ゆうらり Happy Smile
【京都アニメーション放火事件】府警が記者会見で容疑者の氏名公表について、僕も考えてみた

【京都アニメーション放火事件】府警が記者会見で容疑者の氏名公表について、僕も考えてみた

今日のエッセイ
2019/07/20
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#京都アニメーション火事 #京都アニメーション第一スタジオ #京都アニメーション火災 #京都アニメーション作品 #京都アニメーションアニメ #京都アニメーションスタジオ #京都アニメーション #京都アニメーション犯人 #京都アニメーション火事犯人 #歌舞伎町ビル火災

京都アニメーションホームページ

アニメ製作会社京都アニメーション』(京都市伏見区)の第1スタジオから出火し、従業員ら男女34人が死亡した放火殺人事件で、京都府警捜査本部(伏見署)による記者会見が19日午後5時から開かれました。

京都府警は、現場にガソリンをまいたとみられる男の氏名を公表。これについては、京アニ放火 京都府警、青葉真司容疑者と公表 近く逮捕へという記事にもなっています。

身柄を確保した男について、住所・職業不詳、青葉真司容疑者(41)と明らかにした。

氏名を公表した理由については「身柄を確保したが、治療を優先した。事案の重大性に鑑み、氏名の公表に踏み切った」と説明。回復の確認ができ次第、放火殺人容疑で逮捕する方針とのことです。

捜査本部を設置、氏名公表 京都府警が会見、スタジオ放火
スポンサードリンク

京都府警の会見における「京アニ放火殺人事件」の説明

会見によると、容疑者はガソリンを入手して現場に赴き、正面玄関から一階にライターと思われるもので放火。その後は徒歩で逃走を図ったものの、府警が数分後に近くの路上で容疑者の身柄を確保。その際、容疑者は手足や胸をやけどした状態だったといいます。

身柄を確保したとき、容疑者は「小説を盗んだから放火した。多目的ライターを使った」という趣旨の話しをしていたそうです。なお、これ以上の詳しい動機については捜査中のため差し控えるとのこと。

しかし、現場には容疑者が所持していたとみられるガソリン入り携行缶のほか、複数の刃物などが発見されました。

したがって、容疑者は強い殺意を持って第1スタジオを訪れたうえで、ガソリンを使って放火した可能性が高いとみられています。

容疑者は現在、全身熱傷の状態で意識不明とされ、重篤な状態にあるとのこと。

また、京アニホームページへの“殺害予告”については、「京都アニメーションへの脅迫事案は承知している。昨年10月、京都アニメーションのホームページに対し、殺害予告の書き込みがあった。そのほかにもあり、被害届が出ていることは承知しているが、本件との関係性は判然としない」と述べました。

アニメ業界「影響甚大」京アニ火災被害、有望人材失われる

今回の放火事件により、アニメ業界を担う多くの有望人材の命が失われました。これについては、アニメ業界「影響甚大」京アニ火災被害、有望人材失われるという記事にもなっています。

火災被害で多数の死傷者が出た「京都アニメーション(通称=京アニ)」(本社・京都府宇治市)は、東京一極集中と言われる日本のアニメ業界の中、京都から特色ある作品を生み出し続けていた。京都や滋賀の風景を物語に採り入れた「けいおん!」や「響け!ユーフォニアム」シリーズなどで知られ、太秦と並ぶ京都の映像文化の象徴だった。来年以降も公開を予告していた作品が続々と控えていただけに、アニメや映画業界からは「影響は甚大」との声が相次いだ。

「歌舞伎町ビル火災」の記憶

ボクは以前に大惨事となった「歌舞伎町ビル火災」の現場に遭遇した経験があります。あの時は、歌舞伎町の一帯が煙に覆われて悲惨な状況でした。

▼関連記事

目の前で起きた「新宿 歌舞伎町ビル火災」 44名が死亡の大惨事に~第19章

【登場人物】①司法書士Q→6歳上の、身内の兄。私が転職して約3年後に重大犯罪を犯す。司法書士で業務禁止の懲戒処分になると同時に、東京法務局の刑事告発により執行猶予付きの有罪判決が下される。しかし、執行猶予期間中に無許可の測量会社を設立。さらに、土地家屋調査士の名義借りを受け、無資格業務を長年行なった疑いで現在、法務省と東京法務局が合同調査に着手。この件で、警視庁にも情報提供がされる。②私(M)→この当時は...

歌舞伎町ビル火災は「放火の疑い」とされていますが、犯人が特定されぬまま闇に葬られています。

日本における火事の出火原因は「放火」と「放火の疑い」が多くの割合を占めている

なお、日本における火事出火原因は「放火」と「放火の疑い」が多くの割合を占めています。

出火原因 平成29年版 消防白書 総務省消防庁

出典:4.出火原因 | 平成29年版 消防白書 | 総務省消防庁

今回の放火事件は容疑者が確保されましたが、日本では未だに多くの未解決事件が数多く存在しています。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ