ゆうらり Happy Smile
その発想はなかった!タバコ・喫煙率と癌の因果関係や予防法は?男性のがんリスク要因が解明

その発想はなかった!タバコ・喫煙率と癌の因果関係や予防法は?男性のがんリスク要因が解明

がんブログ
2019/07/13
M
M
#タバコ喫煙率 #タバコ喫煙 #タバコ癌 #タバコ癌因果関係 #タバコ癌になる確率 #タバコ癌ブログ #タバコ癌リスク #がんリスク要因 #がんブログ #胃癌ブログゆうらり

smoker

Y染色体喪失と健康の関係を調べたところ、女性に比べて男性のがんリスクが高い理由が明らかになったそうです。

ちなみに、Y染色体とはヒトの性別を決める「性染色体」のひとつ。Y染色体についての説明は、Y染色体の不思議な進化を探るという記事が参考になります。

性染色体のペアが「XY」であれば男性になるわけですが、Y染色体が減っている人ほど、がんのリスクが上昇することが明らかにされたとのことです。

ということは、Y染色体を減らさないようにすればがんの予防にもなるということ。どうすればY染色体の減少を防げるのか?その方法を考えてみました。

スポンサードリンク

男性のがんリスクにY染色体喪失が関係、研究で解明

dna

女性に比べ、男性のほうが癌になりやすいのはあくまで統計上の話し。具体的な原因については不明のままでした。

それが、スウェーデンの研究チームによって解明されたというのです。これについては、男性に罹患が多い理由のひとつ Y染色体を失うとがんになるという記事で紹介されています。

 実は以前から、がん細胞ではY染色体が失われやすいことが知られていました。

 しかし、細胞ががん化した結果なのか、それとも原因なのかは分かっていませんでした。それがこの研究によって、どうやらY染色体の喪失が、がん化の原因のひとつではないか、ということになってきたのです。

がんリスクの上昇にY染色体が関係しているなんて不思議な話しですね。

タバコを喫煙する人ほどY染色体の喪失を誘導、がんリスクを高めることが判明

Y染色体は性別を決める働きだけとする常識がくつがえり、男性を重大な病気から守る役割をも担っているとされます。

がんや大きな病気の予防には、Y染色体の喪失を防ぐことが大切なわけですね。具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

実は、Y染色体の喪失について詳しいメカニズムがまだわかっていません。しかし、がんの発症は遺伝子細胞の性質を変えるような後発的変化が起きていると考えられるわけです。

喫煙のイメージ

今の段階でわかっているのは、喫煙者ほどY染色体が失われやすいということだけ。

まず採血時点で喫煙を続けていると、Y染色体喪失の血液の頻度が上昇している。3コホート別々に喫煙についてもう少し詳しく見てみると、採血時に喫煙していた場合にのみY染色体喪失が検出され、パーティーなどでたまに吸う人や、前は吸っていたがタバコをやめた場合には異常は見られない。また現在吸っているタバコの本数が多いほど、Y染色体喪失細胞の比率が高い。示された結果はこれだけだが、タバコの影響についてこれまでとは異なる側面を教えてくれる面白い研究だ。まず、タバコは肺だけでなく、血液に直接働きかけて染色体異常を起こすようだ。タバコをやめると元に戻るようなので、寿命がそれほど長くない前駆細胞に働いて異常を誘導している可能性が高い。ただ、タバコでこれほどの影響があると、昨年紹介した論文で見られたY染色体喪失と死亡率との相関はただのタバコの影響かもしれないと心配になる。この論文ではあくまでも、タバコがY染色体喪失を誘導し、この結果おこるガンに対する免疫反応の低下の結果、ガンや他の病気のリスクが上昇するシナリオを主張している。

引用:1月3日:タバコによるY染色体喪失(1月2日発行Science誌掲載論文)

タバコの喫煙はがんリスクを高めると、さまざまな側面から言われていますね。Y染色体の喪失という面から見ても、がん予防のために禁煙することがいかに大切かがわかると思います。

がんを予防するために普段から気をつけることは?

cup_noodle

タバコのほか、がんを予防するためには普段から気をつけるべきことがあるのでしょうか?

その他、Y染色体喪失について遺伝子細胞の性質を変える後天的変化の原因としてよく言われているのは次のとおり。

  • 食品添加物
  • インスタント食品の容器や塗料
  • 農薬
  • 電磁波
  • 肥満やストレス
  • 生活習慣などの環境要因

がんを予防するためには、この中で我々が普段から改善できることを地道にやっていくしかなさそうです。

おわりに

がんリスクの要因にY染色体の喪失が関係していたなんて、とても画期的で興味深い話しですね。しかし、その改善策となるとやっぱり月並みな方法になってしまうようです。

加工食品のイメージ

喫煙者はタバコをやめること、気軽な気持ちで食べ続けてきた加工食品を控えること、ストレスを抱え込まないような生活を心がけること。何かをプラスアルファしてがんを予防するのではなく、やめることによる予防はなかなか出来ないことかも知れません。

しかし、若い頃からの生活習慣を見直し、がんになりやすい環境を改善していくことが大切なんですね。

★★★★☆ 771件のカスタマーレビュー
 ベストセラー1位  - カテゴリ たばこ・禁煙
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ