ゆうらり Happy Smile
癌の余命宣告8ヶ月4日目に弁護士から久しぶりの電話(ページ1/3)

癌の余命宣告8ヶ月4日目に弁護士から久しぶりの電話(ページ1/3)

胃がん闘病記-日記
2019/06/30 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん再発ブログ #転移性肝がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発 #胃がん転移ブログ #がん終末期ブログ #胃がん闘病日記 #胃がん闘病記録 #電話

money_dorobou

胃がんブログゆうらりハッピースマイル』の管理人Mです。今回は、日に日に体調不良が悪化するなか、書きそびれてしまった一昨日の話しを。

ちなみに本日は、2012年4月5日に胃がん胃全摘脾摘リンパ節郭清手術をおこなってから7年2ヶ月25日目

また、2018年10月24日には胃がんを原発巣とする「転移性肝がん」の発覚で『最長1年』との余命宣告。その後は、身内の非協力などが原因で無治療を余儀なくされ、苦しみの生活が続いたまま8ヶ月と6日が過ぎ去りました。

スポンサードリンク

木曜日の深夜、弁護士に返信メールをしたことを書きましたが、折り返しの電話が翌日の昼頃にかかってきました。

弁護士と電話で話したのは久しぶりのことです。

ボクは、「夜逃げ事件」が起きた3年前に法的な処理を依頼してから現在に至るまでのさまざまな不満を弁護士にぶつけることにしました。

今まではなるべく文句を言わずに我慢してきたつもりです。しかし、癌の余命宣告残りわずかとなった寿命を前に、もう1日も無駄に出来ないという思いからのやむを得ない選択だったのです。

« 前へ
次へ »
1/3
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!

 0

There are no comments yet.
胃がん闘病記-日記