ゆうらり Happy Smile
グラビアアイドル、放置した子犬を「不良品・欠陥品」呼ばわりのうえ友達を恐喝(ページ2/2)

グラビアアイドル、放置した子犬を「不良品・欠陥品」呼ばわりのうえ友達を恐喝(ページ2/2)

恋愛-人間関係
2019/07/25
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#グラビアアイドル #MIXシーマル #わんちゃんブログ #ペット衝動買い #動物虐待 #悪徳弁護士 #グラビアアイドル整形 #アイドル動物虐待 #レースクイーン恐喝 #アイドル恐喝

先日の記事で、ボクの友達から相談された「犬の話し」について書きました。

衝動買いされた可哀想な犬

友達の知人が子犬を衝動買いしたあと、それを友達に預けたまま放置。友達から連絡しても音信不通となっていたさなかに突然、弁護士から内容証明郵便が送られてきたり、電話がかかってきたというのです。

▼関連記事

もうやめよう!わんちゃんを衝動買いして放置!友達からの相談について僕も考えてみた

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。体調不良については今日も相変わらず。あちこちと不具合が多過ぎ何て書いてよいのか分かりません(汗)ひと言で言い表すならば、「体がきつい」「背中がつらい」か…。ちなみに本日は、胃がん再発で「転移性肝がん」と診断されてから8ヶ月28日目。また、「最長1年」という余命宣告も同時に受けておりますので、暦通りに考えると、ボクの寿命は残すところあと3ヶ月と2日になります。今日は、記...

その件で、昨夜に友達からふたたび電話がありました。

弁護士が送付してきた内容証明郵便を見てくれと言うので、スクショ画像を送ってもらい、内容確認。すると、あまりにもデタラメな事実無根の内容が書かれているうえ、文書としてもお粗末だったのです。

やっぱり、弁護士にはだらしない人間が非常に多いのだな、と唖然。

スポンサードリンク

友達に送られてきた弁護士からの内容証明郵便

こちらが、友達に送られてきた弁護士からの内容証明郵便です(当ブログに掲載することは本人から了承済み)。

友達に送られてきた弁護士からの内容証明郵便

文書を読んでみて、事実とまったく違う内容にはさすがのボクも驚きました(゚o゚;;

知人は何と、自分の部屋で犬が飼えないことを知ったうえで無理矢理、ボクの友達から犬を買わされる羽目になったと…。

その上で、知人は犬にほとんど会わせてもらえずに金銭まで詐取されたというのです。内容証明には「150万円」という具体的な金額まで記載してありました。

知人が衝動買いした犬のことを「不良品」「欠陥品」呼ばわりするなんて…

ボクはまず、友達に確かめました。内容証明に書かれてることは事実なのかと。すると、友達は言いました。事実と一致することはひとつも見当たらないと…。

その上で、それを説明する画像を50枚くらいボクに送ってきたのです(汗)

知人から送られてきたLINE

こちらは、送られてきた画像の1枚。友達に犬を預けっぱなしにしてることを詫びた上で、ペットショップから無理矢理に子犬を買わされたと不満を漏らしています。

ここに「せいちゃん」とあるのはわんちゃんに名付けた名前です。その後に犬のことを「不良品」や「欠陥品」などと酷いことを言っていました。

そして、犬を飼う際の毎月かかる維持費用に関して困っているようなコメントを書き込んでいることから、知人があらかじめお金のことを調べもせずに衝動買いしたであろうことが窺えます。

衝動買いした犬とくつろぐ知人

おまけに、内容証明には「犬が生活してる家を見たいと申し出てもすべて断った」とありますが、友達から送られてきた画像を確認すると、知人が毎日のように友達のうちに訪れたうえで犬とくつろいでいる様子を写した画像が何枚もありました。

衝動買いした犬とくつろぐ知人1

事実無根の内容に加え、内容証明は誤字脱字だらけ…弁護士にはだらしない人間が多いことの証左

極め付けで、あまりにも酷いのは弁護士が作成した内容証明の文章です。

内容証明の拡大写真

「15円」と書かれてあるのは「15万円」の間違いだと思いますが、仮に裁判ともなれば、このような箇所は証拠になるべき重要な部分のはずです。

こんな、相手にとって精神的ストレスを招くような害悪ともなる文書を送りつけたうえ、内容はデタラメかつ誤字脱字だらけ。

こんな重要な文書を作ったあと、相手へ送る前にチェックすらしてないのか?!

ボクが冒頭で「弁護士にはだらしない人間が多い」と書いた意味がわかっていただけたのではないでしょうか?

まとめ/犬を衝動買いした知人の思惑

犬を衝動買いした挙句、友達にデタラメな内容証明郵便を送りつけた知人。その思惑はどういったものなのか。

友達から送られてきた内容証明郵便や画像などを照らし合わせてみたボクは思いました。

おそらく、知人は犬にこれほどお金がかかると思わなかったのでしょう。それに気付いた時はすでに手遅れ。

お金がもったいなくなったので犬を捨てたい、犬を買ったことをなかったことにしたい。そう考えた知人は、弁護士を利用。友達を脅したうえで、今まで犬にかけたお金を騙し取ろうとしたのだと思われます。

それにしても、問題なのはこの弁護士。依頼者である知人から言われたことを何も事実確認せずに内容証明を作成・送付した疑いが強い。

目先のお金欲しさにこんな依頼を受けたのでしょうか?本来なら嘘とわかった段階で断らなければいけない案件。弁護士倫理として非難されるべきでしょう。これは恐喝です。

とりあえず、友達には大手弁護士事務所のコネがあるとのことですから、この弁護士を含めて相談するようにアドバイスしておきました。

それにしても…

犬を衝動買いの挙句、放置しているグラビアアイドルの知人

この、レースクイーンやモデル、グラビアアイドルなどをやっている友達の知人。「急性ストレス反応」とか「抑うつ状態」などと内容証明には書きつつ、毎日何度もSNSを更新。どういう神経してるんだろ…

おまけに、友達から送られてきた画像の中には知人が豊胸手術をした手術痕の写真や、整形したことを普通に書いてるLINEのスクショまで含まれていた(汗)

犬のことを含め、この知人の本当の姿をファンが知ったらどのように思うのでしょうか?

芸能人て、コワイ((((;゚Д゚)))))))

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

« 前へ
次へ »
2/2

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
恋愛-人間関係