

弁護士の音声データ文字起こしは間違いだらけ、一からくまなく修正するハメに

音声データに記録された内容は、仕事でのミーティングが舞台。
登場人物は、社長のボクを含めて3人です。

上記の文字起こしに漏れがあるほか、登場人物の名前すらも間違っていました。
被告が違う人物になっていたり…。

さすがに、これはヒドイと思いました。
そこでボクは体調不良のなか、文字起こしを一からくまなく修正。大変な重労働となりました(汗)

さらに、音声データ編集。弁護士さんが会話を聴き逃すことのないように一工夫を加えたのです。

音声データをmp4a→mp3に変換、ノイズ削除や音量調整する方法

音声データ記録方式は「mp4a」です。
また、ミーティングの場所がルノアールだったこともあり、雑音ノイズが入り混じっています。
もしかして、会話が聞き取りづらいのかも知れない。
そう思ったボクは、フリーソフトを使って音声データをより高音質な「mp3」に変換
さらに、ノイズ削除音量調整も試みました。

音声データの変換は、『動画ファイルをHDの質でMP3、MP4、AVIファイルに変換 - media-converter』というフリーソフトを使用。

動画ファイルをHDの質でMP3、MP4、AVIファイルに変換

音声ファイルまたは動画ファイルをHD質でMP3、MP4、AVI、およびその他多くのフォーファットに変換。ソフトウェア不要。使いやすい、速い、しかも無料です!

また、ノイズ削除音量調整などの音声データ編集については『Audacity』というところでダウンロードしたフリーソフトを使用しました。

音声データの変換は、変換後の記録形式を指定すれば自動変換されるので簡単でした。

また、ノイズ削除についても同様。
音声データ全体を範囲指定してからエフェクト→『クイックノイズの除去』を選択。会話がクリアになりました。

ただし、録音した場所の関係で記録音量が低いのが気になります。
これについてはエフェクト→「ノーマライズ」を選択し、画面の指示に従えば簡単に音声データの音量を適正化させることが出来ました。

弁護士への返信メールでソフトなクレーム

修正した文字起こしをメールに記載のうえ、編集した音声データを添付して弁護士さんにメール返信。

ただし、今回はあえて下記のような一文を加えつつ、ソフトな感じでクレームを入れました。

「録音反訳書」を拝見させて頂きました。
録音反訳書について調べてみたところ、裁判所に提出する際は音声データ全体に係る反訳書の提出が必要みたいですよ。

そして、裁判所に出すときは、先ほど説明したように、録音した会話全体を音声データで提出するとともに、全部を書き起こした反訳書とともに提出します。

引用:録音した証拠と民事裁判 | 庶民の弁護士 伊東良徳

今回、ボクが修正した文字起こしや録音反訳書の再提出は、そもそもすべてが無駄な作業なんです。
なぜなら、弁護士さんが前回の裁判で音声データ全体の文字起こしを提出しておけば、こんなことをする必要すらないわけですから…。
したがって、裁判は、前回のまるまる1回分が台無しとなり、それによってボクの余命も約1ヶ月を無駄に削ってしまったことになるのです。

▼関連記事

和解勧告による和解金提示と録音反訳書の提出、裁判準備手続に寄せて

胃がんの手術から6年6ヶ月と19日目にまさかの再発。2018年10月24日に転移性肝がんと診断され、もしも治療を放置した場合は、生きられて「最長1年」と余命宣告を受けました。あの、ショッキングながん告知から本意でない無治療を続けて7ヶ月と2週間目となる本日は、係争中の裁判における準備手続きの日でもあります。昨夜おそくに代理人弁護士さんから連絡があり、準備手続きの打ち合わせをおこないました。打ち合わせの趣旨は、ま...

弁護士なのに、なぜこんな事を知らないのだろう?ボクのような素人でも、調べれば簡単に分かるのに…。

スポンサードリンク
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません
未分類 (0)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5853)
┣  胃がんブログ (247)
┣  よりぬき 胃がんブログ (16)
┣  胃がん闘病記・日記 (5541)
┣  胃がん手術後の食事記録 (6)
┣  胃切除後の料理など (33)
┗  がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (83)
┣  ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
┗  胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (25)
がん のこと(ガン情報全般) (442)
┣  がんブログ (246)
┗  がんニュース (196)
胃がん 障害年金ブログ (71)
┣  障害年金 - 準備編 (23)
┣  障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
┣  障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
┗  障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (133)
┣  Amazonセール (2)
┗  📱kindleセール (130)
おもしろグッズ (9)
今日のエッセイ (73)
ニュース・芸能・話題 (665)
恋愛・人間関係 (20)
終活ブログ (10)
グルメ (45)
胃切除後の食事・レシピ (670)
┣  ご飯・おかゆ・和食 (174)
┣  おかず (139)
┣  味噌汁・スープ (73)
┣  カレー関係 (66)
┣  パン・洋食 (63)
┣  麺類 (113)
┗  その他、簡単レシピなど (39)
ブログ (207)
┣  FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (172)
┣  Google Adsense (アドセンス) (8)
┣  趣味や将棋のこと (26)
┗  ファッション (1)
iPhone の使い方・アプリなど (27)
司法書士 (26)
┣  仕事・実務や登記のこと (1)
┗  事件ファイル (25)
COLLECTION (26)
┣  家電 (11)
┣  ホーム&キッチン (4)
┣  ビューティー&ケア (4)
┣  QOLの改善&ヘルスケア (2)
┗  お酒 (5)