ゆうらり Happy Smile
胃がん手術の後遺症「オナラ」の悩みに朗報?『おならパンツ』の進化形を高校生が開発中!

胃がん手術の後遺症「オナラ」の悩みに朗報?『おならパンツ』の進化形を高校生が開発中!

胃がんブログ
2019/07/29
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
おならパンツ おならパンツ効果比較 おならパンツ口コミ おならパンツ女性用 おならパンツ効果 胃がんおなら 胃がんオナラ 胃がんおならガス 胃がんおならが多くなる 胃癌おなら

ボクサーパンツ おもしろ 赤 綿 屁の用心 選べる 5色 面白パンツ おなら ジョーク プレゼント ユニセックス

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。久しぶりに胃がんブログの更新です。

胃がん全摘手術した場合に、後遺症として多くの患者さんが抱えている悩みのひとつは「オナラ」です。

胃全摘後におならで悩まされる原因は、胃切除後の食事で食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまったり、未消化の食べ物が腸内でガスを発生させたり…。

腸内にガスが溜まると、行き場のないガスは立ち往生するばかり逃げ道もなく、お腹が張って苦しくなるんですよね(汗)

そんな胃切者さん達の間では、最近になって「おならパンツ」というパンツがかなり重宝するゾ!という話しを聞くようになりました。

ボクの場合は、胃がんの手術後に「ゴムなしパンツ」をプレゼントされたことがありました。術後のお腹に刺激を与えないこのパンツはとても重宝しました。

しかし、「おならパンツ」なるものは今までまったく知りませんでした。世の中にはいろんなパンツが開発されているものなんですね。

今回は、その「おならパンツ」に新たな進化が遂げられるそうです。

スポンサードリンク

東京の高校生3人が「オナラの音と臭いを消すパンツ」の開発に取り組んだそうです。「オナラの音と臭いを消すパンツ」高校生が開発、商品化めざすという記事にもなっています。

布施和伸君、斎藤和寛君、齋藤潤一君(東京・東京学芸大学附属高校、共に3年)は、「オナラの音と臭いを消すパンツ」の開発に取り組んだ。

「周りが気になりオナラを我慢して体調を崩してしまう。そんな誰にでも思い当たる悩みを解消するパンツを作ろうと思いました」(布施君)。すでに、オナラの音を小さくするクッションや、臭いをやわらげるパンツは商品化されているが、3人が目指すのは、臭いと音の両方を消す万能パンツだ。

ちなみに、オナラの音を小さくするクッションはこんな感じ。

また、臭いをやわらげるパンツは「おならパンツ」のことですね。

今回、高校生3人が目指したのは、臭いと音の両方を消す万能パンツということです。実現すれば夢のような話し。凄いことを考えますね。

現在はまだ試作段階で、改善すべき課題も残っているそうですが、商品化を目指しているのだそうです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がんブログ