ゆうらり Happy Smile
【京アニ事件まとめ】YOSHIKI、放火事件の京アニに1000万円寄付「日本のアニメーションに貢献したい」「本当に心が痛みます」

【京アニ事件まとめ】YOSHIKI、放火事件の京アニに1000万円寄付「日本のアニメーションに貢献したい」「本当に心が痛みます」

漫画-アニメ系
2019/08/02
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#京アニ事件 #京アニ募金 #京アニ放火事件 #京アニ事件容疑者 #京アニ募金有名人 #京アニYOSHIKI #京都アニメーション #YOSHIKI #京アニ事件まとめ #ニュースまとめ

YOSHIKI

人気ロックバンド『X JAPAN』のYOSHIKIさんが1日、放火事件のあった京都アニメーション(京アニ)に1000万円を寄付したことがわかりました。被害者および遺族への支援として、自身が運営する非営利団体『Yoshiki Foundation America』を通じ、京アニの開設した専用口座に寄付しています。

事件発生当時、YOSHIKIさんは在住する米ロサンゼルスにいたといいます。「今現地のニュースで京都アニメーションの火災の事を知りました。心が痛みます。犠牲になられた方々とご遺族の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本のアニメ、そしてそのクリエイター1人1人が世界の宝です。一日も早い回復をお祈りしています」と、自身のTwitterを通してコメントを発表しました。自身も多くのアニメ作品に音楽面で携わってきたことで、YOSHIKIさんとしては心を痛めていたそうです。そして、自分にも何かできることはないかと考えていたとのこと。

また、YOSHIKIさんは寄付について「世界中でツアーを行なっていますが、どの国に行ってもアニメーションファンの皆さんがコンサートに来てくれて、自分の世界での活動をサポートしてくれています。本当に感謝しています」と、日本アニメーションの世界的な評価を肌で感じていることを明かした上で「また自分としても世界の宝である日本のアニメーション、そしてその文化の発展に貢献したいといつも思っています」とコメントを残しています。

▼関連記事

YOSHIKIが昨夜、 自身のインスタグラムおよびツイッターにて、 8月2日に「重大発表 第一弾」を行うと告知した。

世界中を股に掛け多数のプロジェクトを進行させているようだが、 YOSHIKIが語る“重大発表”とは何か。 X JAPANとの関連があるのか。 スタッフにも詳細が知らされていないという。 “第一弾”とされているが、 この先に第二弾があるのか謎である。

YOSHIKI 8月2日に重大発表を行うことを告知

スポンサードリンク

京アニ放火殺人、容疑者宅は散乱

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、さいたま市見沼区の青葉真司容疑者(41)の自宅アパートは、壊れた大型スピーカーや家財道具などが床に散乱していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。室内で暴れた痕跡があり、京都府警は、親族ら容疑者を知る人物から事情を聴き、事件との関連を調べる。

「京アニ」放火殺人事件から「2週間」 暑さの中、献花に訪れる人も

京都のアニメ制作会社で35人が死亡した放火殺人事件から、8月1日で2週間が経ちました。

逮捕状が出ている男について、去年、インターネット掲示板に「小説のアイデアをパクられた」など男の言動と似た書き込みがあったことがわかりました。

発生から2週間が経った京都アニメーションの放火殺人事件。

暑さの中、献花台では多くの人が犠牲者を悼んで手を合わせました。

【献花に訪れた人】

「娘が去年京アニを受けて、2次試験までいって。ひょっとしたら勤めていたかもしれない、同い年の子たちが被害にあわれたと思うと本当に辛い気持ちですね」

【大学の後輩が犠牲になった人】

「念願だった京都アニメーションというところに勤めて、本当に連絡でもいきいきと、仕事が本当に楽しいと言ってた。悔しいっていうか、なんでこんなことしたんだってはっきりと答えてほしい」

京アニ放火容疑者と同名「応募作品」あった 公開すべき?弁護士に聞いた

同社の八田英明社長は2019年7月20日、報道陣の取材に「青葉容疑者が小説を応募してきたことはない」と説明していたが、代理人の桶田大介弁護士は30日、青葉容疑者と同姓同名で、報道された一部住所と一致する作品の応募があったと発表した。一次審査を形式面で通過していなかったため、八田社長を含めて社内で情報共有されていなかったという。

青葉容疑者は、パクられたと言っていたというが、「応募の内容について、これまで制作された弊社作品との間に、同一又は類似の点はないと確信しております」と説明した。

この応募作品の内容が犯行動機解明のカギになるとも指摘されているが、内容については、「著作権法上、公表権の問題もあるため、開示することはできません」としている。

【京都アニメーション放火事件】府警が記者会見で容疑者の氏名公表について、僕も考えてみた

アニメ製作会社『京都アニメーション』(京都市伏見区)の第1スタジオから出火し、従業員ら男女34人が死亡した放火殺人事件で、京都府警捜査本部(伏見署)による記者会見が19日午後5時から開かれました。京都府警は、現場にガソリンをまいたとみられる男の氏名を公表。これについては、京アニ放火 京都府警、青葉真司容疑者と公表 近く逮捕へという記事にもなっています。身柄を確保した男について、住所・職業不詳、青葉真司容...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
漫画-アニメ系